「飼育環境」の記事一覧

  • 【子猫の育て方】猫の様子で注意すべきこと、気にしなくていいこと

    【子猫の育て方】猫の様子で注意すべきこと、気にしなくていいこと

    子猫を初めて育てるとき、「きちんと育てることができるかな」と不安になることは多いですよね。育てるなかで子猫の行動に一喜一憂しては、深く悩んだりする飼い主さんもいるかもしれません。それは、大事な家族となった子猫を愛しているからこその気持ちです。でも、子猫が見せる行動のなかで、育てる上では実はそれほど気にしなくても大丈夫なものもあれば、逆に「これは注意した方がいい」という様子もあります。そこで、子猫を育てるなかで注意すべきこと、気にしなくていいことをそれぞれまとめてみたいと思います。

    続きを読む

    中岡 早苗

    2017.09.08

  • 子猫をケージで飼う時のたった2つのルール!ケージは必要?メリット・デメリットは?

    子猫をケージで飼う時のたった2つのルール!ケージは必要?メリット・デメリットは?

    基本的に、猫は自由気ままな性格の生き物です。ケージにずっと入れて飼育するということは、お勧めできません。ただし、子猫と暮らし始めた時には、ケージを使った方が良い場合もあります。子猫をケージ飼いする時の大切なルールについてお話しします。

    続きを読む

    ねこちん

    2017.04.16

  • 猫にケージは必要?ケージ飼いをおすすめするメリットと使い方のコツ

    猫にケージは必要?ケージ飼いをおすすめするメリットと使い方のコツ

    「猫を飼う」と聞いてあなたはどんな風景を思い浮かべますか?縁側でのんびり?ソファでまったり?自由気ままに過ごしているという印象が強い猫ちゃん。でも最近「猫を飼い始める際にはケージの準備が必要」と伝えられることが増えてきているそうです。ケージといえばなんだか狭くて窮屈そうですが、本当に猫にケージは必要なのでしょうか?またケージに慣れなくて猫が嫌がる場合はどうしたらいいのでしょうか?

    続きを読む

    もんさんみしぇる

    2016.12.14

  • 【海外】タイのバンコクならでは!広いおうちで生き生きと暮らす猫ちゃんのお話♪

    【海外】タイのバンコクならでは!広いおうちで生き生きと暮らす猫ちゃんのお話♪

    日本と海外では、住宅事情が違います。特に違うのは、家の広さ。私が以前日本で住んでいた家は、いわゆる三階建ての狭小住宅というもので、とても狭かったのですが、今はタイのバンコクで、日本人や欧米人、タイの芸能人などが多く住む地域に住んでいて、こちらの家は150平米もあるとても広い家です。家の広さが違うと、猫もこんなに生活の仕方が変わるのかということを日々気づかされたり、今まで日本の生活では経験しなかったおもしろいエピソードがありますので、バンコクでの愛猫との暮らしをご紹介したいと思います。

    続きを読む

    PetSmileにゃん部

    2016.08.22