ヘルニアはダックスフンドだけ?違います!!ワンちゃんのヘルニアについて第1弾

2014.09.19

ヘルニアはダックスフンドだけ?違います!!ワンちゃんのヘルニアについて第1弾

犬のヘルニアってどうゆう風に起きるの?ヘルニアになるどうなるの?正しい犬の椎間板ヘルニアについての知識を持ってもっとワンちゃんの事を知りましょう!ヘルニアについて第1弾です!

椎間板ヘルニアとは?

脊椎(背骨)は一つ一つの短い骨が連なって形成されています。

ほね
オレンジ色:脊椎(背骨) 紫色:椎間板 ピンク色:脊椎神経

その短い骨と骨の間でクッションの役割をしているのが椎間板です。
この椎間板は脊椎にかかる圧力を分散してくれるためとても大切なものです。

そこに、なんらかの原因で(老化、外傷、激しい運動、遺伝的素因など)によって椎間板が変性して突出(ヘルニア)することで、脊椎の上にある太い神経(脊髄)を圧迫してしまいます。

その結果、突出した椎間板が脊髄を圧迫することで神経症状が生じワンちゃんの痛みや麻痺になります。

症状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
五味秋奈

五味秋奈

ワンちゃん大好き!動物大好き!生き物大好き!五味秋奈です。 趣味・・・肉球・後頭部を嗅ぐ、お腹に顔を埋める 目標・・・ワンちゃん本来の生活に合わせた飼い方と日本の生活スタイルにあった環境づくりを考え形にする事 ペットと生活する上で役立つ情報をお送りしたいです!宜しくお願いします(^O^)/

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら