犬と木の棒で遊ぶのは危険?

2016.04.26

犬と木の棒で遊ぶのは危険?

犬と人間が遊んでいる情景を思い浮かべた時、木の棒を投げて犬に取りに行かせるという光景を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。 犬が出るアニメなどでも良く見られるシーン?な気がしますが、 犬も喜んでその遊びに夢中になっているように見えます。 しかしながら、最近この遊びに疑問の声があがっているようです。 その理由としては、ずばり「危ない!」からです。

focebookシャアツイート

木の棒で遊ぶことは怪我の原因になる?

dog-691641_640

このことを言い出したのは英国獣医師会(BVA)という団体です。
BVAは、長さおよそ10cmの木の棒が犬の口内に突き刺さった例が実際にあることを挙げ、木の棒を使った遊びによってワンちゃんが怪我をするのは決して珍しいことではなく、下手をすれば命の危険にさえ繋がると主張しています。

また、木の破片が体内に入ることで、感染症を引き起こしてしまう恐れもあると述べています。

イギリスでの調べによると、毎年数千匹のワンちゃんがこの「取って来い遊び」によって怪我をしていることは事実なので、気をつける必要があります。
英紙では、木の棒が口内に刺さり、舌に穴があいてしまったワンちゃんの記事が報じられました。
犬は人間よりも俊敏なイメージがあるので、そんなことは滅多にないと私自身思っていました。
人間の子供はたまにアイスキャンディーをくわえたまま転倒してしまい、口にアイスの棒が刺さってしまったというニュースがありますが、犬も転んだりしてしまうことがあるのです。

更に付け加えると、感染症の問題もあります。
考えてみれば当たり前のことではあるのですが、公園などに落ちていた木の棒が果たして清潔なのか?という疑問もわきます。
いや、疑問というより明らかに不潔ですよね。人間に置き換えれば気づくはずです。その辺りに落ちている木の棒を口に入れることに抵抗を感じませんか?
例え口に刺さったりということが無かったとしても、木片をワンちゃんが飲み込んでしまった場合などは、後々になって大病に繋がってしまうかもしれません。

犬は別に「木の棒」で遊びたかってはいない?

border-collie-662705_960_720

実は、木の棒での遊びよる事故を防ぐことはとても簡単なことだったのです。

投げるおもちゃを安全なボールに変えてあげれば良いだけなのです。
何もなにがなんでも木の棒である必要はないわけですよね。ボールでなくても、やわらかい素材のスティックなどを用いれば、まずこのような事故は回避できるでしょう。何せ犬の楽しみとは、食べること、遊ぶこと、散歩をすることなどです。犬は遊ぶのが大好きです。
オモチャを使って犬とコミュニケーションを図るというのはとても良いことだと思います。
木の棒で遊ぶことにこだわるのは人間のエゴなのかもしれません(笑)

犬はエネルギーがありあまっています。飼い主であるご主人様が、犬と遊んであげることでこのエネルギーを発散させてあげれば、イタズラの予防にもなり、しつけもしやすくなるはずです。

そもそもなんで犬は人の投げたものを追いかけて持ち帰るのか?もちろん獲物を追うとい「狩」の本能が働くのも確かなのですが、それだけではないようです。ご主人の投げたものを持って帰って来る・・・これだけのことですが、ワンちゃんにとってこれは喜びの一つなのです。

遊びの本質として、楽しいという感情が伴わないと遊ぼうとは思いませんよね?これは人も犬も一緒です。
主人である人間が、その行為を喜ぶ。ワンちゃんはそのことに喜びを感じる。だからこそ犬は癒し系なのですね。そんな大事なワンちゃんを守るという意味でも、これから「取って来い遊び」をする際には、その辺りに落ちていた木の棒などは使わずに、ボールや柔らか素材のスティックなどを使用するようにしましょう。

focebookシャアツイート

・室外だけじゃない!室内でも犬と楽しめるおススメな遊びを紹介しよう!!
・そうだったの!?犬はおもちゃ好きだとは限らないわけとは
・犬がストレスを抱える原因を徹底解明!
・犬のストレスの原因と解消法 ストレスフリーな毎日を目指して☆

東京でオススメのドックラン特集 2016


ジムでダイエットをして、愛犬を健康的な体型に戻そう!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笹本 雅

笹本 雅

犬が好きです。小型犬でも大型犬でもとにかく犬が大好きです。これから犬種についてや豆知識や健康についてなど、幅広いワンちゃんについての情報をご提供していきます。犬好きの方にぜひとも見ていただいてご意見いただければと思います!

関連するキーワード