犬が室内でもマーキングしてしまうときの防止策

2016.06.28

犬が室内でもマーキングしてしまうときの防止策

我が家の犬はトイレトレーニングがとてもスムーズで失敗なく過ごしていました。ところが数年前からときどきトイレシート以外でおしっこをしてしまうようになりました。そう、マーキングが始まってしまったんです。犬が室内でマーキングすると臭くて衛生上最悪です。何とかやめさる方法はないでしょうか。

focebookシャア
ツイート

マーキングとは?

名称未設定-1

室内犬を飼うとき、最初にするしつけはトイレトレーニングという飼い主さんは多いと思います。室内犬のおしっこに関する悩みは深刻ですよね。いくらかわいくても、家の中の好きな所でおしっこをされてはたまりません。でも、このおもらしのような失敗はマーキングではありません。

自分の臭いをつけて、他の犬に縄張りを誇示するために少量のおしっこをする行為がマーキングです。この習性を逆手に取って、「臭いをつけなくちゃ」と犬に思わせなければマーキングをやめさせられます。

室内でのマーキングを観察

マーキングをやめさせる第1歩として、犬がどこでマーキングをするか観察して、原因をはっきりさせます。我が家の場合は、いつもいる部屋を出たときに、靴やごみ袋や洗濯かごに向かっておしっこをしました。靴は外ではいて歩いたもの、ごみ袋はこれから捨てる生ごみなどをまとめた大きな袋、洗濯かごはこれから洗う洗濯物がはいったものです。どうやら、なじみのないニオイがついたものがあると、自分の臭いをつけたくなるようです。

そして、犬がふだん生活している部屋以外の場所で、マーキングしています。犬にとっては、室内=我が家ではなく、日常過ごしている部屋=我が家です。我が家以外は、自分の臭いの薄い場所なので、自分の存在をアピールすべく、マーキングします。室内か屋外かは、あまり関係ないようです。

室内でのマーキングを防止するには

手っ取り早い対策として、犬をいつもの部屋から出さないようにすることと、マーキングしたくなるようなものを床に置かないことが考えられます。我が家では、どちらもとても効果的でした。そもそも、いつもいる部屋ではおしっこはトイレシートにするし、靴・ごみ袋・洗濯かごといった標的に近づかなければ、マーキングすることはありませんでした。

でも、うっかり部屋を開放してしまうと、いつの間にか靴のまわりに黄色い液体が…。根本的な解決になっていないので、何度でもマーキングします。人だけが気をつけるのには限界がありますよね。

室内でマーキングをさせないしつけ

パグ

「犬が室内で無駄吠えするのは、自分がその家の当主だと思っているから」と言われます。自分が飼い主たちを守らなくちゃいけない、自分が家の中で一番権力がある、と勘違いして吠える場合があるという理屈です。この理屈が、そのままマーキングに当てはまるようです。つまり、自分がこの家の主人だから、家中に自分の臭いをつけておくべきだと考えているということです。

もし、このような思い違いをして室内でマーキングをしているなら、飼い主の方が強いということを教えてあげると良いです。家の中で自分は守られる立場だと分かれば、せっせとおしっこをかけて縄張りを主張する必要はありません。散歩のときに前を歩かせない、「おすわり」や「待て」を教えるほか、体(肉球や耳など)をなでる、たくさんほめるなどして、飼い主のほうが主人であることを教えてあげます。時間がかかりますが、無駄吠えやマーキング以外の問題行動にも効果があることもあるので、根気強くしつけてあげてください。

室内でマーキングしてしまったときの処置

041883

どんなに気をつけていても、マーキングしてしまうことはあると思います。そんなとき、おばあちゃん世代の人は、おしっこに鼻をこすりつけて叱っていました。犬は、時間がたつと分からないから、臭いをかがせて教えるのだということでしたが、あまり効果的ではないと思います。

万一、足を上げてマーキングするポーズになるところを見かけたら、「ダメ」や「待て」の指示を出してやめさせます。おしっこの最中や直後なら、「ダメ」と言うのも効果的です。少しでも時間がたってから見つけたときは、何も言わず知らん顔して片づけるのがベストだと思います。きれいにふき取った後に、消臭スプレーを吹きかけて、おしっこの臭いを完全に消します。マーキングが自分の臭いをつけるためのものなら、おしっこの臭いがある方がマーキングしないのでは?と思ってしまいますが、少し違います。

159471

犬は自分のおしっこの臭いがする場所におしっこをする習性があるので、臭いを残したらもっと大量におしっこをしてしまうかもしれません。犬の嗅覚は、場合によっては人の1億倍敏感と言われますから、消臭スプレーの力を借りて完全に臭いを消しておくのが無難です。

まとめ

人にとって、やっかいなマーキングですが、犬は理由があってやっています。人と犬がお互いにストレスなく暮らしていくには、マーキングの原因を取り除くことと、しつけが大切です。失敗したときには、消臭することも忘れずに!マーキングの悩みから解放され、さらに強い信頼関係を築ける日をイメージして、根気強くしつけをしていきたいですね。

focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・ワンちゃんの飼い主への愛情表現はいろいろ♪
・飼い主さん必見!愛犬への愛情表現の仕方
・犬が社員として働いている?それ本当?
・春になったら、愛犬の予防接種をしよう!


 ワンちゃんのしつけは飼い主次第!?ワンちゃんに見習われる飼い主になろう!



 黒のゴールデン!?運動大好きフラット・コーテッド・レトリーバーの飼いかたのコツ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
坂田 ひかり

坂田 ひかり

子どもの頃から犬を飼い続け、犬と一緒に成長してきました。意外と知らない衝撃の真実や、知って得する豆知識を紹介していきたいと思います。犬好きさんがもっと犬を好きになって、犬と一緒に幸せになってもらえたら嬉しいです。

関連するキーワード