愛犬とお出掛け!夏におすすめ3つのスタイル

2016.07.26

愛犬とお出掛け!夏におすすめ3つのスタイル

犬を飼っていたら、暑い夏こそお出掛けしたくなるもの。今回は、犬と一緒に楽しめる、夏のお出掛けスタイルをご紹介します。ぎらぎらの太陽に誘われるアウトドア派な飼い主さんも、家で犬とゴロゴロしていたいインドア派の飼い主さんも、参考にしてみてください。

focebookシャア
ツイート

お出掛け1:キャンプ場でワイルドな夏を過ごす

man-1181873_640 (1)

犬と一緒の夏のお出掛け、と考えて最初に思いつくのがキャンプ!私も張り切って行きました。人のキャンプ用品に犬用のものもたっぷり用意して、車内すし詰め状態で出発。車で2時間ほどの近場でしたが、いつもと違う雰囲気に、犬は疲れ気味。大人がテントやタープを張る間、子どもがリードをつけて散歩させようとしましたが、少しおしっこをしただけで、ほとんど動きませんでした。人が落ち着いて座ると、やっと緊張がほぐれたようで、しっぽを振りごきげんな顔に!それからは、草の中を走ったり、川に足を入れたりして、夏のキャンプを満喫できました。

私は、犬にとって初めてのキャンプなのに2泊もしてしまい、やはり犬がいない時より疲れました。まずは犬と一緒に日帰りキャンプを経験して、慣れてから宿泊すれば、犬も最初からストレスなく楽しめたと思います。日帰りキャンプの時に散歩しながら下見して、大きな木陰ができるサイトはどこか、把握しておくと良いです。夏の日差しに照らされている時間の長さは、快適に過ごせるかどうかを左右しますが、行ってみないと分かりにくいです。また、テントやタープの設営の時、犬のお世話係が必要だと、人手が足りなくて手間取ります。犬もOKのバンガローがあれば利用して、テント張りの時間を節約した分、いっぱい遊びたいところです。

・活躍アイテム:虫よけスプレー・ウンチ用のビニール袋・UVカットのTシャツ・ドッグポール(リードをつなぐペグ)・犬愛用マット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
坂田 ひかり

坂田 ひかり

子どもの頃から犬を飼い続け、犬と一緒に成長してきました。意外と知らない衝撃の真実や、知って得する豆知識を紹介していきたいと思います。犬好きさんがもっと犬を好きになって、犬と一緒に幸せになってもらえたら嬉しいです。

関連するキーワード