あなたはどちら派!?犬のオスとメスの違いについて徹底調査!!

2016.10.14

あなたはどちら派!?犬のオスとメスの違いについて徹底調査!!

ひとくちに「犬」と言いますが、その犬種はたくさん。大きな犬、小さな犬、日本犬、洋犬など・・・。 犬種それぞれによって異なる部分があるものの、大きく分けると「オス」と「メス」という違いがあります。 性格や行動、なりやすい病気なども、「オス」「メス」という性別によっておおまかに違うものです。

focebookシャア
ツイート

全然違う!?オスとメスの性格の違い

名称未設定 1

一般的には「男の子は強くて、女の子はおしとやか」というイメージが定着しているかもしれません。

人間だと「男らしい」などと表現されるように、男性はたくましいイメージがありますよね。
実は、犬もこのイメージが強く、攻撃的で活発なワンちゃんが多いと言われています。また、甘えん坊という子もいて、オスの犬はやんちゃで手がかかりそうです。相性による部分も多いでしょうが、飼い主さんも結構体力や気力を使うものかもしれません。
犬を飼ったら、アクティブにたくさん遊びたい!という方にはオスが向いている可能性もありそうですね。

オスと比較するとメスはおとなしくて落ち着いていて、しつけがしやすいと言われています。
穏やかで慎重なので、一緒に暮らし易いと感じる飼い主さんも多いかもしれません。

– オスとメスというよりも「個体差」によって違う –

ただし、犬の性格的な部分は、実際のところ「個体差」があります。人間でも、生まれて育っていく環境で「性格」という内面の部分は、大きく変わってきますよね。そのため、一般的に言われている「オス」や「メス」の性格とは違う犬もたくさんいます。
実際は多いのです。100匹いれば100匹の犬の性格があると言っていいのかもしれませんね。

また、犬種によって性格の傾向が異なる点も多いです。「オスだから」「メスだから」と一概に考えずに、性格については一般的な傾向として考えた方が良さそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笹本 雅

笹本 雅

犬が好きです。小型犬でも大型犬でもとにかく犬が大好きです。これから犬種についてや豆知識や健康についてなど、幅広いワンちゃんについての情報をご提供していきます。犬好きの方にぜひとも見ていただいてご意見いただければと思います!

関連するキーワード