カットスタイルが豊富なポメラニアン!どんな種類があるの?

2017.03.05

カットスタイルが豊富なポメラニアン!どんな種類があるの?

フワフワで可愛い、人気犬種のポメラニアン。実は、カットの仕方でイメージがガラリと変わるワンちゃんなのです!今回は、その豊富なカットスタイルの種類を紹介します。被毛の特徴やカットの際の注意点も、併せて覚えておきましょうね。

focebookシャア
ツイート

ポメラニアンの毛質

ポメラニアンの毛質

ふわふわな被毛が、ポメラニアンの魅力であり特徴ですよね。
この被毛は、背筋を中心として左右にふさふさと生えるダブルコートといいます。硬い上毛(オーバーコート)と柔らかい下毛(アンダーコート)の二層構造からなっています。
この被毛を持つ犬種は、寒さに強く、暑さと湿気に弱い特徴を持っているので、夏場は健康管理に要注意ですね。
3~4月頃と9~10月頃が換毛期といわれており、抜け毛が増加します。このタイミングで、その季節に合ったトリミングをしてあげるのが良いでしょう。
被毛は毛玉になりやすい毛質です。ブラッシングを怠ると通気性が悪くなり、皮膚病等の原因になる場合もあります。綺麗な被毛の保持と健康維持の為にも、定期的なブラッシングは欠かせませんね。


ポメラニアンの毛色


毛色の種類が豊富なのも、ポメラニアンの魅力の一つといえます。
基本色であるオレンジ・ホワイト・ブラックの他に、約15色もの毛色が存在します。色によって交配が難しく、レアカラーであれば値段が高くなることもあるそうです。
日本ではオレンジの毛色が最も多くみられるのではないでしょうか。ホワイトは近年の頭数が減少していますが、台湾で人気の毛色だそうです。ブラックは交配が難しく、頭数自体が少ないといわれています。


ポメラニアンのカットスタイル

種類が豊富なのは毛色だけではありません。長毛種であるポメラニアンは、様々なスタイルを楽しむことができるのです。
それでは、代表的なカットスタイルを紹介していきます。

●柴犬カット

小鉄さん(@kotetsu.9.27)がシェアした投稿


カットスタイルの中でも人気の高いスタイルです。丸い目と耳が強調されるので、愛らしさが引き立ちます。
夏場のサマーカットとして、このスタイルを選択する方も多いですね。「シバラニアン」「ポメ柴」とも呼ばれるカットスタイルです。

●チャウチャウカット

中国原産の犬種、チャウチャウのように見えるカットスタイルです。耳が少し見えるように顔周りの毛を長めに残し、身体は短めに仕上げます。YouTubeで世界中から注目を集めた、”世界一可愛い犬”Booちゃんから、このスタイルが広まったそうです。

●テディベアカット

ゆめたん久しぶり❤️❤️❤️ 会いたかった #ポメラニアン#テディベアカット#ただいま#愛犬#夢吉

サキ吉*SAKI's kitchen(JSA認定校)さん(@sakikichi1201)がシェアした投稿 –


プードルのカットスタイルとして有名ですが、実はポメラニアンでも可能なカットです。身体は柴犬カットと似ていますが、耳は丸く、顔全体も長めでふんわりさせます。マズルも丸くカットすれば、本当にテディベアのようにみえますね。

●俊介君カット


SNSから始まり、メディアでも取り上げられて有名になったポメラニアンの「俊介君」。見聞きしたことのある人は、多いのではないでしょうか。この俊介君のカットスタイルが話題沸騰し、現代では人気スタイルの一つとなっています。

●ライオンカット


まるで小さなライオンのように見えるカットスタイルです。胸周りと尻尾の先の毛を長めに残して、身体の毛を短く刈り揃えます。
強く勇ましく見えるようで…しかし可愛らしいサイズ感!思わず注目を集めてしまう人気のカットですね。

●タヌキカット


ポメラニアン特有の丸みが活かされた、タヌキのように見えるカットスタイルです。柴犬カットよりも長く毛を残して、全体的に丸みをもたせます。ポメラニアンのフワフワ感が残っているのに、まるでイメージが変貌します。フォルムの可愛いスタイルですね。


カットする上での注意点

代表的なカットスタイルを紹介しましたが、実はポメラニアンはカットの必要がない犬種といわれています。
これは、被毛が伸び続けるのではなく、ある程度の長さで止まるからなのです。
そして、ポメラニアンの毛質であるダブルコートには、オーバーコートが先に、アンダーコートが後に生えるという特徴があります。カットした被毛がそのまま伸びてくるわけではないということです。
外側の毛をカットしすぎた場合、1・2ケ月でそのフォルムが残念な格好になってしまうことも…。
またカットを繰り返すことで、被毛が生えにくくなったり、伸びにくくなったりすることもあります。これは特に、アンダーコート部分でその傾向をみせやすいといわれています。
カットスタイルは、少し先の状態を予想しながら決めるのがよさそうですね。


健康に留意してオシャレをしよう!

健康に留意してオシャレをしよう!

選択するカットスタイルによっては、愛犬の健康を損なう場合があります。
サマーカットのように短く刈り込む場合、ホルモンのバランスが崩れることもあるそうです。
ワンちゃんの被毛には、夏場の暑い日差しから皮膚を守る働きがあります。
極端に短くカットした場合、脱毛症を引き起こしたり、皮膚が直接紫外線を浴びてしまい余計に暑さを感じることも。皮膚が露出するようなスタイルは避けるのが得策です。
短めに仕上がった場合は、洋服を着せて散歩する等して、直射日光や紫外線を防止しましょう。
愛犬の健康を念頭に入れて、季節にあったカットスタイルを選択することが重要ですね。



– おすすめ記事 –

・ポメラニアン向けのドッグフード☆ずっとツヤツヤの毛でいて欲しい♪
・柴犬?ポメラニアン?今、Twitterで人気の犬アカウントをご紹介!
・【爆笑動画】ポメラニアンVSポメラニアン!世紀のくつした戦争勃発!?
・どうしてこんなにカワイイの!?ポメラニアンの魅力に迫る!


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
壱子

壱子

子供の頃から犬が大好きです。現在はキャバリア4匹と賑やかな生活をしています。愛犬家の皆さんに役立つ情報を紹介しつつ、私自身も更に知識を深めていけたら思っています。よろしくお願いいたします!

関連するキーワード