【横浜本牧BIRD Zoo】第25回 インコ・オウムを飼うのに必要なグッズとは?バードズーから迎える前に準備をしよう

2017.11.22

【横浜本牧BIRD Zoo】第25回 インコ・オウムを飼うのに必要なグッズとは?バードズーから迎える前に準備をしよう

ペットのコジマがプロデュースする鳥カフェ「BIRD Zoo」。鳥好きにはたまらない100羽前後の鳥さんと触れ合えるバードズーが2016年7月8日にベイタウン横浜本牧にOPENしました。 「BIRD Zoo」の鳥さんは人とふれあうことが大好き!みなさんと一緒に遊ぶのを待っていますよ♪ 今回はそんな「BIRD Zoo」から、インコちゃん・オウムちゃんを飼うためのグッズをご紹介します☆

focebookシャア
ツイート

バードズーからお気に入りの鳥さんをお迎えしたい!

_DSC0016

お気に入りの鳥さんをお家に迎えたいと思ったら、必要なのがインコさんやオウムさんを飼育するためのグッズ。
バードズーのスタッフさんやコジマの店員さんが優しく教えてくれるので、心配しなくても大丈夫(*^▽^*)
あなたの鳥さんにぴったりな用品を準備しましょう。


インコさんをお迎えする前に必要なグッズ

◆鳥かご・ケージ

インコさん・オウムさんを迎える前に用意しておきたいのがインコさんのお家となる鳥かご・ケージ。
商品によりそれぞれ特色があるのでペットショップの店員さんと相談しながら決めましょう。
鳥さんの性格や体の大きさなどに配慮して、ぴったりのものを選んであげられるといいですね。

●おすすめ商品

ハートフルハウス L

飛び散りカバー・止り木ホールダー・水漏れ防止枠・取り出せるフンキリなど機能充実のケージ

購入


21手のりG ホワイト

エサ入れはエサの飛び散りをより少なくする形に工夫された「ジュニアカップ」。
また、粟穂、青菜などセットできる「グリーンホルダー」付き。
フンキリアミは引き出しと一緒に引き出してお掃除、お手入れできます。
引き出しを引き出した際には小鳥が底の隙間から飛び出すのを防ぐシャッター付き。

購入



◆インコさんのごはん

インコさん・オウムさんを健やかに育てるために必要なのが、栄養満点のごはん!
鳥さんは種類によって食性が違うので、それぞれの体にあった食事を用意してあげましょう。
基本はシード食を与えながら、栄養を補うために青菜などの副菜を与えるなど、バランスを考えることが必要です。
食事の時間は鳥さんたちにとってとても幸せなひと時。不安な時は専門家に相談しながら、充実した食生活にしてあげてくださいね。

●おすすめ商品

大地の恵み ボタニカルヨーロピアンブレンドコニュア&中型インコ用 800g

ここに商品紹介文を貼り付け(1~2行)

購入


カスタムラックス 中型インコ・ボタンインコブレンド 0.83L

『カスタムラックス』は小鳥たちが大好きな、たくさんの新鮮な種子(発芽できるもの)を配合した、自然の小鳥たちが毎日食べる食事に限りなく近づけた総合栄養フードです。

購入


カスタムラックス パロットブレンド 2.5L

『カスタムラックス』は小鳥たちが大好きな、たくさんの新鮮な種子(発芽できるもの)を配合した、自然の小鳥たちが毎日食べる食事に限りなく近づけた総合栄養フードです。<総合栄養食>

購入



◆おもちゃ

インコさん・オウムさんはとっても賢い生き物。おもちゃで遊ぶのも大好きです。
運動不足の解消やストレス発散のためにもおもちゃは用意してあげましょう。
飼い主さんの都合で放鳥ができないときやお留守番をさせるときのためにも必要です。

壊してみたり、ぶら下がってみたり・・・おもちゃで遊ぶ姿はとっても可愛らしいですよ♪

●おすすめ商品

バードトイ ハンガー M

天然木をメインに使用した小鳥のおもちゃ、バードトイシリーズ。
小鳥がかじって遊べる、色々な素材が楽しいぶら下げおもちゃ。大きめサイズ。

購入


バードアクセサリー Volante(ヴォランテ) M
購入


_DSC0125
<長く遊べるおもちゃです。たくさん遊ぶとこんな風にボロボロに!>

好きなパーツを組み合わせてオリジナルのおもちゃが作れる手作りキットもあります。
おもちゃ以外にもインコちゃんの大好きなフルーツや野菜をつりさげられるので、楽しいお食事シーンにもぴったり。

ハンガートイパック バード

好きなパーツを選んで簡単にオリジナルトイが作れるキット。
付属のおもちゃや野菜や果物をスティックに通してケージや鳥かごに吊るして使用できます!
かじって楽しい色々な素材のオモチャと透明のおやつ用カップが入っています。

購入



専門家と相談しながら快適な環境づくりを

いかがでしたか?
今回はインコさん・オウムさんを迎えるために必要なグッズを紹介してまいりました。
鳥さんたちが楽しく快適に過ごすために必要なグッズはこのほかにもたくさんあります。
冬であれば、防寒対策も必須です。

また皆さんの住環境や生活スタイルにあった飼育用品を選ぶことも必要です。

皆さんの大切な愛鳥さんたちが元気に長生きできるように、フードをはじめ様々な用品にこだわってみましょう。


お気に入りのインコちゃんをお迎えできちゃう!?

なんとペットの専門店コジマ「BIRD Zoo」では、コミュニケーションを通してお気に入りになった鳥さんをお家にお迎えすることが出来ます♪離ればなれにならず、ずっと一緒にいられるということはとても幸せなことですよね♥

もしお迎えする時に悩んだり、迷うことがあった際はお気軽にコジマのスタッフにご相談ください。あなたと鳥さんとの素敵な生活をコジマのスタッフが精一杯サポートさせていただきます♪


第25回目は【横浜本牧BIRD Zoo】インコ・オウムを飼うのに必要なグッズとをご紹介いたしました!
BIRD Zooには人と触れ合うことが大好きな100羽前後の鳥さんがいます!
写真を撮ったり、おやつをあげたりなど、鳥さんたちとたくさんコミュニケーションをとって至福のひと時をお過ごしください♪

次回も【横浜本牧BIRD Zoo】の鳥さんをご紹介♪お楽しみに~☆

♪BIRD Zooの記事一覧はコチラ♪

♪BIRD Zooの記事一覧はコチラ♪

■鳥カフェ BIRD Zoo横浜本牧店

【住所】神奈川県横浜市中区本牧原12-1 ベイタウン本牧5番街4F
【営業時間】11:00~19:00(最終入場18:00)
【定休日】年中無休(ベイタウンの休日)
【電話番号】045-625-3939
【駐車場】あり(当店でお買上げのお客様は3時間まで無料です。)

【料金】入場料金 10分毎 200円(税込) 
    小鳥のおやつ 100~200円(税込)

※5歳以下の方はご入場できません。また、ペットを連れてのご利用はできません。
※6歳以上12歳未満のお子様は保護者(成人の方)同伴でのご利用となります。

http://pets-kojima.com/shop/0103/



– おすすめ記事 –

・【横浜本牧BIRD Zoo】第24回 この仕草・行動はどんな気持ち?見た目でわかる鳥さんの気持ちをご紹介
・【横浜本牧BIRD Zoo】第23回 インコさんの水浴び風景をご紹介
・【横浜本牧BIRD Zoo】第22回 運が良ければ見られるかも?鳥さんたちのお食事風景をご紹介!
・【横浜本牧BIRD Zoo】第21回 鮮やかな「ローリー・ロリキート系」インコちゃんたちをご紹介


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PetSmileわん部

PetSmileわん部

わんこ大好きPetSmileわん部です。わんちゃんにまつわるエピソードやお役立ち情報を発信します♪

関連するキーワード