ゴールデンウィークの犬連れバーベキュー!おススメスポットはココ!

2018.03.08

ゴールデンウィークの犬連れバーベキュー!おススメスポットはココ!

2018年のゴールデンウィークは最大で9連休。陽気にも恵まれる時期なので、家族や友人とバーベキューを楽しむ人も多いのではないでしょうか。 ゴールデンウィークのお出かけに、愛犬だけお留守番をさせるなんてかわいそう! 愛犬家のみなさんの声が聞こえてきそうですね。そこで、今回はOKなバーベキュー会場の情報を、関東と関西にわけて集めたので、ぜひ参考にしてゴールデンウィークを満喫してください。

focebookシャア
ツイート

2018年のゴールデンウィークはいつ?

2018年のゴールデンウィークは、4月28日(土)~4月30日(月)の3連休、5月3日(木)~5月6日(日)の4連休。
この間の5月1日(火)~5月2日(水)の平日を休むと、4月28日(土)~5月6日(日)の最大9連休のゴールデンウィークとなります。

2018年のゴールデンウィークを愛犬と楽しく過ごすためのバーベキューができる場所を関東地方、関西地方、別々にいくつかのスポットをご紹介します。


ペット同伴でバーベキューができる場所 関東編

まずは関東編。関東地方から紹介するエリアは、栃木県、群馬県、神奈川県、千葉県。ゴールデンウィークを大荷物で移動しなくてもいい場所や、初心者さんでも準備に困らない安心な場所、そして愛犬と海外気分でまったりできる場所をチョイスしましたので、ぜひ2018年のゴールデンウィークの参考にしてください。

①ゴールデンウィークは手ぶらでバーベキュー!塩原グリーンビレッジ(栃木県)

y.hitoshiさん(@hana.yama)がシェアした投稿


目的地が遠いと、どうしてもバーベキュー用品や食材だけで車がパンパンになりますよね。しかも生ものは傷んでしまう可能性もあって、思ったよりも少量にしなければならない、なんてこともあります。ゴールデンウィークは道路も渋滞になりがちで、ますます食材が心配です。
そこでご紹介するのは、バーベキューセットがレンタルできる渓谷沿いの施設。手ぶらで施設へいって現地で買い物を済ませることができるので、食材は新鮮。愛犬にも安心して食べさせることができますね。
もちろん犬連れOKで、さらに施設内にはペット専用温泉やペット宿泊可のコテージも。愛犬と大自然を堪能しながら、楽しいゴールデンウィークのスタートになりそうです。
http://www.shiobara-gv.net/facility_info.html

②くるみの森で至れり尽くせりバーベキュー(群馬県)

@mei_kuriがシェアした投稿


ゴールデンウィークは楽しみが多いものの、イベント特有の準備に時間とお金がかかります。特に、2018年ゴールデンウィークにバーベキューデビューを考えている皆さんは、道具から揃えなくてはいけないので大忙し。
そこで関東圏内から紹介したい施設は「くるみの里キャンプ場」!初心者さんにも安心な、バーベキューセットレンタルはもちろん、バーベキュー用食材セットの販売までされている至れり尽くせりな施設です。忘れ物をしてしまって慌てている飼い主さんを見ると、愛犬も穏やかな気持ちではいられません。2018年、愛犬と過ごすゴールデンウィーク。ストレスフリーで楽しみたいですね。
http://camp-kurumi.com/

③海に囲まれた島、野島公園でバーベキュー(神奈川県)

むきともさん(@mukitomo)がシェアした投稿


ゴールデンウィークに海を見てリゾート気分で愛犬と過ごすのも素敵ですね。そこで、関東地方からゴールデンウィークにおすすめの海の見えるバーベキュー施設を紹介します。
横浜市にある「野島公園」は、もちろん手ぶらで行けて、犬連れOK、しかも食材の準備をしてくれる親切ぶりです。愛犬に必要なものだけを準備すればいいので、荷物だけでなく忘れ物チェックも少なくて済みますね。インターネットから予約ができるのも、とても便利です。
ゴールデンウィークのように長い休みのときはスーパーも混みあいます。土地勘のない場所ではアクシデントに繋がる可能性もあります。食材調達のカットで愛犬と過ごす時間が増えるのは、大きなメリットですね。
https://yokohamagrill.com/nozima/park/

④関東脱出?白浜フラワーパークは海外気分のバーベキュー(千葉県)

Rino Tojimaさん(@_pipistagram_)がシェアした投稿


ゴールデンウィークを関東圏で過ごしていても、愛犬と海外気分を満喫することができます。それが、関東最南端のアウトドアリゾートと豪語する「白浜フラワーパーク」。犬連れOKの施設なので、海を見ながらバーベキューができます。また、キャンプ場では1サイト3匹まで、コテージはケージ内に入れての宿泊が可能なので、バーベキューのあとはコテージでのんびり過ごすこともできます。バーベキューだけでなく、海辺のリゾートで愛犬と過ごすゴールデンウィークは、とてもいい思い出になりそうですね。
http://flowerpark.awa.jp/winter/bbq.html


ペット同伴でバーベキューができる場所 関西編

2018年のゴールデンウィークは地元を飛び出してみたい、そんな計画を立てている人も多いですよね。でも移動距離が長いと、愛犬の負担もあるから、と気おくれしてしまいがち。
関西地方から紹介するエリアは京都府、大阪府、兵庫県、三重県。関西エリアからは犬連れOKでゴールデンウィークを堪能できるバーベキュー場だけでなく、海水浴場などの情報もピックアップしていきます。

①大森リゾートキャンプ場でゴールデンウィークは送迎つきバーベキュー!(京都府)


関西地方から最初に紹介するのは、送り迎え付プランやアウトドアの資格を持ったスタッフさんがいる、手ぶらで行ける犬連れOKな場所です。送迎付きならゴールデンウィーク渋滞でイライラすることもなく、移動中も愛犬とのんびりできますね。
施設内では道産子やポニーがお出迎えをしてくれているそうなので、愛犬がびっくりしないようにしっかりとリードを持っていてくださいね。
http://www.omori-camp.jp/plice2_shin.html

②せんなん里海公園で利用料タダのバーベキューを楽しもう!(大阪府)

YÜIMO**さん(@yuimo.beach)がシェアした投稿


続いて関西圏から紹介するのは、大阪湾に沿って広がる海浜公園。なんと、ここには利用料無料のバーベキューエリアがあります。ゴールデンウィークは出費が多いのが難点。なので、利用料無料は嬉しいですね。
材料やバーベキュー用品のレンタルがないので持ち込みオンリーになりますが、ゴールデンウィークの空いた時間に冷蔵庫の整理を兼ねて、愛犬と散歩がてらゴールデンウィークバーベキューというのも楽しそうです。
調理場所のないスペースの場合は、野菜やお肉は自宅でカットしたり、カット野菜を利用したりするのも便利ですね。
http://www.osaka-park.or.jp/rinkai/sennan/BBQ.htm

③休暇村竹野海岸でバーベキューのあとは愛犬と一緒に海水浴!(兵庫県)


関西エリアから、2018年のゴールデンウィークでホットな思い出のひとつになるスポットをご紹介します。
バーベキューはもちろん手ぶらでOK!ワンちゃん利用可のキャンプ場から車で5分の場所には、愛犬と泳げる海水浴場があり、さらに愛犬用の温泉まであるそうです。愛犬家として嬉しいのは、犬用のドライヤーが用意されているところ。ゴールデンウィークに重たいドライヤーを持ち運ぶのはいやですよね。
ゴールデンウィークの一日に、バーベキューや海水浴、そして温泉も楽しめるなんて、ぜいたくすぎですね!
https://www.qkamura.or.jp/takeno/camp/

④サービスデーでお得な伊勢志摩御座岬オートキャンプ場(三重県)


さらに関西から、2018年のゴールデンウィークにもヒットするお得な情報を紹介します。
バーベキューハウスのある御座岬オートキャンプ場には、1のつく日はわんちゃんサービスデーということで、なんとペット利用料が無料になるそうです。2018年のゴールデンウィークだと、5/1(火)が対象の日となります。
まだ休みをとろうか迷っているなら、わんちゃんサービスデーを利用して愛犬と一緒にゴールデンウィークを過ごす、というのはどうでしょうか。
http://www.gozamisaki.com/autocamp.php


ペット同伴でバーベキューをするときの注意点

ペット同伴でゴールデンウィークを満喫していると、どうしても楽しくていつもよりも注意力散漫になることがあります。関東や関西といったエリアにかかわらず、ゴールデンウィーク期間中でなくてもルールは存在します。
ここではペット同伴でバーベキューをするときの注意点をお話していきます。

①犬連れOKでもリードなしはNG

ゴールデンウィークは他のファミリーとも休みが重なるので、バーベキューのできる場所は人やペットで賑やかになります。関東や関西といった地域に関係なく、犬連れを許可しているバーベキュー会場では、基本的にリード装着を厳守としています。いつもと違う環境に犬が興奮して調理器具でケガをしたり、他のゲストのエリアに遊びに行って迷子になったりというアクシデント防止のためでもあるので、自己判断をせずに会場のルールに従いましょう。

②排泄のマナーを守りましょう

準備や食事がひと段落ついたら、愛犬とお散歩を楽しむのもいいですよね。ここでマナーのポイントとなるのが排泄です。
なるべく他のゲストの近くを通らないのがベストですが、ゲストの有無にかかわらずマーキングをしてしまったらペットボトルの水をかけるなどの配慮も大切です。

③拾い食いはNG

ゴールデンウィークは人が多く、人の数だけゴミも出ます。残念なことに、食べ物や紙くずを落としたままにするケースもあります。犬にとって無害であるものばかりとは限りません。いつもと違う香りに犬が反応し、そのまま口にいれてしまわないよう気を付けましょう。


バーベキューにもっていきたい犬用グッズ

 
ゴールデンウィークのイベントに必要なのはバーベキューセットだけではありません。
ここでは、ゴールデンウィークに私たちとイベントに参加する愛犬に必要なものをいくつかご紹介していきます。

◆エチケットパック

出先のお散歩は身軽がいちばん。エチケットパックを1枚だけ持って、うんちをしてしまったら拾います。あとはそのままゴミ箱、もしくはトイレに流せばOKという手軽さがありがたいおすすめアイテムです。

●おすすめ商品
ペット用おさんぽエチケットパック マナーくん 200枚

コンパクトで便利なお散歩エチケット袋をあなたに!
手袋のように使ってくるっと裏返すだけ、後は袋ごと捨てるか紙パックを流すだけなのでとっても簡単です。
包んで丸めて、清潔。トイレに流せるので、簡単。逆さにしても紙パックが落ちないからとっても便利。

購入

◆犬用のおやつ

コンパクトパックになっているフードのいいところは、お散歩中や隙間時間に食べさせることができるところ。とくにウェットタイプのフードは栄養だけでなく、水分も補給できるのでおすすめです。

●おすすめ商品
いなば 犬用ちゅ~る 総合栄養食 とりささみ 14g×4本
購入

◆ハーネス

ゴールデンウィーク中の外出は人や他のペットが多いので、ダブルリードにする、もしくはリードではなくハーネスを使うなど、万が一のときに愛犬の動きを抑えられるものがおすすめです。行く場所によってデザインをチョイスするのもオシャレですね。

●おすすめ商品
ハーネス
購入


さいごに

いかがでしたか?
ここまで、2018年のゴールデンウィークのイベントを愛犬と満喫するための関東、関西に分けたスポットなどをご紹介してきました。
全国的にゴールデンウィークに入るので、人気のスポットは人や犬であふれている可能性があります。普段とは違う雰囲気に愛犬が戸惑ってしまうかもしれませんが、愛犬の気持ちを落ち着かせてから周囲の散策に行くようにすれば、いつもの可愛い笑顔がたくさん見られそうですね。 
マナーとエチケットを守って、2018年のゴールデンウィークを満喫してください!



– おすすめ記事 –

・愛犬とおでかけの秋!関東の犬連れOKお出掛けスポットをご紹介
・ゴールデンウィークにある犬のイベントは?愛犬を連れておでかけしよう!
・シーン別でわかりやすい!犬とおでかけするときの注意点
・【獣医師監修】犬のワクチン接種はなぜ必要?予防接種を受ける大切な理由


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はな

はな

犬のいない生活がほとんどないほどの犬好きです。現在は保護犬の里親になり楽しく暮らしています☆