ペットも参加可能!?犬も参加できる結婚式場特集

2018.09.07

ペットも参加可能!?犬も参加できる結婚式場特集

愛犬も大事な家族。 「結婚式の日も一緒にいたい…」と思う人も多いのでは? 愛犬が結婚式に参加OKの結婚式場があったら嬉しいですよね。 また、ワンちゃん参加の結婚式を成功させるためのポイントもお伝えします。

focebookシャア
ツイート

愛犬と一緒に結婚式があげられる会場6選

これから結婚する二人と一緒に暮らすワンちゃんは、かけがえのない大事な家族。
結婚式の写真に愛犬の姿があったら最高ですよね。
そんな理想を持つカップルも急増中で、近頃は「ペットOK」の結婚式場も徐々に増えつつあります。

そこで、関東地方を中心に6ヵ所をピックアップしてみました。

◆JASMAC YAKUMO(ジャスマック八雲)(東京都目黒区)

Masumi Sugiuraさん(@masumimelody)がシェアした投稿


「ジャスマック八雲」は東京都目黒区にあり、自宅に招くようなスタイルで結婚式を挙げられるのが魅力。
大事な家族や友人達みんなに囲まれて祝福される欧米スタイルの結婚式プランが可能です。

外観および内観ともにスタイリッシュでモダンな邸宅で結婚式が挙げられるとあり、映画やドラマの主人公になった気分が味わえると評判です。
1日1組限定なので、二人が考えたプランでゆったりとした結婚式を挙げることができます。
型にはまった厳粛なムードの式ではなく、主人公の二人、そして参加者みんなが笑顔に包まれるでしょう。

また、こちらの式場で人気なのがペットと一緒のウェディング。
式場への入場を愛犬がエスコートしたり、愛犬が式の立会人(立会犬!?)になってくれたり、パーティーに参列したりなど…。
ホームスタイルの結婚式だからこそ可能なのかもしれません。
エントランスから式場内まで、ペット達が制限なく二人のそばでいられて安心ですね。

公式HP:https://www.jasmac.co.jp/yakumo/?utm_source=weddingpark.net&utm_medium=referral

◆ザ・リュクス銀座(THE LUXE GINZA)


「ザ・リュクス銀座」は、銀座という街にふさわしい上質なウェディング空間が広がる建物が魅力です。
8mもの高さの天井から降り注ぐ明るい光はとても幻想的で、やわらかで温かい印象で結婚式を挙げることができるでしょう。
フロア貸し切りでパーティーができるため、式場は参列した人たちと触れ合いながらアットホームです。

また、愛犬がチャペル内に入ることもでき、バージンロードを大切な愛犬と一緒に歩くという素敵な夢を叶えることもできるでしょう。
二人で相談して、愛犬を結婚式に参列させる演出を考えてみるのも楽しそうですね。

ワンちゃん用のタキシードやドレスを着た愛犬が近くで結婚式を見守ってくれているかと思うと、心が温かくなりますね。
愛犬とともに感動の瞬間を撮影しておけば、写真のなかでずっと思い出に残るでしょう。

公式HP:http://www.the-luxe.jp/

◆フェリーチェガーデン 日比谷(東京都千代田区)


東京駅からわずか車で3分という好立地にある「フェリーチェガーデン 日比谷」は、アクセスの良さが人気です。
賑わいの街にありながら、緑溢れる自然のなかで結婚式が叶います。
東京都の有形文化財にも指定されている会場は、古いながらにもアンティークで高貴な佇まい。
一軒家のガーデンで、二人に縁のある大好きな人達を招く結婚式は、まるで海外の映画を思わせます。

ペット同伴ウェディングのプランも人気。
指輪を運んでくれたり、肉球でスタンプを押して「証人」となってくれたりなど、なんと愛犬がさまざまな形で結婚式のキーマンとなってくれるのだとか!
大好きな飼い主さんの晴れの日に参列するワンちゃんの姿は、どこか穏やかで優しい表情をしています。
一生忘れられない素敵な結婚式となりそうですね。

公式HP:https://felice-g-hibiya.com/

◆アイルマリー横浜(神奈川県横浜市)

丸太郎さん(@m.a.r.u.c.h.u.n)がシェアした投稿


9mもの高い天井で圧迫感のない本格的な大聖堂が魅力の「アイルマリー横浜」。
上を見上げたときに見える「バラ窓」のステンドグラスから射し込む光が、やわらかで温かく心地よさを感じることができるでしょう。
まるで海外の大聖堂で結婚式をしているかのような気分を味わえます。
チャペルに響き渡るゴスペルも、挙式を盛り上げてくれるポイントです。
大規模な空間でありながら、優しく温かいアットホームな結婚式があげられます。

13mもの長いバージンロードをペットと歩くことも可能です。
優雅な空間で愛犬と一緒に思い出を刻むことができ、愛犬家のカップルにも好評のようです。
リングドッグをするワンちゃんもいて、大切な指輪交換の瞬間を心温まるものにしてくれそうですね。

公式HP:http://illmarry.net/

◆アジュール日立ウエディングコースト(茨城県日立市)

「アジュール日立ウエディングコースト」の大きな魅力は、壮大なオーシャンビュー。
空と海の「青」が視界いっぱいに広がり、花嫁のウェディングドレスの白が引き立ちます。
海の波がキラキラと輝き、二人の結婚を祝福してくれるかのようです。
青い海と空をバックに記念撮影すれば、見ていているだけで心が和む素敵な写真が残るでしょう。

パーティースペースの窓からも海が見え、ゆったりと温かな、そして豪華で贅沢なときが流れるかと思います。

また、大好きな愛犬と一緒に結婚式をあげることもできます。
アジュール日立ウエディングコーストのペットウェディングプランなら、ワンちゃんが登場した瞬間に参列者たちの顔も優しくほころびること間違いなし。
一生の思い出に残る、素敵な結婚式が叶えられそうです。

公式HP:http://isejin-bridal.jp/hitachi/

◆PLEIAS OTA(プレイアス太田)

PLEIAS OTAさん(@pleiasota)がシェアした投稿


シンプルな白を基調とした空間で美しい結婚式ができる「PLEIAS OTA(プレイアス太田)」。
天窓から優しく降り注ぐ光のチャペルは、天井の高さが6mと開放感があります。
神秘的で夢に満ちあふれた素敵な結婚式になりそうですね。
完全貸し切りなので自宅で結婚式をあげているような不思議な感覚。
オシャレなリゾート空間でありながら、アットホームで温かみのある1日が過ごせるでしょう。

大切な家族のワンちゃんも一緒に過ごすことができます。
結婚式のスタートにはバージンロードを共に歩き、指輪交換ではリングを運ぶお手伝い…!
素敵なタキシードやドレスで着飾ったワンちゃんの登場に、参列している人たちみんなが笑顔になりそうですね。
パーティーが始まったら、テラスに「愛犬」が過ごしやすい特等席も準備してもらえます。

公式HP:http://pleias-ota.com/


愛犬と一緒に素敵な式にするため気をつけたいポイント

●あわせて読みたい
結婚式に愛犬を招待!素敵なリングドッグにするためのマニュアル大公開!

人生のイベントのひとつ、結婚式。 結婚式にペットを招待したい、と考える飼い主さんも多いはず。特にペットの中でも注目されているのは愛犬参加型のリングドッグで、ペット飼育増加の影響もあり式の演出にリングドッグを取り入れる結婚式場が多くなっているそうです。 今回は、愛犬をリングドッグとして結婚式に招待するための練習のコツや、リングドッグデビューしている先輩犬をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

記事はコチラボタン

愛犬を結婚式に参加させるには、まずは「ペットが参加OKの式場なの?」のチェックが必要です。
ペットと一緒に挙式が可能と謳われている結婚式場でも、細かいルールがあるものなので、「どんな条件で愛犬が式に参加できるのか」をしっかり把握しておくことが大事です。
また、結婚式に愛犬を連れていくうえで、基本的な注意ポイントを頭に入れておくようにしましょう。

◆会場内で愛犬が立ち入れる場所は?

施設を丸ごと貸し切る結婚式場では、「挙式にもパーティーにも参列OK」となっていることもありますが、愛犬の立ち入りを規制している箇所について確認しておきましょう。
「庭はOKだけど室内はダメ」など、ペットOKと言われている結婚式場でも、そのパターンはさまざまです。

また、1日をそこで過ごすため、ワンちゃんが排泄できるスペースがあるかも確認しておきましょう。

◆「愛犬の参加」がどこまでOKかを確認する

結婚式と言うと「挙式+パーティー」が一般的。
結婚式場の多くは、チャペルなどの式場、そしてパーティーをする会場とで構成されています。
「ペットOK」と言われると、挙式にもパーティーにも愛犬が参加できそうな感じがしますが、実はそうでもないことも。

挙式に参加するケースでも、チャペルの参列席に座るのではなく、入場や指輪交換などの大事な局面のみ参加できるパターンが多そうです。

また、パーティーでは料理や飲み物があることから、ワンちゃんが自由に移動できるケースは少ないでしょう。
抜け毛や粗相などの関係上、仕方のないことかもしれませんね。

◆参列者への配慮も大切

飼い主さんにとっては大事な家族であっても、当日は「犬が苦手」という人もいるでしょう。
参列者のなかには、ワンちゃんの毛がアレルギーになっている人もいるかもしれません。
サプライズで犬を参列させるのではなく、事前に参列する友達や知人にお知らせしておくのがマナーと言えそうです。

◆ワンちゃんのストレスを考えておく

参列者のなかの「子供達」にも注意しましょう。
純心な子供たちは可愛らしいワンちゃんがいると、「仲良くなりたい!」と近づいてくるもの。
ふだん犬と接したことがなければ、「突然撫でる」「抱きつく」「触る」などするかもしれません。
子供達は可愛がっているつもりでも、ワンちゃんは「怖いな」と思って興奮して吠えることもあるでしょう。
ずっと人に囲まれた状態だと、愛犬もストレスが溜まります。
待機場所として、愛犬がゆっくりできる場所があるか確認しておくといいですね。

◆愛犬に難しい任務を与えないように

愛犬参加型のプランを提供している結婚式場の多くは、挙式時の「リングドッグ」、式が始まる前に受付で参列者を迎える「ウェルカムドッグ」、結婚証明書に肉球をスタンプして証人的役割をする任務など、可愛らしい演出が主流です。
挙式でバージンロードを歩く姿は、参列した人達の心を和ませてくれるでしょう。
一瞬で会場内にいる人達の心を掴み、笑顔が溢れること間違いなしですね。

ただ、心配なのは、ワンちゃんが人の多さに耐えられるかということ。
二人を祝福する大勢の人が一同に集まる日です。
ふだん大勢の人と触れ合う機会がない犬だと、人の多さにビックリして任務が遂行できないこともあるかもしれません。
愛犬の性格を見極め、あまり負担をかける役割は避けるようにしましょう。
人馴れして指示を聞くことができるワンちゃんなら、大勢の前でもしっかり任務をこなしてくれそうです。

◆ワンちゃんの当日の世話役は誰がするか考えておく

結婚式の当日は、飼い主さん夫婦は主人公のため、いろいろ忙しいものですよね。
衣装着替えたり、ゲストへの対応に追われたりと、愛犬から目が離れてしまいます。
愛犬と一緒にずっといることは、現実的には難しいでしょう。

そこで、当日は飼い主さん以外にも愛犬の扱いに慣れている「世話役」が必要。
飼い主さんの家族なら愛犬も慣れているので理想的ですが、場合によっては飼い主さん夫婦の次にバタバタと忙しかったりするものです。
そこで頼りになる存在がペットシッター。
ワンちゃんの扱いに慣れているプロのシッターを手配すれば、当日の安心感が増しそうです。

◆持ち物をしっかりとチェックする

ケージやキャリーケース、ペットシーツ、ドッグフード、お水、タオル、ウェットティッシュなど、愛犬と外出するときと同じような持ち物が必要となります。
事前にどんなものを持っていくかリストを作成しておくといいですね。

◆前撮りなら愛犬も安心…?

犬の性格や体調によっては、大勢の人の前でいつも通り過ごせないこともあるでしょう。
せっかく一緒に参列しても、愛犬の不調で「リングドッグ」などの演出もできないかもしれません。

そこで、おススメなのが事前に前撮りすること。
飼い主さん夫婦とスタッフのみと少数人数で、結婚式の写真を撮影することができるでしょう。

また、リハーサルに参加させ、結婚式場のスタッフや式場の雰囲気に慣れさせておけば、当日に参加させやすくなるかもしれません。


まとめ

ワンちゃんと一緒に参列できる結婚式場があるなんて、愛犬家にとっては嬉しい情報ですよね。
ただ、どの式場にも言えることですが、それぞれ細かいルールがあるかと思います。
ペットが立ち入れる場所などについては、事前にしっかり相談しておきましょう。
また、当日のワンちゃんのケアについても念入りに準備することが大切です。

愛犬と素敵な結婚式を叶えたご夫婦はたくさんいます!
「ペットOK」という結婚式場なら、過去の事例をもとに具体的な提案やアドバイスをくれるはず。
心配な点は小さなことでも式場のスタッフに相談し、愛犬との素敵な結婚式をあげてくださいね。



– おすすめ記事 –

・災害救助犬ってどんな犬種が多いの?被災者のために働く犬たち
・犬飼い初めの方必見!犬との上手な遊び方を知って楽しい時間を過ごそう
・鹿角のおもちゃでストレス発散!ペッツルート ベニソンアントラーで遊ぼう!
・神奈川県三崎港産の天然まぐろだけでできたフェローエヴォルヴィング ペルフィー 三崎港産無添加 まぐろシリーズ


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笹本 雅

笹本 雅

犬が好きです。小型犬でも大型犬でもとにかく犬が大好きです。これから犬種についてや豆知識や健康についてなど、幅広いワンちゃんについての情報をご提供していきます。犬好きの方にぜひとも見ていただいてご意見いただければと思います!

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら