【犬と飼い主の熱き戦い】ドッグスポーツ・エクストリームとは?EXTREME CHAMPIONSHIPに潜入!

2019.04.09

【犬と飼い主の熱き戦い】ドッグスポーツ・エクストリームとは?EXTREME CHAMPIONSHIPに潜入!

ワンちゃんたちの本気の戦いに圧巻!今年もエクストリーム・チャンピオンシップが開幕となりました。開幕大会は東京お台場で行われ小型犬から大型犬まで総勢約90組のワンちゃんと飼い主さんが白熱した戦いを見せてくれました。ドッグスポーツを知らない方にも、うちの子にはちょっと…と感じている方も是非エクストリーム・チャンピオンシップの様子を見て欲しいです!!!!

focebookシャア
ツイート

みなさんはドッグスポーツを知っていますか?

ドッグスポーツは人と犬が力を合わせて行うスポーツです。その中でも今回はお台場で行われた「EXTREME CHAMPIONSHIP(エクストリームチャンピオンシップ)」の開幕大会に潜入し、大会を生で見学してきました。エクストリームとは、障害物の設置されたコースを飼い主さんの指示に合わせて華麗に駆け巡りタイムを競うドッグスポーツです。

DSC_0187
▲ダイバーシティやフジテレビに囲まれたステージが開幕大会の舞台

エクストリームチャンピオンシップとは

エクストリームチャンピオンシップは1999年よりスタートし、今年で21年目!飼い主さんと愛犬がドッグスポーツを通して絆を深め、ワンちゃんがスポットライトを浴びるスポーツイベントです。出場できるのは、ワンちゃんとその飼い主さんのペアのみ。だから、ワンちゃんの運動神経やテクニックだけだはなく「絆」が重要なスポーツなんです。

1

今回お台場で開催されたのは11月の決勝に進むための予選会となっており、これから順次全国各地で予選会が行われて行きます。決勝への切符を得るために予選会に参加されたペアは約90組(ミニチュア・オープン合計)、1歳の頃から毎年参加するベテランワンちゃんから、初めてのワンちゃんまで幅広く参加されていました。

■エクストリームチャンピオンシップのルールとは?

ルールはとってもシンプル。種目は「総合」と「ハイスピード」の2種目となっており、総合はハードルやトンネルなどの様々な障害物を越えて行きタイムを競います。「ハイスピード」は低めのハードル20台を越えて行き、スタートからゴールまでのタイムを競っていきます。

■チワワもゴールデンも一緒に戦うの?

大会はワンちゃんのサイズによって部門が異なっており、体高(地面から首の付け根の部分までの高さ)が40cm以下だと「ミニチュア部門」、それより大きければ「オープン部門」になっています。

熱き戦いに圧巻!総合

ペッスマ取材班は2日目のオープン部門(総合・ハイスピード)に潜入。開幕戦の舞台となるお台場の会場では、この日のために練習を重ねてきたワンちゃんたちがずらりと勢揃い。ドッグスポーツのイメージはボーダコリーが強いですが、ゴールデン・レトリーバーやダルメシアン、柴犬、スタンダードプードル、ミックス犬などさまざまな犬種のワンちゃんが参加していることに驚き!

2

この日は2種目行われたのですが1種目目は「オープン総合」。オープン総合は、会場内に設置された数個の障害物をノーリードで確実にクリアーしていきながらスタートからゴ一ルまでの早さを競うタイムトライアル競技です。

名称未設定-3
▲ボーダーコリーのカイヤちゃんの走りはまるで早送りのようなスピード感

生で見る迫力は本当にすごくて圧巻でした。「犬ってこんなに早く走れるの!?」って初めて見る方なら思うんじゃなかなってくらい猛スピードで目の前を駆け抜けて行くんです。飼い主さんの気迫もすごくて、「スポーツ、競技」なんだなと感じさせられました。

この躍動感すごくないですか?時に大胆に、時に繊細にワンちゃんたちが魅せる姿は見ている人を魅了しますね。飼い主さんの指示に合わせて障害物をクリアしていくのですが、よーく見ているとワンちゃん自身もどうしたらタイムを縮められるのか滞空姿勢やコースのライン取りを図っているようみ見えました。

3

会場の盛り上がりに興味を持って見学に来たお客さんも多くおり、フェンスの外は人でいっぱい。海外の方も多く観戦しており、熱い戦いに興奮している様子が見れました。ルールがわからなくても誰でも見ているだけで楽しめてエキサイトできちゃうのは良いですよね。

風のように走り0.01秒を競う!ハイスピード

2種目目は「ハイスピード」。ハイスピードでは設置された20個のハードルを越えていきタイムを競って行きます。

名称未設定-1
▲ダルメシアンのあおくんは総合とのダブル出場!

このハイスピードではハードルのパネルを3枚以上倒してしまうとタイムが加算されてしまうので、スピードももちろん大事ですが高さも保っていかなければなりません。さらに、今回のコースはカーブがヘアピン状になっていたので、コースアウトや減速の可能性もあるのでワンちゃん自身のテクニックもとっても重要そうですね。

デビューに最適な体験会もやってました♪

大会の障害物をコンパクトに初心者さん向けに設置した体験会ブースもありました♪大会でかっこいい姿を見てドッグスポーツに興味を持たれたワンちゃんと飼い主さんが一緒に練習している姿が見れました。

4

スタッフの方が優しくサポートしてくれるのでやり方がわからなくても安心してチャレンジ出来るのは嬉しいですね。普段は障害物が置かれたコースに挑戦する機会も少ないですし、こうした機会に無料でできるなら私も愛犬と一緒にやってみたい!

5

さらに、協賛の「Eukanubaブース」ではフードサンプルがもらえるイベントも行っており出場された方や見学に来ていた方はメーカーの方に愛犬に適したフードを聞きながらお土産をGETしていました♪

DSC_0401

地区大会は今後、5月26日(日)に兵庫県姫路市「大塩シーサイドパーク」で関西地区大会、6月23日(日)に新潟県南魚沼市「しゃくなげ湖わらびのキャンプ場」で信越北陸地区大会、9月29日(日)に福島県会津美里市「せせらぎ公園」で東北地区大会、10月12日(土)オープン/13日(日)ミニが静岡県浜松「浜名湖ガーデンパーク」で開催予定となっています。

是非、一度生でドッグスポーツを体感してみてはいかがでしょうか。

EXTREME CHAMPIONSHIP

公式サイト:http://www.doglifeplan.jp/extreme/top.html
公式Twitter:@extreme1999dog
公式Facebook:ドッグスポーツ・エクストリーム

– おすすめ記事 –

・フリスビーの遊び方をマスターして愛犬と一緒に運動しよう!
・うちの犬は大丈夫?愛犬の運動不足が引き起こす5つの危険
・犬が運動会をしたら?1等賞はだれだ?
・犬が信頼している人にだけ見せる可愛い行動は?犬と信頼関係を築く秘訣


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PetSmileわん部

PetSmileわん部

わんこ大好きPetSmileわん部です。わんちゃんにまつわるエピソードやお役立ち情報を発信します♪

関連するキーワード