多頭飼いについて【後編】

2014.08.22

多頭飼いについて【後編】

前回『多頭飼いについての』後編です。どっちかを選ぶ事が大切ではなく重要な事は、多頭飼いをしっかり理解し、犬を理解する事。また生涯、愛犬を可愛がり責任をもって飼う事です。 飼い主さんが、多頭飼いを理解して楽しいドッグライフを送れる様にしましょう♪

(前編はコチラ!)

3.多頭飼いをするためのポイント

①同じ犬種を選ぶ事を勧めます。
別の犬種を選ぶよりは、同じ犬種の方が見た目的にも性質的にも似ているため、仲良くなりやすい。別の犬種でも問題ありませんが、性質と性格が違いすぎない事と大きさが違う犬種を飼う場合は、注意が必要です。

第二弾3

②性別は、オスとメスまたは、メスとオスがお勧めです。
色々と調べてみましたが、やはりオス同士、メス同士のトラブルが多いようです。必ずとは言えませんがトラブルが多い事は事実です。相談会でもこのパターンのトラブルを耳にします。しかしながら、私が飼っていた犬の例で言えば、現在はオスを3頭飼っていますがトラブルは、ありません。以前もメスを3頭飼っていた事がありましたが、トラブルはありませんでした。そのような事もあると言う事ですね。
オスとメスを飼う場合は、避妊、去勢をした方が良いと思います。子供の出産を考えている場合は、別ですが・・・

③年齢は、さほど気にしなくても平気
年齢が近ければ近いほど遊びやすく、年齢が離れていても遊べる犬は遊べます。
また、色々な事を後輩に教えてくれたりもします。

④先住犬の犬見知りがひどい場合は、多頭飼いは辞めましょう。
年齢に関係なく犬を見て怪我をさせてしまったり、犬を見てビクビクと脅えてしまったりする犬は、多頭飼いに向きません。逆効果になる場合があるので辞めましょう。

第二弾2

⑤飼い主さんと犬の関係ができている事
1頭1頭と飼い主さんと犬との関係が出来てないといけません。
飼い主さんが、しっかりと決定権を持ち、犬たちのケンカが起こっても仲裁できなければトラブルが増えます。

⑥先住犬の学習が出来ていれば出来ているほど良い
やはり、先住犬を見て学習する事が多くありますので、しつけが出来ている程良いでしょう。先住犬が吠えていれば吠える確率が増えます。またトイレをあちこちしていれば同じようにあちこちしてしまう確率が増えます。

4.多頭飼いの飼い方

多頭飼いをするためにも、飼い方があります。
飼い方をしっかり守って多頭飼いを楽しみましょう・

①先住犬を優先する。先住犬をたてる。
仔犬がお家にくると、どうしても手間がかかり、かまいたくなるかと思いますが、必ず先住犬を優先してください。食事や呼ぶ時、遊ぶ時、褒める時なんでもです。
ケンカの仲裁をする時も後輩犬に先住犬の言う事を聞きなさいレベルで止めましょう。
先住犬は精神的に不安にさせないようにしてください。先住犬がおかしくなります。

②同じサークルで生活させない事
同じサークルで生活させる方が多くいらっしゃいますが、これは間違っています。
犬にもプライベートが必要であり、一緒にサークルに入れる事で自分ペースが崩れ落ち着かない性格になってしまいます。また、自立心がなくなり甘えやすく自分で何かをする力がなくなり分離不安症になってしまう場合もあります。
1頭1頭で寝床をつくり、落ち着かせる環境つくりましょう。

第二弾

③犬同士で遊ばせる時は、犬まかせにさせない。
まだ仔犬時は、必ず飼い主さんが犬同士のコミュニケーションを見守ってあげましょう。
犬同士で遊ばせる時にトラブルが多くあります。飼い主さんが後輩犬のおしり先住犬に嗅がせたり、あまりにもしつこく先住犬が後輩犬を追いかけてしまう場合は、止めてあげたり、後輩犬が先住犬を追い回す場合も止めてあげたりしてください。しっかりと管理してあげてください。


最初でも言ったように多頭飼いについて、色々なご意見があります。
多頭飼いについて説明しましたが、必ずこうなるとも言えない事もあります。
愛犬を十分に理解して、多頭飼いについて考えてみてください。
分からない場合は、プロのトレーナーにアドバイスをしてもらっても良いかと思います。
また、多頭飼いをしてうまくいかなかった場合も多頭飼いの経験があるプロのトレーナーに相談した方がベストです。
楽しい多頭飼い生活をするためにも以上の事を参考にしてください。

NPO法人ドッグパーク普及協会公認 ドッグアドバイザー 
家庭犬しつけインストラクター 藤平奈大之・監修

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
五味秋奈

五味秋奈

ワンちゃん大好き!動物大好き!生き物大好き!五味秋奈です。 趣味・・・肉球・後頭部を嗅ぐ、お腹に顔を埋める 目標・・・ワンちゃん本来の生活に合わせた飼い方と日本の生活スタイルにあった環境づくりを考え形にする事 ペットと生活する上で役立つ情報をお送りしたいです!宜しくお願いします(^O^)/

関連するキーワード