マッサージでスキンシップ♪5つのメリット♪

2014.08.29

マッサージでスキンシップ♪5つのメリット♪

皆さん、ワンちゃんを撫でるのはお好きですよね♪ もちろんワンちゃんも撫でられるのは大好きな生き物です! そんなナデナデを応用して、本格的なマッサージをしてあげましょうヽ(・∀・)ノ マッサージにはメリットがいっぱいです☆

1489251_613513705373459_832150325_n

【5つのメリット】
◆リーダーが誰かを再認識させる
ワンちゃんが自分の体を自由に触らせるのは、気を許した仲間やリーダーに対してのみです。
飼い主様がワンちゃんの体をまんべんなく触ることで、ワンちゃんの頭の中では「飼い主様=仲間/リーダー」という認識が自然と強まります。
犬マッサージ1

◆身体の異常をいち早く見つける
体を触ることで腫瘍やリンパ節の腫れなど、ワンちゃんの異常をいち早く発見することができます。

◆血流を促進する

◆飼い主との信頼関係を強化する
マッサージによって精神的、肉体的な快感を与えることで「ご主人と一緒にいたい!」という気持ちが強まります。
犬マッサージ2

◆飼い主様自身がリラックスする
人間が動物と触れ合うと、血圧が下がったり、アルファ波(リラックスしたときの脳波)が出るなど、いわゆる「アニマルセラピー」的な効果があります。

□マッサージの基本的な心得□


実際にマッサージをしてみましょう!

◆筋肉にアプローチする
気持ちいいという感覚は骨や被毛で生まれるのではなく、主として筋肉へのアプローチで生まれます。人間と同じですね!
主に背筋、腹筋、、腰の筋肉、足の筋肉を狙うと良いでしょう!

◆ワンちゃんが自分では手の届かない場所
額や首筋、肩など、ワンちゃん自身では手の届かない場所をマッサージしてるととても気持ち良いようです♪

◆マッサージは指の腹で行う
筋肉を押し付けるときに指先を立ててしまうと、押圧が強くなりすぎてワンちゃんが痛みを感じることがあります。
接触面積をなるべく広げ、指先の体温が犬の体に伝わりやすくなるようにマッサージは指の腹、もしくは手のひら全体で行いましょう!

◆ゆっくりとしたリズムで行うこと
生まれたばかりの子犬の体を、母犬がなめて綺麗にするときのリズムがワンちゃんの一番リラックスするリズムだといわれます。

最後にワンPOINTアドバイスUo・ェ・oUノ
◆ワンちゃんのリアクションを常に見るようにしましょう。
◆力を入れすぎないよう注意しましょう。
◆ワンちゃんが疲れているタイミングで行いましょう。
◆マッサージは10~15分程度。やりすぎは逆効果の場合もあります。

いかがでしょう(*^^*)普段のナデナデもちょっとコツを掴むと立派なマッサージですね(´▽`)ノ

ワンちゃんがマッサージの気持ちよさを覚えると、「ねぇねぇ!今日も早くなでて!」と催促してくることがあります。
しかしこの催促に応じてしまうと「自分の命令に従った⇒自分がボスなんだ!」とワンちゃんが勘違いし、更にはワンちゃんをリラックスさせる為のマッサージを飼い主様からの奉仕行動だと勘違いしてしまいます(^_^;)

ワンちゃんのおねだりは適度に受け流し、飼い主様のタイミングでマッサージしてあげるといいですね☆☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
五味秋奈

五味秋奈

ワンちゃん大好き!動物大好き!生き物大好き!五味秋奈です。 趣味・・・肉球・後頭部を嗅ぐ、お腹に顔を埋める 目標・・・ワンちゃん本来の生活に合わせた飼い方と日本の生活スタイルにあった環境づくりを考え形にする事 ペットと生活する上で役立つ情報をお送りしたいです!宜しくお願いします(^O^)/

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら