【トイプードル】~フランス貴族に愛されたオシャレ犬~

2014.07.25

【トイプードル】~フランス貴族に愛されたオシャレ犬~

愛らしい表情やキュンとしちゃうしぐさで、癒しと幸せをもたらしてくれるトイプードル。 感受性が豊かで知能も高く、飼い主さまのしつけにもちゃんと応じてくれる人気者。 毛色のカラーバリエーションが豊富なことや様々なカットスタイルも魅力です。

トイプードルってどんな犬?

cocoaさん(@cocokaru)が投稿した写真


◆体高:オス・メスとも~28cm
◆体重:オス・メスとも2~4kg 
◆原産国:フランス
◆性格:利口で活発、感性豊か
◆お手入れ楽度:★★

歴史

76001d553af24ae47da503b064c14278_s

プードルは、もともとはカモ猟などで活躍していた狩猟犬でした。
フランスではこのカモ狩りの能力にあやかって「chien canard(カモ犬)」、
それが変化した「caniche」などと呼ばれていました。
プードルのあの独特のトリミングは、水に入ったときに毛が水分を含んで重くならないよう、毛を剃ったことが始まりだと言われています。
胸と脚に毛を残すのは、冷たい水から心臓と関節を守るためなのです。

性格

3ae4e278682c3dcf23f6a57d8380ce0f_s

トイプードルは、毛色によって性質の違いが見られる点が挙げられます。
例えば、もっとも体臭が少ないといわれるホワイトのトイプードルは甘えん坊で、
ブラックのトイプードルはやんちゃ、ブラウン系のトイプードルはマイペースといわれます。
もちろん性質や性格は個体差があり、あくまで傾向ですがトイプードルのしつけのうえで参考にはなるかもしれません。
非常に友好的で活発な遊び好き、また学習能力にも優れていて初心者にも飼いやすい。
しかし、神経質な為集合住宅などでちょっとした物音や廊下を人が通るたびに吠える等のケースあり。

お手入れ

犬の中で最も抜け毛や皮膚病などが少ないのが特徴。
もつれやすいので毎日のブラッシングと月に1度のトリミングが必要。
カット次第でガラッと印象が変わるので、いろいろなカットを楽しんでみては?
白い毛は涙やけしないようにマメに拭きましょう。

トイプードル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PetSmileわん部

PetSmileわん部

わんこ大好きPetSmileわん部です。わんちゃんにまつわるエピソードやお役立ち情報を発信します♪

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら