愛犬とのお散歩3つのメリット

2014.09.09

愛犬とのお散歩3つのメリット

秋はお散歩が気持ちよい季節ですね♪ 近年は小型犬が人気を集め、その理由の一つに、『小さいから散歩の必要がない』 と勘違いしている方がいるらしいのですが…ちょっと待った!!( ; ゜Д゜) ワンちゃんを飼ったらたとえ小型犬でもお散歩はかかせませんよ!

では、お散歩に行かないと何が問題なのでしょう??
お散歩のメリットとは?

メリット1

【運動不足を解消】

dog

小型犬は大型犬ほどの運動量は必要ではありません。
しかし、歩いたり走ったりして筋肉をつけることは関節の弱い小型犬にはむしろ必要なことです。
しっかりと歩いて筋肉をつけてあげましょうU,,・ω・)ノ


メリット2

【刺激不足を解消】

013735

刺激は脳に必要です。それは病犬や老犬も同じです!
年を取るとついついお散歩をしなくなりがちですが、この刺激が急になくなると痴呆や病状が悪化することもあります(;ω;)認知症のようなものですね…
脳に刺激がいかなくなるためです。
目で、耳で、鼻で、色々なものにワンちゃんはたくさんの刺激を感じます!
そしてそれは脳を働かせます\(^o^)/
歩けない子の場合はバギーやカートに乗せてお散歩をするのもいいでしょう☆


メリット3

【社会化不足を解消】

004936

コレが一番大事です!
お散歩を通じて、ワンちゃんは様々な刺激に触れていきます。これを社会化といいます。
この刺激を経験している子は問題行動が出にくい傾向にあります(*^^*)ウンウン

いろいろな刺激のお外に慣れているので、ちょっとやそっとの刺激じゃびくともしないのです。
逆に外に出ない子はそういった刺激に慣れる機会がないので、臆病で警戒心の強い子になり他のことのトラブルの原因になってしまう傾向にあります(;´д`)
他にも、吠えや噛み付きなどの問題行動に繋がる場合が多いのです。
お散歩は『社会勉強の場』でもあるのです。


小さいとぬいぐるみのようで、ついつい箱入りワンちゃんにしてしまいがちですが、
たくさんお散歩に行って、四季を感じ、ワンちゃんと一緒にたくさんの思い出を作っていってくださいね!☆‐(●≧▽)人(▽≦●)‐☆

また、最近ノーリド(散歩用のリード(ひも)を付けない散歩)でお散歩をする方が増えてきています。
散歩用のリード(ひも)をつけず、噛まれる事件も増えてきています。
しっかりマナーを守って楽しいお散歩を心がけましょう(^O^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
五味秋奈

五味秋奈

ワンちゃん大好き!動物大好き!生き物大好き!五味秋奈です。 趣味・・・肉球・後頭部を嗅ぐ、お腹に顔を埋める 目標・・・ワンちゃん本来の生活に合わせた飼い方と日本の生活スタイルにあった環境づくりを考え形にする事 ペットと生活する上で役立つ情報をお送りしたいです!宜しくお願いします(^O^)/

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら