「ジャーマンシェパード」の記事一覧

  • 8年もの間軍用犬として活躍したシェパード。闘病の末訪れた「最後の呼び出し」に多くの悲しみの声があがる

    8年もの間軍用犬として活躍したシェパード。闘病の末訪れた「最後の呼び出し」に多くの悲しみの声があがる

    長年アメリカの空軍にて軍用犬を務め、多くの手柄を得てきたジャーマンシェパードのリコ。様々な争いの地にて数々の爆弾を見つけたりと、軍にとっては欠かせない存在でした。そんな彼も退役し、彼の最後のハンドラーである男性の元で静かな日々を送っていたのですが、悲しいことに進行性の病気にかかってしまいます。苦しむ彼に安らぎを与えてあげたい。リコの最期を見送るため、彼の周りには多くの空軍兵たちが集まり最後の別れを告げました。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.05.08

  • 災害救助犬ってどんな犬種が多いの?被災者のために働く犬たち

    災害救助犬ってどんな犬種が多いの?被災者のために働く犬たち

    災害救助犬とは、地震や遭難などの災害時にはたらく犬のことです。 主に土砂や倒壊した家屋に埋もれてしまっている人を、嗅覚によって探し出す役目を持っています。 災害救助犬は、賢く従順、勇気があり、かつ友好的な性格の犬種が選ばれる事が多いです。 中でも代表的な、ジャーマン・シェパードやラブラドール・レトリーバー、ゴールデン・レトリーバー、ベルジアン・マリノア・シェパード、ボーダー・コリーについて詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.03.28

  • 【感動】雪山にひとり残されてしまったワンちゃん…→救助されたあとの飼い主さんとの再会シーンに涙

    【感動】雪山にひとり残されてしまったワンちゃん…→救助されたあとの飼い主さんとの再会シーンに涙

    ロサンゼルスで一番高い山と言われるボールデー山で登山中に怪我をしてしまった1人の男性。救助のヘリコプターが男性を雪山から助け出そうとしましたが、彼には自分の怪我よりも気がかりな事が。それは彼と一緒に登山をしていた一匹の犬でした。家族の一員でもあるそのワンちゃんを雪山に残したまま救助される男性、そしてその光景を雪の中からジッと見守るワンちゃん。そしてその後、彼らは奇跡の再会を果たすことに…。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2017.03.28

  • 【海外】保護犬が世界中を飛び回る!12カ国・30都市を巡るワンちゃんの旅行写真が素敵すぎる♡

    【海外】保護犬が世界中を飛び回る!12カ国・30都市を巡るワンちゃんの旅行写真が素敵すぎる♡

    ある一匹の野良犬が世界中を旅するようになるなんて、一体誰が想像したでしょう。生後8週間で捨てられてしまったジャーマンシェパードの子犬。動物保護員によって保護された後、現在の飼い主であるカトリナさんに引き取られ、スプーキーと名付けられました。そして今では5歳、経験豊かな旅行犬として世界中を飛び回っているのです。2016年の時点でスプーキーが行った所は計12カ国、30都市!ラッキーなワンちゃんが今まで訪れた場所をのぞいてみましょう。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2017.03.20

  • 盲導犬向きの犬種とは?どうやって盲導犬に選ばれるの?

    盲導犬向きの犬種とは?どうやって盲導犬に選ばれるの?

    目が不自由な方の目の役割を果たす大仕事をしてくれる盲導犬。日本で盲導犬といえば、みなさんはラブラドールレトリバーが思い浮かぶのではないでしょうか? 盲導犬といえば、なぜラブラドールレトリバーなのでしょうか?

    続きを読む

    hiro

    2017.02.27


記事に関するお問い合わせはこちら