「トレーニング方法」の記事一覧

  • 犬が靴や靴下が好きな理由3つ!靴や靴下を噛まれたくない対処法も

    犬が靴や靴下が好きな理由3つ!靴や靴下を噛まれたくない対処法も

    飼い主さんが外へ出かけようとしたら、靴が無い!靴下の片方がいつも行方不明になって困っている。そんな時、いつも犯人は飼い犬だったりしませんか?愛犬は飼い主さんの靴や靴下が大好きで、いつもどこかに持って行ってしまったり噛んでボロボロにしたりしてしまいます。 今回は、なぜ犬が靴や靴下を噛むのか、靴や靴下をかじられたくない場合の対処法についてお伝えします。ぜひ参考にしてみて下さいね。

    続きを読む

    olive

    2018.02.10

  • 犬は自分の名前を覚えることができる?名前を覚えさせるメリットは?

    犬は自分の名前を覚えることができる?名前を覚えさせるメリットは?

    犬は名前を音として認識しています。名前の意味や、文字をはっきり覚えているかどうかは定かではありませんが、名前の音を聞き分けて反応することが出来ます。 犬が名前を覚えると、信頼関係を築く事ができますし、咄嗟の時に呼びかけ静止するなどのメリットもあります。 犬が名前を覚えない場合には、名前の聞き取り辛さや、主従関係の見直しが必要な場合もある可能性もあります。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.01.31

  • 誰でも簡単にできる犬のお座りのしつけ5ステップ!お座りの練習はいつから?

    誰でも簡単にできる犬のお座りのしつけ5ステップ!お座りの練習はいつから?

    犬のしつけの基本である「お座り」。お座りが出来れば、犬が人間と暮らしていく上で必要最低限なしつけができていると言っても過言ではありません。でも、お座りのしつけはいつから教えたらいいのか迷いませんか?お座りの教え方もわからないという方も多いと思います。今回は、犬にお座りのしつけが必要な理由や、いつからお座りの練習をしたら良いのか、誰でも簡単にできるお座りの教え方について紹介します。ぜひ参考にしてみて下さいね。

    続きを読む

    olive

    2018.01.07

  • 犬のマズルコントロールって必要なの?しつけがしやすくなるって本当?

    犬のマズルコントロールって必要なの?しつけがしやすくなるって本当?

    犬のマズルコントロールは、犬のマズル(鼻先から口にかけた部分)を使ったしつけの方法です。最近マズルコントロールという犬のしつけかたがあると知ったけれど、内容まではわからない・知りたいという人も少なくないでしょう。ここではマズルコントロールのやり方と、その注意点をご紹介していきます。

    続きを読む

    こまち

    2017.07.17

  • 犬が水浴びを嫌がる?水浴びに慣れさせるコツは?

    犬が水浴びを嫌がる?水浴びに慣れさせるコツは?

    照りつける太陽がまぶしい夏には、海やプールなどでの水浴びは気持ちが良いものですよね。気分転換にもなりますが、 体をクールダウンさせる効果もあります。愛犬との水遊びは楽しいですが、水浴びを苦手と思っている犬も少なくありません。 水浴びが苦手な犬に無理をさせるのはかわいそうなことですが、慣れてくれると一緒に楽しく遊べてうれしいものですよね。 そこで、愛犬に水浴びを慣れさせるコツや注意したいポイント、水浴び後のお手入れ方法などを考えてみましょう。

    続きを読む

    笹本 雅

    2017.07.04

  • 犬も筋トレ!?筋トレで得られるメリット

    犬も筋トレ!?筋トレで得られるメリット

    筋肉トレーニングを略した「筋トレ」という言葉を聞くと、なんとなく「ムキムキと筋肉をつけること」をイメージしてしまう方が多いかと思います。 実際には、ダイエットや健康維持、美容のため筋トレで運動している人は多いです。人間たちにはお馴染みの筋トレですが、今や犬も「筋トレ」をする時代だとか…! 犬の筋トレは、いったいどんな風に行うのでしょう? そこで、犬にとって筋トレで筋肉をつけるメリットや運動方法、食事などを紹介していきます。

    続きを読む

    笹本 雅

    2017.05.26

  • 愛犬と一緒にアジリティに挑戦してみよう♪ルールと教え方をご紹介

    愛犬と一緒にアジリティに挑戦してみよう♪ルールと教え方をご紹介

    アジリティというドッグスポーツを聞いたことがありますか?アジリティとは、制限時間内に様々な競技をクリアしていくドッグスポーツで、人間に例えるなら障害物競走といっても良いでしょう。アジリティは、アクティブなスポーツのため、プロの教え方を伝授してもらうことも必要なのですが、アジリティをする犬は、とっても輝いて見えるんです!

    続きを読む

    malulani-o610

    2017.05.07