「ボランティア」の記事一覧

  • 野良犬を引き取るためには?

    野良犬を引き取るためには?

    犬をペットとして迎え入れるとき、多くの人はペットショップやブリーダーさんからの購入を考えているかもしれません。 しかし、そのほかに「野良犬を引き取る」という選択肢もあります。 犬が好きな人の中には、保護された野良犬の新しい家族になりたいと願う心優しい人もいることでしょう。 そこで、今回の記事では野良犬を引き取るための手続きや迎えるための準備などをお話していきます。

    続きを読む

    笹本 雅

    2018.07.05

  • 部活でそこまでやる?北里大学獣医学部の「北里しっぽの会愛好会」を取材してきました!

    部活でそこまでやる?北里大学獣医学部の「北里しっぽの会愛好会」を取材してきました!

    青森県十和田市にある北里大学の学生たちで構成されている「北里しっぽの会愛好会」をご存知でしょうか。この会は、処分されている犬や猫の現状を多くの人に知ってもらい、その数を一匹でも減らすために活動をしている北里しっぽの会愛好会は大学の部として活動しています。今回その「北里しっぽの会愛好会」に取材してきましたので活動内容をご紹介致します。

    続きを読む

    五味秋奈

    2017.09.04

  • 【ペット資格ガイド】犬にまつわる資格を取りたい!

    【ペット資格ガイド】犬にまつわる資格を取りたい!

    「せっかくワンちゃんと暮らしているのだから、ワンちゃんについてもっと勉強したい! 」「この体験を生かして、資格を取りたい!」と考えるペットオーナー様も多いと思います。ここでは、筆者が取ったオススメの資格についてご紹介します。

    続きを読む

    石原 美紀子

    2017.01.13

  • 【シーちゃんのエンタメ日記】わんちゃんに読み聞かせはいかが?! vol.⑱

    【シーちゃんのエンタメ日記】わんちゃんに読み聞かせはいかが?! vol.⑱

    今、人間界の子供たちにはママや先生たちが「読み聞かせ」というものをされています。 読み聞かせには様々なメリットがありまして・・・。 例えば!! 親と子のコミュニケーションができる 想像力と創造力を育てる 情操教育として などがありますが、これって犬にも適用するかな?

    続きを読む

    宮本椎

    2016.11.29

  • 海外のスターバックスで犬用裏メニューが登場!保護犬たちのハートをつかむそのプログラムとは?

    海外のスターバックスで犬用裏メニューが登場!保護犬たちのハートをつかむそのプログラムとは?

    「スターバックス・コーヒー」と言えば、コーヒー好きの方も、そうでない方も皆さんご存知な有名店ですよね! 様々なドリンクメニューから好みの味を選び、さらに自分好みにトッピングをカスタマイズ出来るため、自分だけのオリジナルを作る事もでき、私も大好きです! しかし、こちらの「スターバックス」、実は海外では知られざるメニューがある事をご存知でしたか!? 今回は、ワンちゃんオーナーさんにはたまらない!海外スターバックスの裏メニューをご紹介していきたいと思います!

    続きを読む

    ちょば

    2016.10.31

  • 「保護犬」と呼ばれるワンちゃんが、カフェであなたを待ってる♪

    「保護犬」と呼ばれるワンちゃんが、カフェであなたを待ってる♪

    「保護犬」という言葉をご存知でしょうか。 愛犬家の方々にとっては、心を痛める言葉の一つかもしれません。 保護犬とは、様々な理由で保健所やNPOが一時的に預かっている、飼い主のいないワンちゃんのことです。 目を背けたくなる現実ですが、保護犬となったワンちゃんの未来には殺処分の可能性が待っています。 今回は、そんな保護犬たちを守る為に、近年増加してきている「保護犬カフェ」について紹介します。

    続きを読む

    壱子

    2016.10.25

  • 犬の里親になるためには、どんな準備が必要なの?

    犬の里親になるためには、どんな準備が必要なの?

    みなさんはワンちゃんを飼いたいと思ったとき、ワンちゃんをどこで探しますか? 多くの方はペットショップやブリーダーで購入しますよね。 しかしワンちゃんを飼うのには他の方法もいくつかあります。 今回は「里親」になる場合の必要な準備についてご紹介いたします。

    続きを読む

    malulani-o610

    2016.09.08

  • 保護犬と里親をつなぐ「犬の預かりボランティア」とは?

    保護犬と里親をつなぐ「犬の預かりボランティア」とは?

    環境省の資料によると、平成26年に動物愛護センターや保健所に引き取られた犬は、53,173頭。この内、殺処分された犬は、21,593頭でした。飼い主をなくし、保護された犬の40%以上が殺処分されているという、悲しい現実があります。一方で、17,339頭の犬が里親に巡り合い、新しい飼い主さんのもとで新たな生活を送ることになりました。近い将来現れる里親を待つ間、一時的に保護犬を預かる「預かりボランティア」についてお話したいと思います。

    続きを読む

    坂田 ひかり

    2016.02.29

  • 犬の命を助けよう!犬を預かるボランティア活動

    犬の命を助けよう!犬を預かるボランティア活動

    毎日新しい命が生まれ、ペットショップやブリーダーさんを通して犬を購入する人が増える中、安易な気持ちで犬を飼い世話が出来なくなったために捨てられる犬も増えてきています。最近では、犬の里親の知名度向上により、新しい家族が決まり、殺処分を免れた犬も多くいます。しかし、それでもまだ新しい家族を捜す犬は増え続けています。私たちに出来ることは何か…考えてみましょう。

    続きを読む

    malulani-o610

    2016.02.19

  • セラピードッグになるための4つの認定試験!?セラピー犬になったワンちゃん達を密着してきました!

    セラピードッグになるための4つの認定試験!?セラピー犬になったワンちゃん達を密着してきました!

    人の心を癒やすセラピードック。その癒しのお仕事をあなたのワンちゃんもすることが出来ます!今回はセラピードックになりために3匹のワンちゃんが認定試験を受けました!認定試験の内容とは?御覧ください。

    続きを読む

    五味秋奈

    2015.05.21


記事に関するお問い合わせはこちら