「健康病気」の記事一覧

  • 【獣医師監修】犬の下痢は何が原因?どんな治療・予防をするべき?

    【獣医師監修】犬の下痢は何が原因?どんな治療・予防をするべき?

    愛犬が突然下痢をしてしまったらビックリしますよね。犬はいつも同じフードを食べていますし、原因は何なのだろう?と心配になってしまいます。下痢は比較的起こりやすい症状ですが、命の危機がある重大な病気が隠れている事もありますから、原因を知っておくという事はとても大切なことです。 そこで、今回は犬の下痢について原因や治療法、予防法をご紹介していきます。

    続きを読む

    ちょば

    2019.04.22

  • 【獣医師監修】犬用ジェネリック製剤のマイフリーガードαってどんな薬?効果や値段は?

    【獣医師監修】犬用ジェネリック製剤のマイフリーガードαってどんな薬?効果や値段は?

    犬用マイフリーガードαとは、フィプロニルや(S)-メトプレンを主成分とした犬用のジェネリック製剤です。ノミ成虫・マダニ・シラミ・ハジラミの駆虫薬で、ノミの卵の孵化を阻害し、ノミの幼虫の変態・成長を阻害する効果もあります。犬用マイフリーガードαは、犬の体重に合わせて幾つかの種類に分かれており、内容量がそれぞれ異なります。肩甲骨の間に滴下するだけで使用できる駆虫薬で、約1ヶ月おきの滴下を1年間繰り返すことが推奨されています。 犬用マイフリーガードαについて詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2019.04.21

  • 【獣医師監修】犬用フロントラインの効果や種類、値段は?駆虫薬で愛犬をノミダニから守ろう

    【獣医師監修】犬用フロントラインの効果や種類、値段は?駆虫薬で愛犬をノミダニから守ろう

    冬が終わり、温かい季節がやってきました。心地よく、お散歩ができるシーズンですね。春の温かさは気持ちの良いものですが、愛犬家としては、害虫対策に本腰を入れ始めるべき時期ともいえるでしょう。健康被害を招く害虫たちを寄せ付けないよう、愛犬を守らなくてはいけません。 今回は、そんな害虫から愛犬を守るための駆虫薬「フロントライン」を紹介します。その効果や使用方法、値段、注意点はどのようなものでしょうか?

    続きを読む

    壱子

    2019.04.20

  • 【獣医師監修】犬のてんかんの症状、原因、治療法は?

    【獣医師監修】犬のてんかんの症状、原因、治療法は?

    てんかん(癲癇)とは、神経疾患や神経症状が出る疾患のことです。脳細胞の異常活動によるもので、主に発作を起こします。てんかんの症状は全身の発作、もしくは眼瞼や四肢の一部などの身体の一部の部分的な発作です。原因は様々で、遺伝や脳神経を傷付ける病気、交通事故などが代表的です。 てんかんは完治しない病気のため、治療は病気の根絶治療の内服治療と、抗てんかん薬の内服治療となります。犬のてんかんについて詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2019.03.15

  • 【獣医師監修】犬の尿漏れ・失禁の原因は?考えられる病気と対処法

    【獣医師監修】犬の尿漏れ・失禁の原因は?考えられる病気と対処法

    「我が家の愛犬が最近尿漏れする…」と悩んでいる方はいませんか?たまに尿漏れしてしまう位なら気にならない方もいるでしょうが、「最近頻繁にするようになった」「突然するようになった」という場合は、何か病気が原因なのではないかととても心配ですよね。 犬が尿漏れをしてしまうのは様々な原因があり、病気が隠れている事もあります。犬の尿漏れの原因から考えられる病気を知り、治療法や尿漏れの応急処置法などを理解しておきましょう!

    続きを読む

    ちょば

    2019.02.14

  • 【獣医師監修】犬のフィラリア症の原因、症状、治療法は?フィラリア症は予防薬で防げる病気です。

    【獣医師監修】犬のフィラリア症の原因、症状、治療法は?フィラリア症は予防薬で防げる病気です。

    犬のフィラリア症は、蚊が媒介するフィラリア(犬糸状虫)という寄生虫による疾患のことです。蚊がフィラリア感染した動物を吸血した際に取り込んでしまい、他の犬を吸血する際に身体に送り込むことでフィラリア症に感染します。フィラリア症に感染すると、咳が増える、元気消失、腹水、血管障害を起こすなどの症状がみられ、最悪の場合死に至ることもあります。 犬のフィラリア症の症状や原因、治療法、予防法について詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2019.02.08

  • 【獣医師監修】犬のでべそに要注意!臍ヘルニアの原因、治療法、治療費はどれくらい?

    【獣医師監修】犬のでべそに要注意!臍ヘルニアの原因、治療法、治療費はどれくらい?

    皆さんは、犬にもでべその子がいるという事をご存知でしょうか。「うちの子はでべそだよ」という方は、そのでべそが本当に安全なでべそなのか、それとも危険性があるのかを確認する必要があります。「たかがでべそでしょ」と思っているそこのあなた!本当はでべそではなく、病気の可能性もある事を良く理解していただきたいので、ぜひこちらの記事を最後まで読んでみて下さいね。

    続きを読む

    ちょば

    2019.01.23

  • 【獣医師監修】犬の咳から分かる病気6選!変な咳の時は逆くしゃみ?

    【獣医師監修】犬の咳から分かる病気6選!変な咳の時は逆くしゃみ?

    大切な家族の一員でもある犬。せっかく我が家に縁があってきてくれたのだからと、大切に飼育している中で問題になってくるのが、犬の病気です。今回は、犬がかかる様々な病気の中から、「咳」を取り上げたいと思います。また、普通の咳とは違う変な咳をしている場合の病気「逆くしゃみ」や、その対処法についてもご紹介します。

    続きを読む

    PetSmileわん部

    2019.01.12

  • 【獣医師監修】犬のおならの回数が多くて臭い!考えられる病気と予防法について

    【獣医師監修】犬のおならの回数が多くて臭い!考えられる病気と予防法について

    おならとは、何らかの理由で腸に発生したガスや、口や鼻から体内に取り込んだ酸素や窒素、二酸化炭素などが肛門から出ることをいいます。犬のおならの匂いが臭い場合には、肉類・乳製品の食べ過ぎや体調不良、ストレス、肛門腺などの原因があり、おならに関する病気には、身近な便秘から腸疾患やがんまであります。 今回は、犬のおならの原因やおならに関する病気について詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2019.01.09

  • 【獣医師監修】犬の心臓病とは?心臓病の原因・治療・予防法

    【獣医師監修】犬の心臓病とは?心臓病の原因・治療・予防法

    心臓の病気で「心不全」という言葉をよく聞きますが、心不全とは病名ではありません。犬の心不全とは、心臓の働きが不十分になった結果に起きた体の状態のことを指します。犬の心不全は、決して珍しい病気ではありません。 犬の心不全を引き起こす心臓病の原因、治療、予防法をご紹介します。

    続きを読む

    harunyan

    2018.12.13

もっと見る