「副作用」の記事一覧

  • 狂犬病ってどんな病気?ワクチンは飼い主の義務!その必要性とは?

    狂犬病ってどんな病気?ワクチンは飼い主の義務!その必要性とは?

    狂犬病とは、人間に感染することもあり、発病するとほぼ100%が死亡するという恐ろしい感染症のことです。 発病した場合、精神錯乱や麻痺、呼吸困難などの症状が認められ、更には死に至ります。 日本では1956年を最後に発生していませんが、世界では約5万人が毎年命を落としており、海外渡航の際には注意が必要です。 狂犬病予防法では、飼い犬に対して狂犬病ワクチンの予防接種を行う事が義務として定められています。 狂犬病ワクチンには元気の消失や、アナフィラキシー症状などの副作用もありますが、接種は義務であるため何らかの理由で接種出来ない場合は獣医師による証明が必要です。 狂犬病について、もっと詳しく確認してみましょう。

    続きを読む

    St.Elmos

    2017.10.13

  • 知っておきたいワクチン接種について

    知っておきたいワクチン接種について

    「いつまでも健康で長生きして欲しい」これは、すべての愛猫家に共通する願いではないでしょうか。ワクチンを接種することのメリットは、何といっても病気の予防ができること。100%ではないものの、高い確率で予防をすることができます。また、万が一感染したとしても、軽症で済むので安心です。恐ろしい感染症から愛猫を守るために、定期的にワクチンを接種してあげましょう。 ワクチンの種類や頻度、予防できる病気など、飼い主として知っておきたい内容について、詳しくご説明します。

    続きを読む

    笹本 雅

    2015.11.20


記事に関するお問い合わせはこちら