「対策」の記事一覧

  • あなたの子犬は大丈夫?冬こそ気を付けたい子犬の飼い方

    あなたの子犬は大丈夫?冬こそ気を付けたい子犬の飼い方

    すくすくと育っているように見えても体は未完成の子犬は、寒い冬に対応できずに体調を崩しがち…。 子犬が健康いっぱいに“初めての冬”を過ごすため、飼い主さんが知るべきポイントをお伝えしていきます。

    続きを読む

    笹本 雅

    2018.11.14

  • 愛犬が寒い冬を快適に乗り切るために!冬の寒さ対策をしよう!

    愛犬が寒い冬を快適に乗り切るために!冬の寒さ対策をしよう!

    これから寒い冬がやってきます。 童謡で、雪が降ると♪犬は喜び庭かけ回り、猫はコタツで丸くなる♪という歌詞がありますが、犬は本当に寒さに強いのでしょうか? 犬の体温を人間と比べてみると、人間の平均体温は36℃〜37℃ですが、小型犬は38℃以上、大型犬で37℃以上あり、体温が高い分寒さに強いと言えそうです。 それでも犬種や年齢よって違いがありますので、愛犬に合った寒さ対策のポイントを押さえていきましょう。

    続きを読む

    カリーナ

    2018.10.26

  • 犬のドッグフードの早食い、丸飲みは危険!フードの選び方や早食いの対処法について

    犬のドッグフードの早食い、丸飲みは危険!フードの選び方や早食いの対処法について

    愛犬の毎日の食事の時間はわずか3秒。気が付けばドライフードを丸飲みし、お代わりを催促する愛犬の食欲にどう対処していますか?実は犬の日常的なドッグフードの早食い、丸飲み食いは、突発的な体調急変を引き起こす危険行為です。うちの犬は食欲旺盛と笑いごとにせず、愛犬にあった対処法を講じてあげる必要があります。 今回は、早食い防止におすすめな食器やドッグフードの選び方の基本についてご紹介します。

    続きを読む

    PetSmileわん部

    2018.10.24

  • 【獣医師監修】犬の冷え性の症状、対策は?冷えることで注意したい病気

    【獣医師監修】犬の冷え性の症状、対策は?冷えることで注意したい病気

    冬に近づいて行き気温が下がり始めると、「冷え」が気になってきますよね。冷え性の方は、特に冬場になると冷えとの戦いになってくるかと思います。でも実は、あなたの愛犬も冷え性で困っているかもしれないという事をご存知ですか? 今回は、意外と知られていない愛犬の「冷え性」に関する問題をご紹介していきたいと思います。愛犬の冷え性を知って、冬を暖かく乗り越えてしまいましょう!

    続きを読む

    ちょば

    2018.10.19

  • 犬が散歩で歩かない状態になる理由はこの6つ!実はやってはいけないあのしつけ方法

    犬が散歩で歩かない状態になる理由はこの6つ!実はやってはいけないあのしつけ方法

    犬が散歩中に歩かない状況になったことは、多くの飼い主が経験しているでしょう。その原因は、恐怖や散歩の疲れ、怪我や病気、過去の嫌な経験から、新しいリードやハーネスが気に入らないなど多岐に渡ります。 犬が歩かなくなってしまった際には、犬を抱っこする、散歩のルートを変える、散歩の時間を変えるなど様々な方法で対策を取ることがおすすめです。 犬が散歩中に歩かない状態になった時の対策や、やってはいけない対処法、役立つしつけなど、詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.10.17

  • 犬がペロペロ舐める理由。ただじゃれているだけではなかった?

    犬がペロペロ舐める理由。ただじゃれているだけではなかった?

    犬が人間をペロペロ舐めるという行動はよくある光景ですよね。 「人懐こいのかな」「飼い主さんが好きなのかな」「嬉しいのかな」ととても微笑ましく見えるものです。 飼い主さんや周囲の人間へ「愛情表現のようなイメージかな」と思うことが多いと思いますが、 実は単に「じゃれている」だけではないことがあります。 また、犬がペロペロと舐める場所も「人間の口」「人間の顔」「人間の手」「自分の足」「床」などさまざま。いろいろな場所を舐めているのですよね。 今回は、犬の「ペロペロ舐める」という行動について、どんなケースがあるのか、ケース別の理由、そして注意したい点などについてお話していきます。

    続きを読む

    笹本 雅

    2018.10.08

  • 【獣医師監修】愛犬のうんちに寄生虫!?種類と対処法を知ろう!

    【獣医師監修】愛犬のうんちに寄生虫!?種類と対処法を知ろう!

    愛犬に健康被害をもたらす害虫の中には、「外部寄生虫」と「内部寄生虫」と呼ばれる寄生虫がいます。主に、犬の皮膚や被毛に住みついて血液を吸う、またはフケを食べるのが外部寄生虫ですが、内部寄生虫は消化器官など犬の体内に住みつき、うんちと一緒に排出されます。愛犬のうんちに異変を感じたら、それは寄生虫の仕業かもしれません! 今回は、犬のうんちに潜む寄生虫について紹介します。しっかりと対処法を覚えておきましょう。

    続きを読む

    壱子

    2018.08.12

  • 犬が唸るのはどうして?犬が唸る時の理由と対処法

    犬が唸るのはどうして?犬が唸る時の理由と対処法

    犬が唸り声をだすと、思わず恐いと感じる人もいるのではないでしょうか。いくら叱っても、犬の唸る行為が改善することはほとんどありません。しかし、よく観察すると、犬は唸ることで飼い主に何かを伝えようとしているのかもしれません。 今回は、犬が唸る時の理由と対処法をご紹介します。

    続きを読む

    harunyan

    2018.08.02

  • 犬が自分のうんちを食べてしまう!食糞の原因と対策は?

    犬が自分のうんちを食べてしまう!食糞の原因と対策は?

    可愛い顔をした愛犬が、自分のしたうんちを食べてしまって困った経験がある飼い主さんは意外と多いようです。成犬になれば自然に治るだろう、と思っていても、なかなか治らない場合も…。犬の体内から排出されたものですから、食べても害は無いとしても、衛生面を考えるとできれば止めてほしいものです。 今回は、犬がうんちを食べる行動「食糞」の原因と対策を解説します。

    続きを読む

    harunyan

    2018.07.24

  • 犬が踏切を怖がる理由は?対策方法はある?

    犬が踏切を怖がる理由は?対策方法はある?

    犬が踏切を怖がる理由は、音や振動、レール、車など沢山の原因があります。怖がる犬は脱走や飛び出し、吠え声や噛みつきなどを起こし、周囲にいる人間や犬、物とのトラブルを起こす可能性があります。踏切対策には音に慣れさせる、踏切を通らない、リードを短く持ったりキャリーに入れるなど、犬を踏切から物理的に遠ざける、などの方法があります。 踏切の音を怖がる犬の対策方法や、踏切以外の救急車やチャイムなどの怖がる音の克服方法などをご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.07.20

もっと見る