「床ずれ」の記事一覧

  • 【獣医師監修】愛犬の床ずれへの対応方法。寝たきりになった老犬の介護について

    【獣医師監修】愛犬の床ずれへの対応方法。寝たきりになった老犬の介護について

    動物医療の発達やフードの良質化など様々な理由で、犬猫の高齢化が話題になっています。人と同じように、犬猫たちも高齢になると筋肉が落ちて足腰が弱まり、寝たきり状態になってしまうことも少なくありません。そうなると、飼い主さんを悩ませるのが「床ずれ」。床ずれは一度出来てしまうと、治りにくい上に繰り返してしまう傾向にあります。 今回は、シニア犬に照準を当てて、犬の介護や床ずれの予防・対処方法についてお伝えしていきたいと思います。

    続きを読む

    ろぷぷ

    2019.08.20

  • 【大型犬の介護】老犬のためにできる室内環境の工夫とは?こまめな寝返りで床ずれを防止!

    【大型犬の介護】老犬のためにできる室内環境の工夫とは?こまめな寝返りで床ずれを防止!

    赤ちゃんの時に引き取って、みるみる大きな体に成長した大型犬のグレートデンMIXの愛犬を見て、ふと思うことがあります。それは愛犬の介護のこと。老犬になるにはまだ先のことだけど、愛犬がケガや病気で寝たきりになって介護が必要になるかもしれません。大型犬の床ずれ防止には寝返りの工夫も必要です。今回は、飼い主さんが知っておきたい「大型犬の介護」についてお伝えします。

    続きを読む

    カリーナ

    2017.11.24

  • 【老犬介護】体圧分散ベッドを導入しました

    【老犬介護】体圧分散ベッドを導入しました

    寝ている時間が多くなるシニアドッグは、関節などに褥瘡(じょくそう、床ずれ)ができがちです。14歳11カ月のキャンディス(トイ・プードル)もほぼ寝たきりのため、体圧分散ベッドを導入しました。 今回は、体圧分散ベッドについてご紹介いたします。

    続きを読む

    石原 美紀子

    2017.11.06

  • 老犬との生活準備「老犬介護」「床ずれ」を今から考えてみませんか?

    老犬との生活準備「老犬介護」「床ずれ」を今から考えてみませんか?

    犬は人間と違って、生まれてから最初の1年で大人になります。 その後は1年に4歳年をとるというように、人間の4倍ほどのスピードで年をとっていきます。 どんな犬にも必ず訪れる老犬の生活。 早く年をとってしまうなんて悲しい!と思いますが、「年をとってから考える」のでななく、「年をとったらどのように過ごせばよいか」を今から考えてみませんか? 今回は老犬の老化のサインや介護の方法、床ずれ防止ベッドなどのおすすめの介護グッズについてご紹介します。 是非参考にしてくださいね!

    続きを読む

    PetSmileわん部

    2017.07.20

  • 愛犬が寝たきりになったら…「床ずれ」に要注意!

    愛犬が寝たきりになったら…「床ずれ」に要注意!

    「寝たきり」「床ずれ」という言葉は、人間社会でもよく耳にする言葉です。怪我や病気、老化が原因で愛犬が寝たきりになってしまったら…。そんな時に備えて、知識を得ておく必要があります。今回は絶対に予防したい病気の一つ「床ずれ」について紹介します。

    続きを読む

    壱子

    2017.03.18

  • シニア犬のベッド、ポイントは清潔・サイズ・材質!愛犬にピッタリなベッドの選び方を解説

    シニア犬のベッド、ポイントは清潔・サイズ・材質!愛犬にピッタリなベッドの選び方を解説

    元気一杯のパピー時代がすぎ成犬になり、飼い犬もだんだんとシニア世代になってきます。犬は人間より成長速度が早いため、あっという間にシニアになっていきます。だんだんと動き回らなくなりベッドで過ごす時間が増えてきます。元気なうちから寝る場所は快適にしてあげたいですが、特にシニア犬のベッドには気をつけてあげたいものですね。

    続きを読む

    こまち

    2017.03.16


記事に関するお問い合わせはこちら