「怪我」の記事一覧

  • 犬に噛まれたらどうする?噛まれた後の危険について

    犬に噛まれたらどうする?噛まれた後の危険について

    可愛らしい表情で私たち人間を癒してくれる犬たちですが、本能的に噛むことがあります。 遊びの延長で噛むなど許容範囲の噛み方もあるものの、本気スイッチが入って「強めに噛む」こともあります。 見た目には分かりにくいですが、犬は鋭い歯を持っています。 あまり力が入っていない噛み方をされても小さな傷ができるでしょうし、本気で噛まれたら縫うほどの傷ができる可能性もあるでしょう。 また、犬が持っている菌が原因で後から病気を発症することもあり、安易に放置するのは危険なことなのです。

    続きを読む

    笹本 雅

    2019.05.15

  • 気付かないうちに犬が低温やけどになっている?!完治までは●週間かかるって本当?

    気付かないうちに犬が低温やけどになっている?!完治までは●週間かかるって本当?

    犬の低温やけどについて皆さんご存知でしょうか?熱いものに触ったときなど、一度は皆さんも「やけどした!」と感じた経験があるのではないのでしょうか。一方で、低温やけどにはあまり馴染みがない人が多いかもしれません。 この冬、ペットの為に色んな暖房器具を用意している飼い主さん、実は犬の低温やけどはとても多いのです!そんな、あまり馴染みのない低温やけどとその対策についてご紹介します。

    続きを読む

    森崎 麻衣子

    2018.11.02

  • 犬が散歩で歩かない状態になる理由はこの6つ!実はやってはいけないあのしつけ方法

    犬が散歩で歩かない状態になる理由はこの6つ!実はやってはいけないあのしつけ方法

    犬が散歩中に歩かない状況になったことは、多くの飼い主が経験しているでしょう。その原因は、恐怖や散歩の疲れ、怪我や病気、過去の嫌な経験から、新しいリードやハーネスが気に入らないなど多岐に渡ります。 犬が歩かなくなってしまった際には、犬を抱っこする、散歩のルートを変える、散歩の時間を変えるなど様々な方法で対策を取ることがおすすめです。 犬が散歩中に歩かない状態になった時の対策や、やってはいけない対処法、役立つしつけなど、詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.10.17

  • 事故で両耳を失った一匹の犬が奇跡的に回復!助けたボランティアに見せてくれた笑顔に感動

    事故で両耳を失った一匹の犬が奇跡的に回復!助けたボランティアに見せてくれた笑顔に感動

    ある悲劇に襲われた2歳のワンちゃん。彼はその出来事のせいで大怪我をし、更には両耳をも失うこととなりました。救出され、かろうじて命を取り留めた彼は、動物病院にて緊急入院。周囲の人たちの必死の看護のおかげで徐々に回復を見せた彼は、ついに退院をします。トラウマになってもおかしくないほどの体験をした彼。そんな彼ですが、心を閉ざすどころか周囲に愛情を注ぐように…。奇跡の回復から幸せを手に入れたワンちゃんの救出物語です。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.08.22

  • お散歩中・外出中に地震や災害が起きた時に近づかない方が良い所、注意点をチェック!

    お散歩中・外出中に地震や災害が起きた時に近づかない方が良い所、注意点をチェック!

    あ!揺れてる!雷!避難しなきゃ!と思う場面があったときあなたは安全な場所を知っていますか?外出中に地震や災害にあった時の安全な場所について島崎敢さん(@shimazakikan)のツイートがわかりやすいと話題!要チェックです!

    続きを読む

    五味秋奈

    2018.06.29

  • 【コーギーアルんち:弱い奴ほどよく吠える】スーパーアルチ~ン登場!?マナー違反は危険を巻き起こす

    【コーギーアルんち:弱い奴ほどよく吠える】スーパーアルチ~ン登場!?マナー違反は危険を巻き起こす

    ウェルシュコーギーのアルと家族の日常が覗けるブログ「コーギーアルんち」をご紹介♪第四弾の本日は…「弱い奴ほどよく吠える」をお届け!!優しそうなアルですが、実はスーパーアルに変身してしまう瞬間があるそうなんです(@_@;)その理由は誰にでもありえるもの。全ての飼い主さんに知ってもらいたいお話になっています。

    続きを読む

    坂本 絵美

    2017.11.23

  • 一人ぼっちだった3本足のワンちゃんが、素敵な家族に出会うまで

    一人ぼっちだった3本足のワンちゃんが、素敵な家族に出会うまで

    静かなポーランドの郊外でサイクリングを楽しんでいた、ある夫婦。2人はのどかな風景を楽しんでいましたが、ふと道ばたで何かに気付きます。それは道路の向かい側にある排水溝。その排水溝から何か黒いものが見え隠れしたのです。2人は不思議に思い、自転車を止めて見てみることに。そしてその黒い正体を見た2人はビックリ。何と、排水溝に隠れていたのは一匹のワンちゃんでした。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2017.09.17

  • 老犬の無駄吠え!愛犬の老化を受け入れて上手に付き合おう

    老犬の無駄吠え!愛犬の老化を受け入れて上手に付き合おう

    人間社会と同様で、犬社会でも高齢化が進んでいます。愛犬の老化に伴った問題を抱えている家庭も増加の傾向にあるのです。今回はそんな問題の一つ、老犬の無駄吠えについて紹介します。無駄吠えの原因を知れば、きっと優しく向き合っていけるはずです。

    続きを読む

    壱子

    2017.02.24

  • みんな、愛犬の顔周りのカットはどうしているの?

    みんな、愛犬の顔周りのカットはどうしているの?

    カットしたてのときは可愛らしいスタイルになっているけれど、日が経つにつれてジワジワとキープが難しくなってくるな、そう感じることはないですか? 同じようにブラッシングをしてあげても、やはりグルーミング仕立てのときとは比べられません。 そこで、今回は同じ悩みを抱えるあなたへ、顔周りのカットのノウハウをお伝えしたいと思いますので、ぜひお付き合いください。

    続きを読む

    はな

    2016.12.17

  • 愛犬がフローリングで滑っている!? それ危なくないの?

    愛犬がフローリングで滑っている!? それ危なくないの?

    フローリングの床を丁寧にワックスで掃除をしたあと、ちょっと滑りやすいな、と感じることはありませんか? 私たちが時々滑ってしまうフローリングですが、愛犬たちはちょっと苦労が多いようです。 わが家の姉妹犬も、床を走り抜けて階段を駆け上がることが多いのですが、後ろ足が少し滑っているのです。 今回は、このフローリングの上で滑る、ということに着目をして、どのような危険があるのか、そして予防策があるのかを調べましたので、ぜひお付き合いください。

    続きを読む

    はな

    2016.12.09

もっと見る


記事に関するお問い合わせはこちら