「海外エンタメ」の記事一覧

  • 犬も選挙で一票!?イギリスで話題のハッシュタグ「#DogsAtPollingStations」って?

    犬も選挙で一票!?イギリスで話題のハッシュタグ「#DogsAtPollingStations」って?

    イギリスでは、各地の選挙投票日になると、「#DogsAtPollingStations」という言葉をSNSで多く目にします。今回は、日本では馴染みのない、ものすごくイギリスっぽいアイディア!#DogsAtPollingStationsについて紹介します。Polling Stationってなに?犬と何の関係があるの?などなど、疑問に思うことを解決しちゃいます。

    続きを読む

    PetSmileわん部

    2018.05.22

  • もし愛犬が巨大な犬だったら?誰もが憧れる夢を叶えた写真家のファンタジーな写真がすごい!

    もし愛犬が巨大な犬だったら?誰もが憧れる夢を叶えた写真家のファンタジーな写真がすごい!

    もし自分のペットが巨大な犬だったら…。そんな空想にふけってみたことはありませんか?今回紹介する男性は、そんな夢みたいなことを何と実現してしまったというのです。彼がその巨大な犬を手に入れたのは、美しい写真の中の世界。才能あるフォトグラファーであるこの男性の手により生み出された空想の世界で、様々な冒険を繰り返していく巨大な犬の姿は目を見張るものがあります。あっと驚く数々の彼の作品集を見てみましょう。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.05.15

  • ガイコツのように痩せ細ったワンちゃん。10ヶ月後、○○犬に変身した驚きの姿がこちら!

    ガイコツのように痩せ細ったワンちゃん。10ヶ月後、○○犬に変身した驚きの姿がこちら!

    バリの道端をヨタヨタ歩いていた一匹の犬。このワンちゃんは、長い間誰にも世話をされず、食べ物もまともに口にしていないようでした。なぜなら彼の体は、まるでガイコツのように痩せ細っていたから。一見なんの犬種なのかも分からないほど衝撃的な外見を持つこのワンちゃんを救ったのは、地元に住むある青年。彼は毎日このワンちゃんの世話をし支え続けたのです。そしてその10ヶ月後、そのワンちゃんがとげた変身ぶりは驚くべきものでした。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.05.11

  • 8年もの間軍用犬として活躍したシェパード。闘病の末訪れた「最後の呼び出し」に多くの悲しみの声があがる

    8年もの間軍用犬として活躍したシェパード。闘病の末訪れた「最後の呼び出し」に多くの悲しみの声があがる

    長年アメリカの空軍にて軍用犬を務め、多くの手柄を得てきたジャーマンシェパードのリコ。様々な争いの地にて数々の爆弾を見つけたりと、軍にとっては欠かせない存在でした。そんな彼も退役し、彼の最後のハンドラーである男性の元で静かな日々を送っていたのですが、悲しいことに進行性の病気にかかってしまいます。苦しむ彼に安らぎを与えてあげたい。リコの最期を見送るため、彼の周りには多くの空軍兵たちが集まり最後の別れを告げました。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.05.08

  • 愛犬が迎えた最期の1日。家族からの精一杯の愛に応えたデュークの記録に涙が止まらない。

    愛犬が迎えた最期の1日。家族からの精一杯の愛に応えたデュークの記録に涙が止まらない。

    医学の発達や飼育環境の向上に伴って、ペットたちの寿命も右肩上がりに長くなっています。現在、犬の平均寿命は12~15年、猫の場合は約16年と言われており、室内飼いが増えたことや、医療技術の進歩や充実がその理由として考えられます。しかし、その一方で、不治の病というものも、やはりまだ存在するのです。 アメリカ、ヒューストンに暮らすブラックラブラドールのデュークを襲ったのは、骨肉腫という重い病でした。

    続きを読む

    PetSmileわん部

    2018.05.01

  • 誰かに見られている気がする…愛犬たちの目線の先に驚きの◯◯が!?

    誰かに見られている気がする…愛犬たちの目線の先に驚きの◯◯が!?

    新しい家に引っ越してきたメロディーさん夫婦。ある日、庭で仲良しな愛犬達と遊んでいた彼女は、何やら熱い視線が向けられているのを感じます。最近新しくフェンスを立てたばかりなので、誰もこの庭を覗けないハズ…。そう思いながらも違和感を覚えたメロディーさんは、辺りをキョロキョロ。するとなんと、その視線がフェンスの下から寄せられているのを発見!びっくりしながらも笑ってしまったメロディーさん。視線の持ち主は一体誰だったのでしょうか?

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.04.19

  • 【衝撃画像注意】片耳がちぎれ痛みで泣き叫ぶ子犬。小さな子犬の感動の救出劇

    【衝撃画像注意】片耳がちぎれ痛みで泣き叫ぶ子犬。小さな子犬の感動の救出劇

    動物愛護に関心が深まる中、ケアが必要な動物達を救助し保護する活動をする団体や施設が世界各地で広まっています。今回の感動ストーリーは、そういった目的のために活躍するインドの動物保護団体により、路上から助けられた一匹のワンちゃんについて。この子犬は発見当時、かわいそうなことに片耳がほぼ千切れた状態でした。酷い痛みから泣き叫ぶ彼の姿は救助員の心を痛めます。しかしその後、無事保護された子犬は、感動の変化をとげたのでした。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.04.18

  • 種類なんて関係ない。余命半年の子猫に愛情をそそぐ母親代わりのワンちゃんの姿に感動

    種類なんて関係ない。余命半年の子猫に愛情をそそぐ母親代わりのワンちゃんの姿に感動

    生まれつき体に障害を持って生まれてきた1匹の子猫。親を亡くしてしまった彼は、フラつく体でも精一杯毎日を生きていました。その彼の新しい家族としていつも側に寄り添い仲良くなったのは、ある1匹のワンちゃん。ワンちゃんはまるで子猫にママがいないのを知っていたかのように猫に愛情を注ぎます。そうして、彼はこの猫ちゃんの人生をサポートする「Mr.ママ」として生活をするように…。障害ある子猫とママ役ワンちゃんの愛情深いストーリーです。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.04.13

  • 残酷すぎる…人間用のカラーリングで命を落としかけた犬。切実な訴えがネット上で話題に

    残酷すぎる…人間用のカラーリングで命を落としかけた犬。切実な訴えがネット上で話題に

    ペットはアクセサリーの1つ、というわけではありませんが、ファッションに興味のある人は、自分のペットの外見にも色々と気を配ったりするようです。最近では多くのペット用の服やアクセサリーなどが売られていますよね。ペットを可愛がるあまり、ついつい着飾ってあげたくなるようですが、忘れていはいけないのはペットは生き物だという事。ここで紹介するワンちゃんは、身勝手な飼い主に人間用のカラーリング剤で毛を染められ、悲しいことに失明の危機に陥ってしまったのです。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.04.07

  • 死に別れた飼い主のお墓に寄り添い泣くウルフドッグ。犬は別れを理解するのだろうか?

    死に別れた飼い主のお墓に寄り添い泣くウルフドッグ。犬は別れを理解するのだろうか?

    アメリカ・カリフォルニア州で暮らすある犬の動画が、ネット上で大きな反響を呼びました。死に別れた飼い主の墓石の上に横たわり、口を震わせ悲しむようなその犬。はたして、犬は飼い主との別れを理解しているのでしょうか。

    続きを読む

    PetSmileわん部

    2018.04.03

もっと見る