「海外」の記事一覧

  • 犬肉農場から救出されたプードルが見せた笑顔の姿に涙がとまらない

    犬肉農場から救出されたプードルが見せた笑顔の姿に涙がとまらない

    世界中でペットとして愛されている犬ですが、アジアの国々では未だに犬を食べる習慣が残っています。そんな韓国の犬肉農場で、約2000円ほどで買い取られた一匹のペット犬。彼は幸い救出されて安全な場所へと避難することができ、今では犬食文化を撲滅するキャンペーンに関わっています。残酷な犬肉農場から生きて出ることができた彼の、感動的な現在の姿とは?目を背けたくなる現実を敢えて受け止めてほしいと願う、彼らの必死のメッセージに感動です。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.09.21

  • 珍しい犬を飼いたい!入手方法は?飼う上でのリスクもある?

    珍しい犬を飼いたい!入手方法は?飼う上でのリスクもある?

    現代では国内でも、様々な犬種がペットとして飼われていますね。しかし犬の種類は、世界中に沢山存在します。名前も聞いたことのない珍しい犬がまだまだ沢山いる!という方も多いはず。 今回は、そんな珍しい犬種を飼うことにスポットを当てます。珍しい犬を飼うにはどうしたらよいのか、飼う上で考えられるリスクとはなんなのか。今後、珍しい犬種を飼う予定のある方は、事前にチェックが必要です!

    続きを読む

    壱子

    2018.09.16

  • 狭いケージで前足が変形…痛む足をかばい懸命に生きるワンコに救いの手が!

    狭いケージで前足が変形…痛む足をかばい懸命に生きるワンコに救いの手が!

    ある動物保護団体により救出されたワンちゃんは、見るからに不自然な格好でした。レントゲンを撮ると、彼の足の骨が変形してしまっていることが発覚。彼を診た獣医師によると、どうやらピングは長い間小さすぎるケージの中に閉じ込められていたとのこと。そのせいで骨や筋肉などが変形してしまったというのです。奇跡的にも命を取り留めた彼は今、新しい家族を探しています。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.09.12

  • どろん!毛布の向こうにご主人様が消えてしまったら?残されたペットたちの反応アレコレ。

    どろん!毛布の向こうにご主人様が消えてしまったら?残されたペットたちの反応アレコレ。

    ふわっと舞った毛布が落ちたその瞬間、向こう側にいたはずのご主人様が消えていたら…?あなたの愛するペットは一体どうするでしょうか?そんなイタズラ動画がInstagramやTwitterを席巻していました。What The Fluff Challenge(ホワット・ザ・フラッフ・チャレンジ)と呼ばれるもので、始めたのはシベリアンハスキーのジャックスくんの飼い主さんです。あなたもやってみて!という彼女の呼びかけに、たくさんの人々が応えました。

    続きを読む

    PetSmileわん部

    2018.09.06

  • もう一度走り回りたい!生まれつき両前足がない犬が諦めず車椅子に挑戦する姿に感動

    もう一度走り回りたい!生まれつき両前足がない犬が諦めず車椅子に挑戦する姿に感動

    満足な世話ができないほど多くのペットを飼い集める「アニマルボーダー」の家から救助された1匹のワンちゃん、ロキ。彼は、生まれつき前両足が無い障害を抱えていました。そんなロキにも運命の出会いが。彼のそれまでの生活を知り心を痛めたカップルが、ロキを引き取り育てたいと申し出てきたのです。カップルの元で新たな生活を始めたロキは、その喜びを周囲にも分け与えてくれるほどの幸せな犬に。前足に設置された犬用車椅子を使い、今日も元気に出掛けます!

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.08.29

  • 犬を海外から輸入する方法とは?どんな準備が必要なの?

    犬を海外から輸入する方法とは?どんな準備が必要なの?

    家族に迎えたい犬種がなかなか見つからない場合、海外から輸入をしてみるのもおすすめです。しかし、様々な検査や手続きが必要になるため、必ずメリットとデメリットを考えて、どのように行うかを事前に確認しておくとスムーズに進みます。 今回は、海外から犬を輸入する方法やかかる費用についてご紹介します。

    続きを読む

    なつ

    2018.08.26

  • 事故で両耳を失った一匹の犬が奇跡的に回復!助けたボランティアに見せてくれた笑顔に感動

    事故で両耳を失った一匹の犬が奇跡的に回復!助けたボランティアに見せてくれた笑顔に感動

    ある悲劇に襲われた2歳のワンちゃん。彼はその出来事のせいで大怪我をし、更には両耳をも失うこととなりました。救出され、かろうじて命を取り留めた彼は、動物病院にて緊急入院。周囲の人たちの必死の看護のおかげで徐々に回復を見せた彼は、ついに退院をします。トラウマになってもおかしくないほどの体験をした彼。そんな彼ですが、心を閉ざすどころか周囲に愛情を注ぐように…。奇跡の回復から幸せを手に入れたワンちゃんの救出物語です。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.08.22

  • 1kg以上もの厚い毛を身にまとった犬→救助されて驚くほどキュートな姿に!

    1kg以上もの厚い毛を身にまとった犬→救助されて驚くほどキュートな姿に!

    数えきれないほどの月日を厚い毛で覆われながら過ごしてきた1匹のワンちゃん。彼は救助された時、体を覆うベタベタした毛のせいで動くこともままならない状態でした。そのワンちゃんを覆っていた毛の重さは、何と1キロ以上!救助後、彼はその伸びきった毛を刈ってもらうことに…。そうして厚い毛の中から出てきたのは、まるで同じ犬とは思えないほどの小さい体をした可愛いワンちゃんでした。自由を手にすることができたワンちゃんの感動の姿とは?

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.08.16

  • 両目を失い突然盲目に…それでも明るく生きる一匹の犬の姿が病気の子供たちに大きな希望を与えた

    両目を失い突然盲目に…それでも明るく生きる一匹の犬の姿が病気の子供たちに大きな希望を与えた

    急性緑内障により両目の視力を無くしてしまった1匹のワンちゃん、ハーレー。盲目になったその後も目の激しい痛みに襲われた彼女は、両目を取り除く手術を受けることに…。目を失った彼女ですが、飼い主からの温かいサポートを受け、元気に新たな生活を始めます。そんなハーレーがセラピー犬として活躍するようになるなんて、誰が想像したでしょう。入院する子供たちを訪れては、彼らの心を癒していく盲目のハーレー。彼女の強い姿は感動モノです。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.08.10

  • 突然飼い主が亡くなった時、残された犬はどうなる…?重い鎖に繋がれた一匹の犬の救出劇

    突然飼い主が亡くなった時、残された犬はどうなる…?重い鎖に繋がれた一匹の犬の救出劇

    マイアミの住宅地でひっそりと過ごす、一匹のアメリカンブルドッグ「フランシス」。重い鎖につながれていた彼女は、誰にも世話をされることなく、自由の無い毎日を送っていました。彼女がそんな残虐な生活を強いられたのは、ある悲しい出来事がきっかけでした。鎖に繋がれたそのままの状態で取り残され、屋外での生活を強いられてきたフランシス。彼女は一体どうなったのでしょうか?

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.07.29

もっと見る