「炎症」の記事一覧

  • 犬がペロペロ舐める理由。ただじゃれているだけではなかった?

    犬がペロペロ舐める理由。ただじゃれているだけではなかった?

    犬が人間をペロペロ舐めるという行動はよくある光景ですよね。 「人懐こいのかな」「飼い主さんが好きなのかな」「嬉しいのかな」ととても微笑ましく見えるものです。 飼い主さんや周囲の人間へ「愛情表現のようなイメージかな」と思うことが多いと思いますが、 実は単に「じゃれている」だけではないことがあります。 また、犬がペロペロと舐める場所も「人間の口」「人間の顔」「人間の手」「自分の足」「床」などさまざま。いろいろな場所を舐めているのですよね。 今回は、犬の「ペロペロ舐める」という行動について、どんなケースがあるのか、ケース別の理由、そして注意したい点などについてお話していきます。

    続きを読む

    笹本 雅

    2018.10.08

  • 【獣医師監修】犬のヘルニアはどんな症状?手術の方法は?

    【獣医師監修】犬のヘルニアはどんな症状?手術の方法は?

    犬が発症する代表的な病気の一つに、椎間板ヘルニアがあります。比較的知名度も高く、人間にとっても聞き馴染みのある病気ですよね。遺伝的・体系的な問題によって発症する場合もありますが、どんな犬にも発症の可能性がある病気といえます。 今回は、ヘルニアの症状や原因、症状がみられた場合の対処法や、治療法、手術内容を紹介していきます。発症しやすい犬種や予防法にも触れますので、参考にしてみてください。

    続きを読む

    壱子

    2018.07.14

  • 去年よりも2か月早く浜辺に上陸!?青く美しい暗殺者「カツオノエボシ」に注意!

    去年よりも2か月早く浜辺に上陸!?青く美しい暗殺者「カツオノエボシ」に注意!

    暖かくなり、海へお散歩に行かれる方も多いお思います。波に興味を持つワンちゃん、漂流物には流木など様々なものが打ち上がりワンちゃんには宝の山に見えるに違いありません。その中に去年よりも2か月早く上陸した海の美しい暗殺者がいることをご存知でしょうか?その正体についてご紹介致します!

    続きを読む

    五味秋奈

    2018.05.07

  • 【獣医師監修】犬の指間炎の症状、原因は?肉球の隙間が赤くなっているのは要注意!

    【獣医師監修】犬の指間炎の症状、原因は?肉球の隙間が赤くなっているのは要注意!

    指間炎とは、指と指の間や、肉球の隙間に何らかの原因で炎症が起こる病気です。原因は外傷や皮膚病、火傷、爪の疾患などが多いですが、犬は違和感から噛んだり舐めたりしてしまうため完治が難しい病気です。指間炎の治療法は、抗生剤や抗炎症剤、ステロイドなどの内服薬や、クリームなどの外用薬、全身を薬用シャンプーで洗う薬浴、肉球の隙間の毛をバリカンで刈るなど様々な方法があります。 今回は、指間炎になりやすい犬種や指間炎の症状など、犬の指間炎について詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.05.07

  • 愛犬が血尿をしてしまったら?考えられる病気は?

    愛犬が血尿をしてしまったら?考えられる病気は?

    ある日突然、愛犬の尿が赤くなったら…これってもしかして膀胱炎⁈と真っ先に疑う人も多いのではないでしょうか。しかし、血尿=膀胱炎とは限りません。血尿を伴う病気は他にもたくさんあるんです!愛犬の血尿を見つけたら、病院を受診するのはもちろん、他にいつもと変わったことがないかもチェックしましょう。

    続きを読む

    malulani-o610

    2017.04.29

  • 犬もケア必須!秋の花粉症対策はしっかりと!

    犬もケア必須!秋の花粉症対策はしっかりと!

    花粉症は春先だけの症状だと思ってはいないでしょうか。実はアレルギーの原因となる花粉は秋にも飛んでいます。さらにペットブームの昨今は犬や猫もこの花粉症を発症することがあります。もしも、ペットのワンちゃんに症状が現れたらどのような対策をしたらいいのでしょう。また、人間とは違う症状が出ることもある犬の花粉症をどう見分ければいいのでしょうか。

    続きを読む

    PetSmileわん部

    2016.10.29

  • 犬の変形性関節症はどんな犬がなりやすい?症状・原因・治療を知ってリスクを回避しよう!

    犬の変形性関節症はどんな犬がなりやすい?症状・原因・治療を知ってリスクを回避しよう!

    変形性関節症は関節を持つどんな犬にも発症する可能性がある疾患です。ペットとして飼われることの多い犬の変形性関節症は症状に気づきづらいことがある一方、行動が活発なため関節に更なる負担を与えている可能性があります。そこで、犬の関節症のリスクを回避するためにどのような犬がこの疾患になりやすいのかを3つの観点から解説します。

    続きを読む

    笹本 雅

    2016.10.13

  • ~犬の逆さまつげ~異所性睫毛とはどんな病気?

    ~犬の逆さまつげ~異所性睫毛とはどんな病気?

    皆さんは異所性睫毛という病気を聞いたことがありますか? 難しい漢字ですが、「いしょせいしょうもう」と読み、いわゆる逆さまつ毛のことを指します。 どんな病気なのか、発見のためにはどうしたら良いのか、お話しできたらと思います。

    続きを読む

    りなぎ

    2016.09.21

  • 犬のチェリーアイとその症状について

    犬のチェリーアイとその症状について

    犬には、人にはない第三の「まぶた」が存在することを知っていますか?  人も犬も共通して上下にまぶたを持っています。では、愛犬の目頭から寝起きなどに白い膜が出ているのをみたことはないでしょうか。それこそが、犬が持っている第三のまぶたなのです。 そのまぶたの名前は、第三眼瞼(だいさんがんけん)といいます。 今回は、その第三眼瞼がかかる病気、チェリーアイについてまとめましたので、ぜひ愛犬の健康管理にお役立てください。

    続きを読む

    はな

    2016.08.23

  • アトピー性皮膚炎のワンちゃんケアについて

    アトピー性皮膚炎のワンちゃんケアについて

    犬のアトピー性皮膚炎は、人間と同様に激しいかゆみと、皮膚のただれなどがみられ、つらいおもいをしているワンコや、悩んでいる飼い主さんが多くおられるのではないでしょうか。我が家の犬も2歳の時に発症し、ステロイドを中心に様々な治療をしてきました。アトピー性皮膚炎は命に直接かかわる病気ではありませんが、完治はなかなか難しいです。お医者さんとどの程度までかゆみを抑えていくかを相談して、かゆみをコントロールしていくことが大切になると思います。そこで、お医者さんにかかる必要がある症状と私が実践したケアをご紹介していきます。

    続きを読む

    PetSmileわん部

    2016.08.11