「症状」の記事一覧

  • 【獣医師監修】犬の指間炎の症状、原因は?肉球の隙間が赤くなっているのは要注意!

    【獣医師監修】犬の指間炎の症状、原因は?肉球の隙間が赤くなっているのは要注意!

    指間炎とは、指と指の間や、肉球の隙間に何らかの原因で炎症が起こる病気です。原因は外傷や皮膚病、火傷、爪の疾患などが多いですが、犬は違和感から噛んだり舐めたりしてしまうため完治が難しい病気です。指間炎の治療法は、抗生剤や抗炎症剤、ステロイドなどの内服薬や、クリームなどの外用薬、全身を薬用シャンプーで洗う薬浴、肉球の隙間の毛をバリカンで刈るなど様々な方法があります。 今回は、指間炎になりやすい犬種や指間炎の症状など、犬の指間炎について詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.05.07

  • 【獣医師監修】犬の目が白く濁る「白内障」症状・原因は?予防はできる?

    【獣医師監修】犬の目が白く濁る「白内障」症状・原因は?予防はできる?

    犬の白内障は、目の水晶体が白い濁りのある状態になる病気です。見えにくい、視野が欠ける、光がまぶしい、物にぶつかるなどの症状があり、最悪の場合は失明に至ります。犬の白内障の原因は、遺伝や老化、紫外線、外傷、他の病気による合併症など様々です。 犬の白内障とはどんな病気なのか?原因は?白内障になりやすい犬種は?完治はするの?など気になる点を詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2018.04.09

  • 【獣医師監修】犬の生理の症状はいつから?パンツの使い方や病気との見分け方は?

    【獣医師監修】犬の生理の症状はいつから?パンツの使い方や病気との見分け方は?

    愛犬に生理がきた!その時、飼い主さんは慌てずに対応できますか?どんな症状が現れるのか?いつから訪れるのか?事前に知っておけば、正しく対処することができます。今回は、生理の期間内に注意するべきことやマナーパンツの使用方法、生理と間違いやすい病気についても紹介します。愛犬はもちろん、他の犬への配慮も必要となる期間です。誤った対応をしないように、知識を得ておきましょう!

    続きを読む

    壱子

    2018.01.16

  • 【獣医師監修】愛犬もノロウイルスには注意が必要!?犬の嘔吐や下痢の原因とは?

    【獣医師監修】愛犬もノロウイルスには注意が必要!?犬の嘔吐や下痢の原因とは?

    秋以降、特に猛威を振るうノロウイルス。毎年、流行する度に様々なメディアで取り上げられており、感染予防などが呼びかけられます。小さな子供やお年寄りにとっては、特に注意が必要なノロウイルスですが、犬にも感染するのでしょうか?今回は、犬のノロウイルス感染について、そして、犬にとって身近な病気・症状である嘔吐や下痢の原因はなんなのか、またどう処置すればよいのかを紹介していきます。

    続きを読む

    壱子

    2017.12.07

  • 【獣医師監修】愛犬が糖尿病と言われたら!気になる症状や治療法、原因と予防法など

    【獣医師監修】愛犬が糖尿病と言われたら!気になる症状や治療法、原因と予防法など

    人間の生活習慣病が増えていると言われていますが、その人間と暮らす犬の糖尿病も増えてきています。糖尿病の症状や原因は人間と同じなのでしょうか?気になる糖尿病の治療法や予防法についてお伝えします。

    続きを読む

    はな

    2017.11.19

  • 【獣医師監修】ただの抜け毛だと思ったら…愛犬が脱毛症!?病気が原因かも!

    【獣医師監修】ただの抜け毛だと思ったら…愛犬が脱毛症!?病気が原因かも!

    犬を飼う上でほとんどの場合、抜け毛は付き物ですよね。定期的に起こる毛の生え変わりは、ほとんどの犬種に訪れます。 しかし、その抜け毛が実は脱毛症で、病気を原因としている場合があるのです。 ストレスや皮膚トラブルの他にも、脱毛症の裏には大きな病気が隠れている可能性があります。 今回は、そんな犬の脱毛症について紹介します。 脱毛を引き起こす様々な病気や原因を知り、治療法と予防法を覚えておきましょう。

    続きを読む

    壱子

    2017.11.11

  • 【獣医師監修】股関節形成不全とは?原因や症状・予防法は?大型犬に多いって本当?

    【獣医師監修】股関節形成不全とは?原因や症状・予防法は?大型犬に多いって本当?

    犬の病気はいろいろありますが、あまり聞きなれない「股関節形成不全(こかんせつけいせいふぜん)」という病気を知っていますか?遺伝的な病気のイメージがありますが、環境によってもかかる可能性があるそうなので、愛犬の健康維持のためにも、病気の特徴や予防法などを抑えておきましょう。

    続きを読む

    カリーナ

    2017.09.26

  • 【獣医師監修】愛犬の目がにごるのは病気のサイン!?どんな目の病気があるの?

    【獣医師監修】愛犬の目がにごるのは病気のサイン!?どんな目の病気があるの?

    犬の目がにごる病気として認知度が高いものに白内障や緑内障があります。愛犬の目が老化と共に白くにごってきた、また目がにごった犬をよく見かけるなど、実際に病状を見たことのある飼い主さんも多いと思います。目の病気には様々な種類があり、症状を放置すれば失明に繋がるものや、日頃のケアや定期検診で予防できるものもあります。今回は目がにごる主な病気を紹介しますので、どのような種類があるのか覚えておきましょう。

    続きを読む

    壱子

    2017.09.25

  • 【獣医師監修】犬の尿石症の症状・原因まとめ。赤いおしっこや痛がったら要注意

    【獣医師監修】犬の尿石症の症状・原因まとめ。赤いおしっこや痛がったら要注意

    愛犬のおしっこ、毎日観察していますか?トイレを片付ける際に何気なく毎日見ているおしっこですが、その何気ない観察が、犬の尿石症の早期発見につながるかもしれません。おしっこに変な色がついていませんか?何度も何度も犬がおしっこに行っていませんか?おしっこをする時に痛がっていませんか? 犬の尿石症は、閉塞が起こってしまうと急激に具合が悪くなり、場合によっては死に至ります。尿石症の症状や原因を理解して、犬が尿石症にならないように心がけましょう。

    続きを読む

    olive

    2017.09.21

  • 【獣医師監修】愛犬の骨折に動揺しない!骨折の症状や治療法を知っておこう。

    【獣医師監修】愛犬の骨折に動揺しない!骨折の症状や治療法を知っておこう。

    交通事故や高所からの落下、衝突や喧嘩、栄養不足を原因とするものなど、犬の骨折は様々な原因で起きることがあります。 歩き方がおかしかったり、触ろうとすると怒るなど、普段と愛犬の様子が違う場合は骨折の可能性が考えられるのです。 骨折がもたらす症状や、応急処置の方法など、予備知識を持っていれば、突然の事態にも冷静に対処できます。 今回は犬の骨折について、紹介していきます。

    続きを読む

    壱子

    2017.07.18

もっと見る