「耳掃除」の記事一覧

  • 【獣医師監修】犬の耳が臭い時に考えられる病気7選!正しい耳掃除の方法は?

    【獣医師監修】犬の耳が臭い時に考えられる病気7選!正しい耳掃除の方法は?

    犬の耳が臭いときには、外耳炎、耳ダニ、マラセチア菌感染、脂漏症、異物の混入など様々な病気の疑いがあります。動物病院では、耳鏡検査や耳垢検査、レントゲン検査、細菌培養などを使用し、臭い耳の原因を探ります。耳の病気の治療には、滴下タイプの点耳薬や、軟膏タイプの点耳薬、内服薬など様々な形状の薬剤を使用します。 この記事では、臭い耳の原因と思われる病気について、日常的な耳掃除ケアの方法など、犬の耳が臭いときのあれこれについてご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2019.04.18

  • 犬の耳掃除のやり方は?オススメグッズもご紹介!

    犬の耳掃除のやり方は?オススメグッズもご紹介!

    皆さんは愛犬の耳掃除をどのようにしていますか?トリマーさんにお願いしているという方も多いですが、愛犬の耳掃除を自分で出来るようになれたら、トリミングサロンに連れて行く手間も省けるし費用も抑えられますよね。 今回は、実は意外と簡単に出来る犬の耳掃除の方法や、おススメのお手入れグッズなどをご紹介していきたいと思います。ぜひ愛犬のセルフ耳掃除にトライしてみて下さい!

    続きを読む

    ちょば

    2018.12.22

  • 【新商品】ちょっと贅沢でとってもキレイに! ㈱スーパーキャットのプレミアムケアシート「らくらくプレミアムゴールド」

    【新商品】ちょっと贅沢でとってもキレイに! ㈱スーパーキャットのプレミアムケアシート「らくらくプレミアムゴールド」

    ㈱スーパーキャットから、「歯みがき・耳そうじ・涙やけ」3つのお悩みをズバっと解決する新商品が出ました!!解決品質と機能性を重視したちょっと贅沢な目的別プレミアムケアシート「Premium GOLD」。特殊な構造をしたシートで汚れをしっかりキャッチ!手軽にお手入れができる商品です。

    続きを読む

    トレンド発信部

    2017.03.21

  • 犬のお散歩後のお手入れについて

    犬のお散歩後のお手入れについて

    犬にとって、毎日のお散歩は欠かせないものです。皆さんはしっかり毎日犬をお散歩に連れて行ってると思いますが、散歩後のお手入れをしていますでしょうか?今回は犬の散歩後にどういったお手入れをすればよいのかを、詳しく説明していきます。愛犬の健康を守るために、是非今日から実践してみて下さい。

    続きを読む

    笹本 雅

    2017.01.07

  • アトピー性皮膚炎のワンちゃんケアについて

    アトピー性皮膚炎のワンちゃんケアについて

    犬のアトピー性皮膚炎は、人間と同様に激しいかゆみと、皮膚のただれなどがみられ、つらいおもいをしているワンコや、悩んでいる飼い主さんが多くおられるのではないでしょうか。我が家の犬も2歳の時に発症し、ステロイドを中心に様々な治療をしてきました。アトピー性皮膚炎は命に直接かかわる病気ではありませんが、完治はなかなか難しいです。お医者さんとどの程度までかゆみを抑えていくかを相談して、かゆみをコントロールしていくことが大切になると思います。そこで、お医者さんにかかる必要がある症状と私が実践したケアをご紹介していきます。

    続きを読む

    PetSmileわん部

    2016.08.11

  • 犬も耳掃除が必要!定期的に耳掃除をしてあげよう

    犬も耳掃除が必要!定期的に耳掃除をしてあげよう

    シャンプーや爪切りはマメにしているけれど、耳掃除ってついやらない人も多いのではないでしょうか?実は、犬も耳掃除が必要で、耳掃除を怠ると耳の病気になってしまう可能性もあります。特に、耳が垂れている犬は、汚れが溜まりやすいので注意が必要です。また、耳掃除が自分では恐くて出来ない人は、動物病院でもやってくれるので、愛犬の健康のためにも耳掃除をしてあげましょう。

    続きを読む

    malulani-o610

    2016.03.19

  • 自宅でできる!犬の耳掃除簡単ケア

    自宅でできる!犬の耳掃除簡単ケア

    ワンちゃんの耳って、お掃除していますか?そもそも、どうやってお掃除したらいいのか?特に耳の垂れている犬は掃除しずらい上、耳の通気性も悪く、耳の病気にもかかりやすいと言われています。トリミングや動物病院で見てもらうのがいいのでしょうか?いいえ、毎日お家でもケアできるんです。そこで、うちのワンちゃんも実践している簡単、でも大切な耳のケアの仕方をご紹介したいと思います。

    続きを読む

    ERI

    2016.03.13


記事に関するお問い合わせはこちら