「腫瘍」の記事一覧

  • 犬がご飯を食べなくなった!ドッグフードを食べない原因や対策は?

    犬がご飯を食べなくなった!ドッグフードを食べない原因や対策は?

    昨日まで喜んでドライフードを食べていたのに、犬が突然ご飯を食べない…という経験がある飼い主さんは意外と多いのではないでしょうか。今までと同じご飯をあげているのにどうして食べないの?ただのわがまま?それとも悪い病気なのでは?と心配になってしまいますよね。 犬がご飯を食べない場合に考えられる原因と対処法についてご紹介します。

    続きを読む

    harunyan

    2018.07.09

  • 【獣医師監修】愛犬の目がにごるのは病気のサイン!?どんな目の病気があるの?

    【獣医師監修】愛犬の目がにごるのは病気のサイン!?どんな目の病気があるの?

    犬の目がにごる病気として認知度が高いものに白内障や緑内障があります。愛犬の目が老化と共に白くにごってきた、また目がにごった犬をよく見かけるなど、実際に病状を見たことのある飼い主さんも多いと思います。目の病気には様々な種類があり、症状を放置すれば失明に繋がるものや、日頃のケアや定期検診で予防できるものもあります。今回は目がにごる主な病気を紹介しますので、どのような種類があるのか覚えておきましょう。

    続きを読む

    壱子

    2017.09.25

  • 【獣医師監修】愛犬の骨折に動揺しない!骨折の症状や治療法を知っておこう。

    【獣医師監修】愛犬の骨折に動揺しない!骨折の症状や治療法を知っておこう。

    交通事故や高所からの落下、衝突や喧嘩、栄養不足を原因とするものなど、犬の骨折は様々な原因で起きることがあります。 歩き方がおかしかったり、触ろうとすると怒るなど、普段と愛犬の様子が違う場合は骨折の可能性が考えられるのです。 骨折がもたらす症状や、応急処置の方法など、予備知識を持っていれば、突然の事態にも冷静に対処できます。 今回は犬の骨折について、紹介していきます。

    続きを読む

    壱子

    2017.07.18

  • 【獣医師監修】愛犬の体にできもの発見!皮膚の病気と肌トラブルの対策方法

    【獣医師監修】愛犬の体にできもの発見!皮膚の病気と肌トラブルの対策方法

    犬の皮膚の病気にもいろいろありますが、できものの色や大きさで大体の症状が推測できるようです。できものなど犬の肌トラブルや肌ケアの対策方法についてお伝えします。

    続きを読む

    カリーナ

    2017.07.11

  • 愛犬が血尿をしてしまったら?考えられる病気は?

    愛犬が血尿をしてしまったら?考えられる病気は?

    ある日突然、愛犬の尿が赤くなったら…これってもしかして膀胱炎⁈と真っ先に疑う人も多いのではないでしょうか。しかし、血尿=膀胱炎とは限りません。血尿を伴う病気は他にもたくさんあるんです!愛犬の血尿を見つけたら、病院を受診するのはもちろん、他にいつもと変わったことがないかもチェックしましょう。

    続きを読む

    malulani-o610

    2017.04.29

  • 野球ボールぐらいの悪性腫瘍。片耳を失い放射治療を20回も受けたが幸せな犬とは?

    野球ボールぐらいの悪性腫瘍。片耳を失い放射治療を20回も受けたが幸せな犬とは?

    ある家族に引き取られ、新しい生活を始めた一匹のワンちゃん「ヤルク」。ヤンチャ盛りで元気なこのワンちゃんは優しい家族と共に楽しい毎日を送っていましたが、ある日片耳を失ってしまう悲劇が!その後もいくつもの試練を乗り越えた、ヤルクとその家族。片耳になったヤルクとその家族の奇跡のお話をご紹介します。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2017.04.17

  • 犬のインスリノーマとはどんな病気なの?治るの?

    犬のインスリノーマとはどんな病気なの?治るの?

    みなさんは、インスリノーマと言う病気をご存知ですか? そんなに多くかかる可能性の高い病気ではないため、あまり聞きなじみはない方の方が多いかもしれません。 インスリンと呼ばれる代謝に必要なホルモンを分泌する細胞が、すい臓にあるのですが、その細胞が腫瘍化して増殖してしまう病気です。 悪性度の高い、いわゆる「癌」と言われるタイプの腫瘍です。

    続きを読む

    りなぎ

    2016.10.21

  • できもの発見!その時どうする?

    できもの発見!その時どうする?

    近年、動物たちの死亡原因として最も多いと言われているのが癌だと言われています。 早期発見のためにも日々お家のワンちゃんや猫ちゃんの体の表面にできものがないかチェックをしている飼い主さんも多いのではないでしょうか。 良性悪性に関わらず、できものを腫瘍と呼びますが、加齢とともにできる可能性は高くなるものです。 そんなときに良性と悪性の区別をつきやすくするためにも、お家でのチェックのコツについてポイントをしぼってお伝えします。

    続きを読む

    りなぎ

    2016.07.24

  • ワンちゃんのかかりやすい傷病は!?~ワンちゃんの傷病ランキング~

    ワンちゃんのかかりやすい傷病は!?~ワンちゃんの傷病ランキング~

    最近では医療の発展や室内飼育の増加に伴って、犬は14.9歳と平均寿命が延びています。今回の調査では、0歳~16歳の犬・猫が対象となり、種別や年齢毎にかかりやすい傷病に違いがみられることが明らかとなりました。これらをランキング形式で紹介していきます。

    続きを読む

    トレンド発信部

    2016.06.23

  • ワンちゃんの避妊と去勢

    ワンちゃんの避妊と去勢

    ワンちゃんを飼っている飼い主様なら皆さん一度は避妊、去勢について考えますよね。 避妊、去勢は望まない妊娠を避ける為だけではなく、最近では病気の予防や問題行動の抑制の為に避妊、去勢をする飼い主様も増えています。 今回は避妊と去勢についてお話したいと思います。

    続きを読む

    おぎゆみ

    2015.11.30

もっと見る