迷子の子猫ちゃん、お家がも名前もないの困ってしまってニャンニャンニャニャーン!な所にお巡りさんに保護されそのままお家をGET!

2017.06.26

迷子の子猫ちゃん、お家がも名前もないの困ってしまってニャンニャンニャニャーン!な所にお巡りさんに保護されそのままお家をGET!

アメリカ、フロリダ州レイクランド警察署に勤務するカルダン巡査が夜勤でパトロールを行っていたところ、街灯の下で小さな子猫を発見!その子猫はお家も名前もありません。困ってしまってニャンニャンの子猫ちゃん。夜一人寂しく街灯の下にいた子猫はぶるぶると震えながら身を小さくしていました。 夜勤で見回りをしていたカルダン巡査はその小さな子猫を署に連れて帰りました。

focebookシャア
ツイート

いったん警察署で保護された迷子の子猫

e1c08475

署にもどるとカルダン巡査は、タオルや段ボールなどで子猫の仮設住宅をせっせと作り上げました。
しかし、夜勤の途中だったカルダン巡査は再びパトロールに戻らなければ行けません。
その間、署にいる警察官らに子猫の面倒をお願いすることにし、勤務に戻りました。

カルダン巡査の仮設住宅でウトウトしていた子猫だったが、側にいたウォレス巡査部長を見てターゲットロックオン!
一緒に遊んでほしそうにウォレス巡査部長を見つめはじめた。

5305c788

「あそんでくれるの?ねぇあそぼ?」子猫の熱視線攻撃をモロにくらったウォレス巡査長。子猫の熱烈な視線にすぐにハート崩壊メロメロになった。

ウォレスさんはしばらく子猫と遊び、仕事中も子猫が寂しくないように子猫の側で作業をしていた。
子猫はその優しさに触れて、澄んだ瞳でじっとウォレスさんを見つめた。
そして、ウォレスさんの腕の中で眠りに落ちた。ウォレスさんも子猫の寝顔に完全に落ちたのは言うまでもない。

735b8f0f

夜勤明け、日付も変わりその頃には子猫にはしっかり名前がつけられていた。
子猫改め「ケルシー」は、勤務を終えたウォレス巡査部長がお持ち帰りという「やっぱり」な流れとなった!

子猫はウォレス巡査部長の娘になりました!

かわいい子猫のケルシーは現在、ウォレス巡査部長の新しい娘として幸せにそして安全に過ごしています。

提供:Facebook,lovemeow

focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

7歳の少女によってゴミから助け出された瀕死の子猫【海外】
【感動】笑顔を忘れた猫ブリムリー、心を開いた時に見せた満面の笑みに涙!【海外】
【海外】ギネス記録を持つ猫!?世界一大きいメインクーンのルード―と小さな弟たちの絆が微笑ましい
【海外】ギネス記録を持つ猫!?世界一大きいメインクーンのルード―と小さな弟たちの絆が微笑ましい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高松 歩

高松 歩

猫様と日々楽しく暮らしています。 猫様にふりまわされる毎日ですが、そんな毎日にも幸せと癒しを感じています。 猫様と暮らしている方には共感を、暮らしていない方には猫様の魅力を伝えられたらと思っています。


記事に関するお問い合わせはこちら