大切なペットがいなくなった日(ペットロス)

2016.01.29

大切なペットがいなくなった日(ペットロス)

猫の平均寿命は15年だと聞いた事がありますが、あくまで平均寿命であり、それまでしか生きられない、という意味ではありません。  私の知人の飼っている猫は20歳を超えても元気だし、個体差があるのは過ごしている環境も関連があるかもしれません。 ペットロスを体験したからわかる心構えをお話しします。

cat_banner_640x180

ペットロスとは?

ペットを失う事=直訳。
現在は家族のように愛情を注いだペットがいなくなる事で起こる心や体の不調を総称していう場合にも使われています。(本来はペットロス症候群という病名があるらしい)
 心や体の不調ってどんなのがあるのか?気になる方もいるでしょう。
個人差がありますが、私の場合、体の不調は、眠れない、食欲がなくなった、常に体がだるくて頭痛が続いていた事でした。
それと共に心の不調は一人になると憂鬱になり急に涙がこぼれて止まらなくなり、常に無気力あり、仕事をしていてもなかなか治るものではなかったです。
 亡くなった猫は16歳で老衰でした。
けど、その衰え方が早くて死を受け入れる事が困難になっていました。
 それを受け入れていたら心や体の症状も軽かったのかもしれません。
 それに気づかせてくれたのは、今飼っている老猫とかかりつけの獣医でした。

064547

ペットロスを体験したからわかる心構え

猫の平均寿命は15年だと聞いた事がありますが、あくまで平均寿命であり、それまでしか生きられない、という意味ではありません。
 私の知人の飼っている猫は20歳を超えても元気だし、個体差があるのは過ごしている環境も関連があるかもしれません。
 現在飼っている猫は、もうすぐ17歳になろうとしています。
三年前、しっぽの付け根を痛がるので近所の動物病院に連れていき、脊椎を傷めていると診断され、注射をしたついでに年齢的に老化が始まっているので検査もしました。
 当時、肥満で6キロ近くありましたし、メス猫というのもあり腎臓が弱っている、と指摘され、動物病院の食事に変更しました。
 夏の暑い日だったからか、その頃から食欲が衰えて食べない時期が多くなり、点滴に通いました。
獣医からは「年内もつかどうか」と余命宣告され、頭の中が真っ白になり、帰りの事すら覚えていません。
 我が家は子供がなく、猫だけが家族の一員であり、子供の存在でもありました。
その日の夕食の時、主人と話をして、お互いに前の猫の事があるから、覚悟を決めようと日々を過ごしていました。
 けれど、そんな余命宣告を裏切り、やがて食欲も出てきて、今の暮らしを優雅に過ごしています。
徐々に痩せて年寄り猫みたいな姿になりましたが食欲だけは衰えず、歯が丈夫なのもあり、今は食事療法だけで余生を過ごしています。

046364

 現在では、獣医がひと月かふた月に一度、訪問してくれます。
我が家の猫が車を異常に怖がるから、動物病院のご飯がなくなった時の訪問です。
 私もわからない点、気になる点を質問すれば嫌な顔せず答えてくれ、家族に負担にならない方法を教えてくれ、時に老化で起こっている事に対する注意点を指導され、それに従っているからかもしれません。
 家族としてはもう今の猫が亡くなった時の話は三年以上覚悟をして話し合いをしているから、前のようにペットロスが原因で体調が悪くなる事はないかもしれないと思っています。
 だけど、ペットロスを体験していない方には、理解されない面もあるだろうからペットロスで悲しみを抱えている方は、話す方を選んだ方がいいと思います。
 中には「そこまで生きたからいいじゃないか」とか「そんなに長生きしたならもういいだろ」という方もいて正直ペットを家族同様に考えている方がペットロスの時期に聞いたら怒りや悲しみが先行して後々の付き合いにも影響が及ぶ場合があるのですすめません。
 私もペットロスの傷がやっと癒えた頃に、何気なく話したから「そこまで生きたらもういいでしょう」と言われ、心が傷ついた経験があります。
 逆に相手がペットロスで悩んでいる方なら、まず相手の気持ちを大事にして話を聞いてあげるのが大事です。
相手は話しながら心の整理をしている可能性があります。
 人には口が一つに対し、耳が二つあります。
 それは相手の話をよく聞くためにそういう風に人を作ったと聞いた事があるので、身近にペットロスで悩んでいる方がいたら、それを思い出して頂けると幸いです。
 それにペットが亡くなった時の別れの時間はキチンと取るべきだと思っています。
私は前のペットが亡くなった時、ペット霊園に埋葬しましたが、他の家族がペットとの十分なお別れの時間を持っていなかったので家族の中がぎくしゃくした経験があります。
 特に大事にしていた主人は死に目も会えなかったので心の整理がつけられなかったようで休日に家にいるのが辛い、と言い、申し訳ない事をしたな、と反省しています。
 最後にペットがいなくなった悲しみが長引きそうなら遺品を見えない場所に隠してしまうか、写真を見て思い出すのが辛いなら、写真も見えない場所に隠して、亡くなったペットの事ばかりを考えない環境を作るのもペットロスを軽くする方法の一つだと思います。
 私の体験からペットロスの方々にいくつか方法の提示をしてみましたが、いかがだったでしょうか?
55ae7610d24540409dad23619fe8c01d_s


– おすすめ記事 –

 【見た目と違って甘えん坊!?】ベンガルの性格としつけ方!


 外に出たがる猫。対策は?


 このまったり感が愛おしい! リラックスしている猫のしぐさとは?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴川真央

鈴川真央

ネコちゃんが大好きで大好きでしかたがない。 趣味・・・愛ネコ観察 目標・・・ネコちゃん達が住みやすい環境でネコちゃん達と暮らすこと。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら

...
ペットスマイル応募企画バナー専門家バナー犬ライター募集バナープレスバナーペットスマイルアプリバナー