「コントロール」の記事一覧

  • 老犬がお漏らしや粗相をしてしまったら?!

    老犬がお漏らしや粗相をしてしまったら?!

    犬も年をとるとトイレが近くなったり、トイレに間に合わずお漏らしや粗相をしてしまうことがあります。今まではちゃんとできていたトイレ…急にできなくなってしまった場合とまどってしまいますが、どのように対応したら良いのでしょうか?

    続きを読む

    hiro

    2017.02.17

  • 愛犬のイタズラにイライラしない! 「アンガーマネジメント」の考え方

    愛犬のイタズラにイライラしない! 「アンガーマネジメント」の考え方

    ワンちゃんと暮らしていると、愛犬の行動にカッとなってしまうことが数多くあります。しかし、犬は過去を振り返ることが苦手な動物です。過去のイタズラに対して今、怒りを爆発させても、ワンちゃんにはなぜ愛するペットオーナー様がそんな行動をするのか全く理解できませんし、ワンちゃんと築いた信頼関係を壊してしまうことにもなりかねません。今回は、怒りをコントロールする方法として最近注目を浴びている「アンガーマネジメント」をご紹介します。

    続きを読む

    石原 美紀子

    2016.12.13

  • 犬にも飼い主にもとても大切!リードのトレーニングがスムーズに行くポイントをご紹介!

    犬にも飼い主にもとても大切!リードのトレーニングがスムーズに行くポイントをご紹介!

    犬のトレーニングにはいろいろありますが、犬に身につけてほしいことの一つが、リードに慣れてスムーズに歩けることですね。 愛犬が子犬の頃、リードの練習をし始めた際は、嫌がったり前引きをしたりととても大変でした。 愛犬にリードをつけたトレーニングが大変だった分、スムーズにいくコツをつかんだのでご紹介します。

    続きを読む

    カリーナ

    2016.11.18

  • 愛情表現と思いがちな犬のマウンティング、本当の意味とは?

    愛情表現と思いがちな犬のマウンティング、本当の意味とは?

    犬がぎゅっと体を擦り付け、腰を振ってくるのを愛情表現と思っていませんか。でも本当は発情期の交尾のしぐさです。犬同士だけでなくぬいぐるみなどの物に対しても起こります。前足で相手の犬を押さえて後ろから腰を押し付けたり、ぬいぐるみなどの上に覆いかぶさって腰ふりをしていたり、理由としては「自分は優位にあるぞ」という主張とも言われます。 性別に関わらず避妊していても完全にはなくならないとされ、順位づけに関わる大事なコミュニケーションでもあるので、むやみに叱らずにそっと自然にやめさせるのが一番です。本能ですからなかなかコントロールは難しいですが、対処について詳しく見ていくことにしましょう。

    続きを読む

    笹本 雅

    2016.05.28

  • 犬は何で噛むの?!その原因と改善策を知ろう

    犬は何で噛むの?!その原因と改善策を知ろう

    犬はオオカミを先祖に持つ生き物で【噛む】という行為は狩猟本能のひとつなので、噛まないようにすることは難しいです。ただ、噛んでしまう原因を究明することにより、なるべく噛ませないようにすることは可能です。もし、愛犬に噛み癖があり困っている場合は、噛んでしまう原因を見つけ、その解決策を導いていきましょう。そうすることで、お互いの信頼関係がより深まりますよ。

    続きを読む

    malulani-o610

    2016.01.15


記事に関するお問い合わせはこちら