「預かり」の記事一覧

  • 保護犬と里親をつなぐ「犬の預かりボランティア」とは?

    保護犬と里親をつなぐ「犬の預かりボランティア」とは?

    環境省の資料によると、平成26年に動物愛護センターや保健所に引き取られた犬は、53,173頭。この内、殺処分された犬は、21,593頭でした。飼い主をなくし、保護された犬の40%以上が殺処分されているという、悲しい現実があります。一方で、17,339頭の犬が里親に巡り合い、新しい飼い主さんのもとで新たな生活を送ることになりました。近い将来現れる里親を待つ間、一時的に保護犬を預かる「預かりボランティア」についてお話したいと思います。

    続きを読む

    坂田 ひかり

    2020.11.26


記事に関するお問い合わせはこちら