「飲ませ方」の記事一覧

  • 犬が薬を吐き出してしまう時必見!形状別 正しい薬の飲ませ方

    犬が薬を吐き出してしまう時必見!形状別 正しい薬の飲ませ方

    犬に薬を飲ませなくてはいけないのに飲まない、吐き出すなどの経験はないでしょうか。犬に薬を飲ませるためには、錠剤なら食べ物で包む、口に押し込む、液体ならシリンジやスポイトで流し込む、粉末なら食べ物と混ぜるなど、薬の形状に合わせた方法を使うことで吐き出すリスクが下がります。また市販の投薬補助おやつを使うことも手軽で簡単な方法の一つです。 犬が薬を吐き出すには苦い、おなかがいっぱいなど、様々な理由があります。犬が吐き出すことなく、薬を飲ませる飲ませ方について詳しくご紹介します。

    続きを読む

    St.Elmos

    2020.04.22

  • 【㈱スマック】愛犬に関するアンケート結果発表!【ささみ丸・さかな丸】

    【㈱スマック】愛犬に関するアンケート結果発表!【ささみ丸・さかな丸】

    2017年4月19日(水)~5月3日(水)まで開催していた、『愛犬に関するアンケート』にご協力いただきありがとうございました。 短い期間ながらワンちゃんオーナー様からたくさんのご回答をいただきました。お薬の投薬に関する悩みから、おやつの選び方のこだわりまで驚きの結果が★

    続きを読む

    トレンド発信部

    2017.07.08

  • もう薬の飲ませ方で悩まない!ささみ丸とさかな丸を活用した投薬方法をご紹介

    もう薬の飲ませ方で悩まない!ささみ丸とさかな丸を活用した投薬方法をご紹介

    愛犬にお薬を飲ませるときに、飲ませ方で困ったことはありませんか?フードの中に入れるだけでお薬も一緒に食べてくれるなら問題ありませんが、そうでない場合は、投薬に苦労することもあるでしょう。そんな時に役立つのが、スマックのささみ丸とさかな丸という商品です。低カロリーで健康志向なおやつなので、投薬はもちろん、コミュニケーションの一環としても大活躍です。これなら、もう投薬で悩むこともないでしょう!

    続きを読む

    malulani-o610

    2017.07.07

  • 犬にストレスのない薬の飲ませ方は?薬の種類別の飲ませ方

    犬にストレスのない薬の飲ませ方は?薬の種類別の飲ませ方

    犬が病気になった時、薬を飲ませるのは意外と大変です。飼い主さんが薬を飲ませようと一生懸命になればなるほど、犬も必死に抵抗してきます。一粒の薬を片手に、飼い主さんが犬と大格闘、なんていうことにならないように、犬の薬の飲ませ方についてご紹介します。

    続きを読む

    PetSmileわん部

    2017.04.16


記事に関するお問い合わせはこちら