猫ちゃんのシャンプー〜おすすめの洗い方

2016.07.22

猫ちゃんのシャンプー〜おすすめの洗い方

こんにちは、そらにゃんです。 暑い日が続きますね。こんな暑い時期は猫ちゃんもシャンプーでもしてすっきりしたいのではないかしら?などと考えてしまいますが・・・。 猫ちゃんは毛が濡れることを嫌がる動物です。基本、猫ちゃんにシャンプーは必要ないと私は思っているのですが、長毛種の猫ちゃんや拾ってきたばかりの野良ちゃんなど、どうしてもシャンプーが必要なことがあります。 今回は猫ちゃんにできるだけストレスのかからない、おすすめのシャンプーの方法をご紹介します。

cat_banner_640x180

focebookシャア
ツイート

シャンプーの選び方

067285

必ず守って欲しいことは、猫用のシャンプーを使うということ。

猫と人間では皮膚のPH値が違います。
PH値とは液中の水素濃度指数で、0〜14の数字で表します。PH7を中性とし、7より大きい値をアルカリ性、小さい値を酸性と言います。皮膚のPH値とは皮膚表面の皮脂膜のPH値のことで、健康な人の皮膚は4.5〜6の弱酸性です。
一方猫の皮膚は中性から弱アルカリ性。人間用のシャンプーは人間の皮膚のPHに合わせた仕様ですので、猫ちゃんに使うと肌が荒れてフケや皮膚炎の原因になってしまいます。

猫用のシャンプーには汚れを落とす効果の他にも消臭や防虫、毛艶の向上などの効果があります。

●おすすめ商品

クイック&リッチ トリートメントインシャンプー愛猫用 ノンフレグランス 200ml

洗浄成分の100%が植物生まれの低刺激性です。速乾サラつやトリートメント成分が被毛をコート。

購入



おすすめの洗い方

1.ブラッシングと耳掃除

シャンプーの前に毛の絡まりや埃を取り除くためにブラッシングをします。毛玉は濡れると固まって解けにくくなります。あらかじめ抜け毛を減らしておくと後片付けも簡単に済みます。

83c960a23d7f443441f021a115b71797_s

シャンプー前に耳に溜まった汚れを取ってあげることも重要です。水分でふやけた耳垢が耳の奥の方に移動してしまうと中耳炎の原因となります。指に巻き付けたティッシュペーパーで耳の入り口付近を軽くふきとるようにして汚れをとります。猫の耳の穴は途中で急に折れ曲がっている構造をしているので、奥の方の掃除は獣医さんに処置してもらうことをおすすめします。

!!!Point!!!
綿棒は猫ちゃんが急に動いた時に耳を傷つけてしまい、また汚れを逆に奥の方に押し込んでしまうこともあるので使用しないようにしましょう。

2.体を洗う

小さめの洗い桶か猫用のバスタブにぬるま湯を張ります。温度は手を入れて「あったかい」と感じる人肌程度。猫用のシャンプーを適量入れ、混ぜておきます。

88f22ff7f95e2e667e8906f483ee0f93_s

ブラッシングが済んだ猫ちゃんの体をそっと首までつけます。被毛全体にしっかり水分が行き渡ったらバスタブから猫ちゃんを出し、体を泡立てて洗います。このとき注意したいことは首から下にかけて洗っていくこと。猫ちゃんにノミが付いている場合、ノミが頭に逃げ込んでしまうことを防ぐためです。

背中からお腹、足、足先、指の間、としっかり泡立てて洗ってあげましょう。顔は小さめのスポンジを濡らして額、口や目の周りを軽く擦ってあげます。目や耳に水が入らないように注意して洗います。

3.体をすすぐ

目や耳に水が入らないようにぬるめのシャワーで洗い流します。水圧や音で猫ちゃんが驚かないように、肌にシャワーヘッドを密着させて洗い流します。すすぎ残しは皮膚炎や肌荒れの原因になるのでしっかりすすぎます。顔に水がかかると猫ちゃんは非常に嫌がるので、首から下を洗い流します。

4.体を拭く

吸収性の高いタオルを2〜3枚用意しておき、すすぎが終わったら猫ちゃんの体をこすらずにタオルで包み込むようにして水分を拭き取ります。

ドライヤーを使用する場合は猫ちゃんの体から十分距離をとって、常に猫ちゃんの体に手を添えて風が熱すぎないかを確認。ドライヤーの音に慣れていない猫ちゃんはタオルドライのあと自然乾燥させますが、部屋が冷えていると猫ちゃんが寒がるので注意してください。

!!!Point!!!
目の周辺や耳の拭き忘れがないようにしましょう。


まとめ

猫ちゃんにはいろんなタイプがいて、飼い主さんとお風呂に一緒に入る、といったツワモノもいるようですが、基本は水に入ることが嫌いな動物。パニックにならないように、手早く素早く洗ってあげることがポイント。

どうしても水を嫌がる猫ちゃんには汚れた部分だけを拭き取るウェットシートがあります。泡状の洗浄液が出るフォーミングシャンプーや粉状の「パウダーシャンプー」などの猫ちゃんの汚れた部分にまぶして拭き取るドライシャンプーもあります。どうしても濡れることを嫌がる猫ちゃんにはこちらもおすすめです。

洗いたての猫ちゃんの体はふわふわとして気持ちいいものですが、これは人間の都合。どんな方法でも猫ちゃんの負担にならないようにしてあげたいものですね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

●おすすめ商品

アミノリンスインシャンプータオル 猫用 25枚

サッと拭くだけ!アミノ酸系洗浄剤とシートで汚れスッキリ。

購入


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・長毛の猫、カットはどうするの?
・猫の臭い対策をして、猫と幸せに暮らそう!
・猫はお風呂にどれくらい入れたらよいのでしょう?
・猫のお手入れテクニック紹介~長毛種編~


 猫にとって大切なグルーミングの意味と飼い主さんができること



 猫っておよげるの?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
そらにゃん

そらにゃん

猫が大好きなおばさんです。猫、いいですね! 我が家には「そら♂」「すず♀」「りん♀」のニャンズがいます。 ずっと犬を飼っていて猫暦はまだ二年そこそこと短いのですが、長年の願いだった猫との暮らしに今もウハウハ状態です。ニャンズのおかげで仕事や家事や寄る年波の疲れも吹っ飛びます。 病気がちな「そら」のおかげで獣医さんと懇意になり、通院の度に先生から様々な猫情報を教えていただいてます。 いかにニャンズを満足させられるか、猫じゃらしの振り方を日々研究中。 得意技は猫に錠剤を飲ませること。←ただし「そら」限定!?

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら