愛猫のストレス解消法!猫がストレスを感じる時はどんな時?

2017.01.17

愛猫のストレス解消法!猫がストレスを感じる時はどんな時?

現代社会を生き抜く我々人間には、ストレスはもはや切っても切れない関係となっていますが、実はペットにもストレスがたまることが大いにあるのです。野性での生活と比べ環境が著しく変化し、ストレスはたまる一方です。そんなストレスを感じている飼い猫のストレス解消法をご紹介いたします。

cat_banner_640x180

focebookシャア
ツイート

猫の本来あるべき姿とは?

猫の性質

猫のストレスについて知るために、まずは猫の性質を知ることが大切です。

元々猫の先祖はリビアヤマネコが原種であるとされていて、このリビアヤマネコは砂漠地帯で暮らす野生動物です。
リビアヤマネコが人間に慣れた大きな要因には、リビアヤマネコが生来備えていた性格の穏やかさが関係しているとされていますが、それでも狩りを行う野生動物であったことに変わりはありません。
このリビアヤマネコを祖先に持つ猫にも、以下の様な性質が受け継がれていると考えられます。

・テリトリー(縄張り)をつくる
・狩り(遊び)をする

以上のことを踏まえ、私たちの暮らし中で猫のストレスになるものとその解消法を見てみましょう。


猫のストレスになること・解消法は?

◆テリトリーを守れないことによるによるストレス

猫のテリトリー

猫はテリトリーを大切にする動物です。しかも、室内飼いの猫でも窓から見える景色を自分のテリトリーと考える猫もいるので、家の中だけ気にしていればよいというわけではありません。その自分のテリトリーの中に知らない猫が毎回巡回しているとなれば、猫にとっては一大事です。

外を歩く猫は飼い主さんにはどうすることが出来ませんので、どうすれば愛猫に触れさせないようできるか考えなくてはいけません。例えば、庭に他の猫が入るようなら、柵を設けたり、木を植えたりして他の猫を少しでも見えにくくするようにしてみましょう。

ただし、この場合、窓から外の景色を完全に見えなくするようなことは辞めましょう。室内飼いの猫にとって窓から外を眺めるという行動も立派なテリトリーの巡回なのですから、外が見えないことが今度はストレスになってしまいます。

◆落ち着けない環境によるストレス

猫が落ち着けない環境

近所で工事をしている時など大きな物音にも猫はストレスを感じてしまいます。

猫の五感の中でもっともすぐれているのは「聴覚」で、ネズミの動く音をいち早く反応するように適応したためと言われています。
飼い主さんの帰ってきた足音も見分けられるほど音にはとても敏感なので、家の周りでの騒音はによって他の猫の足音や、毎朝聞いている小鳥の止まる音などいつも感じていた音が聞こえてこないというのもストレスになるのです。

もし、近所で工事が始まるような事がある場合、騒音から一番遠く離れた場所に猫を移し、徐々に環境に慣れさせてあげましょう。騒音がする場合などは、なるべく飼い主さんがそばにいてあげて安心させてあげてください。

そうすることで、飼い主さんがいなくなった後でも騒音に対応できるようになるでしょう。

◆運動不足によるストレス

猫の運動不足

運動不足からくるストレスもあります。猫は犬のように広いスペースを走り回る必要はありませんが、運動も大切です。

猫の適した運動とは、上下運動です。家の中で十分動けるよう、家具で昇り降りできるよう配置するだけで立派な運動になりますし、飼い主さんがいるのであれば、猫じゃらしで遊んであげることで一気にストレスを発散することが出来ます。

最近よく目にするのは、自宅を猫の住みやすいようリフォームしたり、DIYでキャットウォークを作ってしまった飼い主さん。中には猫が通れるスペースを確保するために壁をぶち抜いて猫の通り道を作ってしまった家もあるようです。

これだけ、大切にされている猫は、きっとストレスも感じずのびのびと暮らしているのではないでしょうか。


ストレスからくる問題行動とは

猫は不安が募ると、性別や避妊手術の有無に関係なく、スプレー行為をすることがあります。
これは、ストレスが原因と考えられ、自分のテリトリーを他の猫に侵されると感じた時に自分の臭いを周りにまき安心するためだと言われています。

この問題行動の原因として考えられることは、引っ越しなどの「新しい環境」です。
新しい家に行くと、自分の臭いがしないことがストレスとなる事があります。また、先住猫がいるところに二匹目の猫を飼い始めたりすると、自分のテリトリーを侵されると思い、スプレー行為をすることがあります。

このスプレー行動は猫にとっては仕方のない行為なのですが、スプレー行為をそのままにしておくと癖になる場合があるので注意しましょう。すぐに掃除をして、匂いが残らないよう徹底的に取り除かないとまた同じ所へスプレーしてしまいます。

スプレー行為をしてしまったときは、オシッコはアルカリ性なので、酸性のクエン酸で中和させます。クエン酸を小さじ5~6杯と200mlの水を溶かして、霧吹きに入れて吹きかけます。クエン酸がすぐに用意できない場合はお酢で代用できます。また、ふき取る際は水よりお湯を使った方が効果的です。


まとめ

いかがでしたか?
野性の猫が家畜化されやがてペットになり、野生での生活からどんどんかけ離れていき、ストレスがおのずとたまる生活になってしまいました。

今私たちが暮らしている生活の中で、猫が外でのびのびと走り回れる環境などほとんどありません。外に出れば、車が走っていたり、アスファルトジャングルばかりです。

今の環境の中でストレスを感じず暮らすことは難しいですが、出来る限りのことをしてあげて、精一杯愛してあげることが何よりのストレス解消なのかもしれません。


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・猫がマーキングする理由とスプレーをやめさせる3つの対策!
・うちの猫に聞きました!? 猫のストレスランキング
・旅行中にお留守番する猫のココロとカラダ。ストレスを減らすために。
・猫だってストレスを感じる!良い対処法は?


 猫にストレスは大敵!ストレススコアを知ろう



 猫だって嫉妬する?その行動には深い意味があった!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nanatsu

nanatsu

猫は子供の頃からずっと一緒で、大人になった今でも猫を4匹飼っております。保護猫活動のお手伝いもしておりますので、一日が猫に始まり猫で終わるという生活になりつつある今日この頃です。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら