カーテンを登る猫を阻止したい!猫をしつけてやめさせられる?

2017.01.20

カーテンを登る猫を阻止したい!猫をしつけてやめさせられる?

猫がバリバリと爪を立てて、カーテンをよじ登っていく…漫画のような光景ですが、猫を飼っている方なら一度や二度は目にしたことがあると思います。中にはカーテンをボロボロにするくらい登ることに熱中する猫ちゃんもいることでしょう。でもカーテンを登られると色々困ることもありますね。カーテンレールが傷んでしまったり、ボロボロのカーテンでは家の中が丸見えだし。カーテンを登る猫を、しつけで登らなくさせることはできるのでしょうか?

cat_banner_640x180

focebookシャア
ツイート

猫はなぜカーテンを登るのか?

モモさん(@210momo53)が投稿した写真

猫はもともと狩猟動物で、木の上や藪の中で獲物を待ち伏せするという狩猟方法を取っていました。また外敵からの攻撃をいち早く察知するために、高い木の上で周囲の様子を観察することは生きていく上で重要なことでした。

その名残なのか、とにかく猫は高い所が大好きです。木に登る感覚で本棚やタンスの上に登って、高い位置から人間を見下ろしています。
カーテンを登るのも同じこと。屋内で暮らしている猫にとってカーテンを登ることは木に登ることと同じなのです。カーテンの代わりに人間に登ったりすることもあります。


猫にカーテンを登らないようにしつけることはできるのか?

かなめさん(@kaname1111)が投稿した写真

猫を犬のように「〜してはダメ」と明確にしつけることは時間がかかります。「しつけ」よりも、させないような環境を作る方が簡単なのでは、と思います。

もちろん、根気よくしつけることは大切です。猫にしつけを行う場合は、その現場ですぐに「ダメ」と教えることが重要です。
カーテンに登る前でも、登って時間が経ってからでも、効果はありません。まさにその瞬間でないと猫は何を叱られたのか理解できません。こちらはしつけを行っているつもりでも猫にとってはただの嫌がらせ。

猫がカーテンを登ることをやめさせたいのであれば、信頼関係が崩れてしまわないためにも、猫が登っている最中に「ダメ」と教えましょう。


猫がカーテンを登らないようにするには?

猫がカーテンを登ることを止めるようにするために、猫の暮らす環境を少し変えてみましょう。

– 上下の運動スペースを確保する –

部屋に猫が登るための背の高い家具などがない場合は、キャットタワーを置いてみるなどして、猫が遊んだりくつろいだりできる高い場所を確保してあげましょう。

dog-837360_640
モダンルームスクラッチ タワーシングル

– カーテンを束ねて縛っておく –

猫の届かない高さで、カーテンを縛っておきます。外の景色がよく見えるようになって猫も気晴らしができるかもしれません。けれどこの方法は夜になれば使えませんね・・・。

– カーテンの材質を変える –

カーテンをツルツルした生地に変えてみましょう。猫の爪が引っかかりにくくなって、いつか猫はカーテンを登ることを諦めるかもしれません。レースのカーテンは格好の餌食になってしまいそうなので外してしまっても良いかもしれません。
考え方を変えて、猫がカーテンに登ることを前提に、破れてもすぐに架けかえられる安いカーテンにしてしまうのも良いかもしれませんね。

– カーテンに猫の忌避剤を吹きかける –

ペットショップやドラッグストアなどで手に入る、猫の忌避剤をカーテンに吹きかけてみましょう。猫がいやだと思ってくれればしめたもの。

dog-837360_640
ヒッカキノン100 愛猫用 スプレータイプ 100ml

– 猫の爪を切る。爪とぎをさせる –

猫の爪が長く尖っていれば、簡単にカーテンに爪を引っ掛けて登ることができてしまいます。飼い主さんはこまめに猫の爪を切っておきましょう。猫自身にも思いっきり爪を研いでもらえるように、猫の爪とぎを充実させましょう。猫がカーテンに登るのは「爪を研ぎたい」という欲求からきているからかもしれません。

16665975-2
にゃんこのしっぽ爪とぎ スリムゴールド

環境を整えてもカーテンを登ることをやめない場合は、猫をきちんとしつける必要があります。

– 「カーテンを登ると嫌なことが起こる」と覚えさせる –

根気よく、猫に「カーテンを登ると嫌なことが起こる」と思わせてしまします。具体的には、猫がカーテンを登っている最中に(←ここが重要)、パンッと手を叩く、猫に水鉄砲で水をかける、笛を吹く、などの方法で猫をびっくりさせます。注意して欲しいのは家族の中のしつけの方針。全員が一致していないと猫は混乱してしまいます。猫がカーテンに登ったら、誰もが必ず「猫の嫌なこと」を起こすようにします。
カーテンに登る猫を抱き上げて下ろすこともよくないかもしれません。抱っこされることが嬉しい猫ならば、「カーテンに登る=抱っこしてくれた」となってしまい、ますますカーテンに登ることになってしまいかねません。カーテンに猫が登ることをやめさせるときは猫が自分から降りるようにしつけましょう。


まとめ

猫が頻繁にカーテンに登るのは子猫のうちだけ、という話を聞いたことがありますが、登る子は何歳になっても登るようです。カーテンを登ることをやめさせるには、しつけも大切ですが、猫の欲求を満足させることが一番の近道かもしれません。猫とたくさん遊んであげる。猫の好む高い場所を確保してあげる。猫のお気に入りの爪とぎがある。猫の様子を見ながら少しずつ色んな方法を試して見てはいかがでしょうか?

<参考サイト>
子猫のへや
愛猫のハッピーLIFE百科


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・ネコちゃんの爪とぎどうする?
・いたずら・脱走にお困りのあなたへ!室内飼いの便利アイテム5選
・簡単にできておすすめ!「爪切り時に毎回暴れる猫問題」をしつけで解決しよう
・猫の爪切りは必要?切らないとどうなるの?


 障子がボロボロ…障子を猫に破られないための対策をとろう!



 猫の爪とぎから家具を守りたい!しつけで回避することはできる?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
そらにゃん

そらにゃん

猫が大好きなおばさんです。猫、いいですね! 我が家には「そら♂」「すず♀」「りん♀」のニャンズがいます。 ずっと犬を飼っていて猫暦はまだ二年そこそこと短いのですが、長年の願いだった猫との暮らしに今もウハウハ状態です。ニャンズのおかげで仕事や家事や寄る年波の疲れも吹っ飛びます。 病気がちな「そら」のおかげで獣医さんと懇意になり、通院の度に先生から様々な猫情報を教えていただいてます。 いかにニャンズを満足させられるか、猫じゃらしの振り方を日々研究中。 得意技は猫に錠剤を飲ませること。←ただし「そら」限定!?

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら