かわいい!チワワに着せたいおしゃれな服と選び方をご紹介

2019.10.20

かわいい!チワワに着せたいおしゃれな服と選び方をご紹介

小柄で元気いっぱいのチワワは、人気があるため洋服ブランドもたくさんあります。洋服にあまり抵抗がないチワワが多いため、楽しくおしゃれなドッグライフを送る飼い主さんも多くいらっしゃいます。その反面、着衣にはストレスや誤飲などの危険性も潜んでいます。今回は安全でおしゃれな服を楽しむための、洋服のメリットデメリットや選び方をご紹介いたします。

チワワが服を着るメリット

チワワ 服

チワワは世界的に公認された犬の中で、最も小さい犬種です。古代メキシコに存在されたとされるテチチという小型犬が先祖とされています。そんな小柄なチワワが洋服を着るメリットをご紹介します。

◆寒さから身を守る

チワワに洋服を着せることは、おしゃれだけではなく寒さ対策として多いに役立ちます。なぜならチワワは小柄で毛も多くないことから寒がることが多いためです。普段室内で過ごしていてもヒーターの前を離れない、冬の間はずっとブランケットにくるまったままなど、室内犬でも有数の寒がりの犬種です。

チワワが寒がりな理由は、原産国と身体の大きさが関係しています。チワワの原産地であるメキシコは、季節が雨季と乾季に分かれる熱帯~亜熱帯地域です。暑い地域で進化した動物は身体が小さくなる傾向があるように、チワワの身体もとても小さいまま現在にいたっています。身体が暑い地域に対応しているため、大型犬より体温を放熱しやすく日本は寒く感じるようです。

寒がっているサインは、次のようなものがあります。
・震えている
・小さく丸まったまま、あまり動かない
・外に出たがらない
・水をあまり飲まなくなる
・人や他の動物のそばにいたがる
・ヒーターの前に座り込み、スイッチONするよう飼い主にアピールする

◆抜け毛の散乱を防ぐ

チワワは春と秋の換毛期に毛がごっそりと抜けます。抜け毛対策はいろいろとありますが、洋服を着せると抜け毛が服の内側でとどまってくれるため、毛が部屋中にフワフワと飛ぶことを防いでくれます。

チワワの毛が換毛期に抜けるのは、チワワがダブルコートという二重構造の毛を持っている犬種だからです。オーバーコートは硬めで長く、ほこりや雨などの外的要因から身を守ります。アンダーコートは皮膚の近くに生えている柔らかい毛で、体温調整の役割があります。春と秋は寒暖が逆になる季節ですので、アンダーコートが一斉に生え変わるのです。

換毛期に抜け毛が部屋を舞っていると飼い主にもチワワにも良くありません。そうは言っても服を着せっぱなしにしていると、肌が蒸れやすくなります。洋服を着せる場合はチワワの皮膚の状態をこまめに確認し、洗濯してある綺麗な洋服になるべく毎日着せ替えるようにしましょう。

◆害虫予防や直射日光から身を守る

チワワと散歩に行くときも、周りの人におしゃれな服を見せるだけがメリットではありません。チワワが散歩中に草むらに顔を入れたり、他の犬と触れ合う際にノミ・ダニ等の害虫がチワワの毛や皮膚に付いてしまうことを防いでくれるのです。害虫をそのままにしておくとかゆみが出る、皮膚炎になるなどの症状が現れるため服はとても重宝されるのです。

また、直射日光からチワワを守ることにも役立ちます。チワワは地面のすぐそばを歩くので夏は日の照り返しが人よりきつく感じるためです。サマーカットや病気で毛を短くしたときは洋服を着てチワワの皮膚を守ってあげましょう。チワワ自信が皮膚を舐めすぎることもなくなります。


チワワが服を着るデメリット

チワワの服にはメリットが多いですが、同時にデメリットも存在します。逆に言えば、デメリットを克服する、あるいは避けて通れば洋服を安全に楽しむことができるようになります。

◆おしゃれ服はチワワのストレスになることも

服を着たがらないチワワに無理やり着せようとするとストレスになってしまいます。おしゃれを優先してしまうと、がっちりしたチワワに細い服を着せたり、逆にスリムなチワワに裾が余る服を着せることになってしまいます。これはストレスになるだけでなくケガに繋がる危険性もあるので控えましょう。

◆毛玉になりやすい

服と毛がこすれることにより静電気が起きやすい、毛玉になりやすい状態になります。ブラッシングやシャンプーの時に毛の絡まりを取らなければいけないのでケアに手間がかかることになります。チワワに服を着せる時、特に換毛期はいつもより丁寧にブラッシングをしてあげましょう。

◆誤飲の危険

おしゃれな服にはボタンやリボンなどの小さい装飾品が付いていることが多いですが、チワワが誤飲してしまう可能性が高くなります。できれば装飾品が付いていない洋服がベストですが、どうしても選ぶ時はしっかりと服に縫い付けてあることを確認してから購入するようにしましょう。


チワワのおしゃれ服の選び方

チワワに不快な思いをさせたり、ケガや病気にならないためにはどうしたら良いのでしょうか?実際に服を選ぶ時のポイントをご紹介します。

①愛犬のサイズを確認する

まずはメジャーを使って愛犬チワワのサイズを測ります。測る部位は首まわり、胴まわり、着丈の3つです。胴がメインの参考サイズになりますので、胴でも細い部分より太い部分に合わせて測っておくと良いです。

②洋服のサイズを確認する

洋服を買う時はまずサイズを確認します。メーカーやブランドによってサイズ表記に差があるため、初めて買うブランドでは試着をした方が無難でしょう。ネットショップを利用する際は、トライアルが可能か?返品は可能か?等をあらかじめ確認しておくとトラブル防止になります。

サイズを参考にする場合は、まず胴まわりをメインで探してから首まわりが苦しくないかを確認した方がスムーズに探すことができます。また、体重表記がある場合は参考にしても良いですが、筋肉質か脂肪多めかで体格が異なるため注意しましょう。

③ストレスに感じる要素がないか確認する

機能性を兼ね備えたおしゃれ服は最高ですが、もし次の項目に当てはまるようであればチワワに精神的・肉体的ストレスを与えかねません。できるだけ避けるようにしましょう。

・生地が厚くないか
・生地が硬くないか
・持ってみて重くないか
・愛犬の脚と比較して袖は長くないか
・耳が隠れるようなフードが付いていないか

④誤飲の危険がないか確認する

過度な装飾品は取れてチワワが誤飲してしまう原因になります。洋服自体に柄が付いているものもたくさんありますので、ボタンやリボン、パーカーの紐、洗濯表示のタグ等の装飾品のないものを選びましょう。


初めて服に挑戦するとき

犬は服を着る習慣はありません。そのため他の先輩チワワが余裕で着こなしていたとしても、初めて服を着る時は異物と感じるのは当たり前なのです。皮膚病予防のため、汚れ予防のためなど理由があっても、まずはチワワに服のことを理解してもらう必要があります。

チワワが服を嫌がらなくなるには、服を着ると良いことがあると思わせることがポイントです。例えば、服に少しでも袖を通すことができれば大袈裟に褒める、おやつを与えるなどです。散歩好きのチワワであれば、服を着たら散歩に行けると思わせるのも1つの方法です。初めは抵抗していても、慣れと学習で少しずつ受け入れてもらえることが多いです。

練習時の服は、おしゃれなものではなく簡単に着脱衣できるものがオススメです。前開きになっているタイプは頭を通さなくて良いのでハードルが低いです。また、マントタイプも背中に服が当たる感覚に慣れてもらうのにちょうど良いでしょう。

タイプ別チワワのおしゃれ服

◆マント・ポンチョ

着るというよりも羽織るタイプのおしゃれ服です。簡単に着脱が可能で、マジックテープなどが使われていることが多いです。洋服が苦手なチワワでもマントやポンチョであれば着てくれることがあるようです。また、洋服としても使えますが、寝ている時の毛布としても併用できます。

◆Tシャツ

Tシャツは通気性が良く伸びる素材が多いためハズレが少ない洋服です。デザインもシンプルなものからフリルが付いているものまでおしゃれの幅があるため、女の子にも男の子にも使えます。生地によって薄手と厚手があるため、季節によってTシャツを選んであげるとなお良いでしょう。

●おすすめ商品
ヘンリーネックTシャツ グレー S

生地にこだわり、肌触りの良いコットン素材100%で仕上げました。
部屋着で抜け毛対策に!

購入

◆タンクトップ

Tシャツと比べて袖がないので、脚を通す手間がかからず比較的簡単に着脱できます。首まわりも肩部分でとめるタイプなら頭を通す必要すらありません。マントやポンチョが大丈夫だった際にトライしてみると良いでしょう。デザインは夏向けが多く、スポーティなロゴが入ったおしゃれ服が多いようです。

◆つなぎタイプ

つなぎは前脚、後脚、胴をすっぽり包むタイプの洋服です。通す部位が多いので服に慣れていないと難しいですが、包む部位が多い分抜け毛は落ちにくくなります。換毛期に友人宅や飲食店に遊びに行く際はマナーとして着せてあげると良いでしょう。

デザインは人と同じようなシャツとズボンを組み合わせたようなものからパジャマまで、幅拾いラインナップが楽しめます。おしゃれなチワワにはぴったりです。季節によっては暑く感じることもあるため、生地で調整してあげましょう。

◆春夏用

紫外線が強くなるためUVカットしてくれる服がオススメです。身体を冷やすなら通気性の良いメッシュ素材や、保冷剤が入るポケットのついたデザインも良いです。水に入る際に水を吸わない水着タイプもありますので、TPOで使い分けてあげましょう。

◆秋冬用

寒さはチワワの大敵です。暖かい服で保護してあげましょう。部屋の中ならパーカーやニット、外に出るならジャケットやコートが良いです。おしゃれと防寒は両立できます。何も着ずに散歩をするとリードを見ただけで嫌がるようになってしまうので、子犬の頃から風が入らずぬくもりが感じられる洋服で寒さ対策をしておきましょう。

●おすすめ商品
ブランケットウェア ひつじ SS
購入

◆季節イベント用

季節イベントのデザインもあります。形状はマントからつなぎタイプまでそれぞれありますが、柄や装飾がイベント向けになっています。これぞおしゃれ着ですね!正月、ハロウィン、クリスマスなどのイベントを愛犬チワワと楽しめます。ただし、小さい装飾品が付いている場合は要注意です。買う前にしっかりと確かめるようにしてください。

◆レインコート

雨の日の散歩に使えるタイプです。カッパのような見た目・素材で雨や泥からチワワを守ってくれます。梅雨シーズンは汚れてはシャワーをする日々ですが、レインコートがあれば足先を綺麗にするだけで元通り綺麗です。

●おすすめ商品
レインパーカー ブルー 2号
購入

◆マナーベルト・サニタリーパンツ

マーキング予防、交尾予防、生理中の汚れ予防などに使うベルト・パンツです。マナーベルトは男の子用、サニタリーパンツは女の子用です。友人宅やドッグランに行く際に付けておくとトラブルが防げます。またレジャー施設によってはマナーベルト必須もありますので、事前にチェックしておきましょう。

●おすすめ商品
マナーウェア 男の子用 超小型犬用 SSSサイズ 迷彩 52枚

お出かけ・お部屋でのマーキング・そそうに安心!
旅行・ドライブ・お散歩・お留守番に。男の子専用タイプ。

購入


マナーウェア 女の子用 超小型犬用 SSSサイズ チェック 42枚

お出かけ・お部屋でのそそう・生理に安心!
旅行・ドライブ・お散歩・お留守番に。女の子専用タイプ。

購入


さいごに

チワワに洋服を着せる理由やメリット・デメリット、洋服の選び方と種類をご紹介しました。服にはおしゃれだけではなく、体調管理や汚れ予防になります。洋服にたくさん種類がありますので、愛犬チワワに合わせて上手く選んであげてくださいね。



– おすすめ記事 –

・犬のリードの種類と犬種別の選び方!愛犬にとって適切なタイプは?
・トイプードルは吠えないって本当?子犬のうちからのしつけが大事
・お部屋のにおい改善!犬のにおいの原因とおすすめ消臭グッズ
・犬の振り向きポーズが可愛い!振り向かせる方法は?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笹本 雅

笹本 雅

犬が好きです。小型犬でも大型犬でもとにかく犬が大好きです。これから犬種についてや豆知識や健康についてなど、幅広いワンちゃんについての情報をご提供していきます。犬好きの方にぜひとも見ていただいてご意見いただければと思います!


記事に関するお問い合わせはこちら


ペットスマイル応募企画バナー専門家バナー犬ライター募集バナープレスバナーペットスマイルアプリバナーcafe