【海外】アメリカでよくつけられている猫の名前ランキング!その理由とともにご紹介♪

2016.10.05

【海外】アメリカでよくつけられている猫の名前ランキング!その理由とともにご紹介♪

猫の名前のつけ方には飼い主のいろいろな思いが現れるもの。色や柄、また流行にも左右されたりします。そしてそれはお国が変わっても同じのようです。アメリカの猫の名前はどんなものがあるのでしょうか?

focebookシャア
ツイート

猫の名前は猫の頭数分だけありますが、やっぱりアメリカでも人気の名前があります。いろいろなサイトを参考に見てみましょう。

アメリカの猫の名前ランキング!

猫
1位 Tigger(ティガー)
2位 Tiger(タイガー)
3位 Max(マックス)
4位 Smokey(スモーキー)
5位 Sam(サム)
6位 Kitty(キティ)
7位 Sassy(サシィ)
8位 Shadow(シャドウ)
9位 Simba(シンバ)
10位 Patch(パッチ)

BowwowMeowマイナビニュースより

Tigger(ティガー)というのは、くまのプーさんに出てくるキャラクターで、虎のぬいぐるみのことです。ぬいぐるみといっても、ティガーは飛び跳ねてお調子者、という設定なのでそれが猫にぴったりなのかも知れません。

Tiger(タイガー)は、まさに虎ですから、猫科の大型の生き物ですね。小さいけれどウチの虎だよ、という意味でしょうか。

Max(マックス)は、英語で「最大(限度)」 という、最大値を意味するマキシマム(Maximum)の短縮形から来ていれば、「最高にかわいい」とか「最高にかっこいい」など、そんな名前としてつけられたと考えられます。またヨーロッパでは人名として使われています。

Kitty(キティ)は、英語の意味では子猫ですが、日本の猫キャラクター、キティちゃんから来ている可能性もありますね。子猫の時から暮らし始めると、Kittyと呼ぶのは自然なのかもしれません。

Smokey(スモーキー)は、スモーキーベアーという熊のキャラクターがありますが、そこから来ているのでしょうか?スペルの違うスモーキー(smoky)であれば、すすけた、くすぶった、などの意味があるので、グレーなどの毛色の猫を想像します。

Sam(サム)は、名前であれば男性名ですが、ニックネームとしては女性でも男性でも呼ばれるそうです。それは人名としてのことなのですが、猫にも人名に使われる名前をつけたということでしょう。

Sassy(サシィ、サッシー)は、は口語で「ずうずうしい、生意気な」という意味ですが、ネガティブな意味ではなく、例えば、「強気な女の子」「かっこいい生意気さを持っている女の子」のような、クールで良いイメージがあります。強気、生意気、といった猫の行動から、強気だとか、生意気だという印象を受けて、そのようにつけるのかもしれません。

Shadow(シャドウ)は、「影」「実体のないもの」という意味なので、影のように黒い毛色の猫のこと、また、すばしっこく捕まえられなかったり、いるかいないかわからなかったりするような様子から、シャドウとつけるのかもしれませんね。

Symba(シンバ)は、アニメ、ライオン・キングに登場するライオンです。ライオンは猫科の王様ですし、アニメの主人公としても有名です。

Patch(パッチ)とは、あて布、つぎあて、つぎはぎ細工用の布きれのことを言います。多分、サビ猫や三毛猫などの模様や毛色から、そのようにつけたのではないでしょうか。

猫
1位:Bella(ベラ)
2位:Max(マックス)
3位:Chloe(クロエ)
4位:Oliver(オリバー)
5位:Lucy(ルーシー)

ロケットニュース24より

Bella(ベラ)が1位の理由は、人気ヴァンパイア映画「トワイライト」の主人公にあやかって付ける人が急増したからだそうです。こちらのデータでは、人名と同じものが多いようですね。

猫

そのほかのデータでは、

1位 Max(マックス)
2位Chloe(クロエ)
3位Lucy(ルーシー)
4位Tigger(ティガー)
5位Tiger(タイガー)
6位Smokey(スモーキー)
7位Oliver(オリバー)
8位Bella(ベラ)
9位Sophie(ソフィー)
10位Princess(プリンセス)

News Blazeより

いくつかのサイトの集計や統計を見ていくと、だんだんよく出てくる名前が決まってきます。
Max(マックス)、Tigger(ティガー)、Tiger(タイガー)、Smokey(スモーキー)などは人気のようです。プリンセスは、まさにお姫様のような猫なのでしょう。

猫
1. Bella(ベラ)
2. Tigger(ティガー)
3. Chloe(クロエ)
4. Shadow(シャドウ)
5. Oreo(オレオ)
6. Oliver(オリバー)
7. Kitty(キティ)
8. Lucy(ルーシー)
9. Molly(モリー)
10. Jasper(ジャスパー)

cutenesssより

Jasper(ジャスパー)は、アメリカの地名にもあり、人名にもあります。また、碧玉(へきぎょく)という微細な石英の結晶が集まってできた鉱物、宝石のことでもあります。

Molly(モリー)は、女性名の愛称ですので、メス猫の名前で多く使われるようです。

Oreo(オレオ)は、オレオクッキーのことでしょうか。オレオは1912年の発売以来アメリカ合衆国でもっとも売れているクッキーとなっています。オレオという名前で猫を検索すると、黒と白の模様の猫が多く出てきます。

アメリカの猫の名前は、映画やテレビ、有名人などにちなんだり、毛並みの色を表現したり、日本での名前付けとも似ている点が多いですね。


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・うちの猫に聞きました!? 猫のストレスランキング
・猫好きなら知っておきたい!「世界の人気猫ランキング」!!
・任天堂「どうぶつの森」の人気キャラクターランキング発表!猫のキャラクターはなんと・・・!?
・イギリスで人気の猫の名前TOP20!


 あなたは知ってる?猫の名前と言えば「タマ」が定番だった理由とは?



 ネコちゃんの名前、どう決める!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ねこちん

ねこちん

ひろった猫たち、トータル5匹と暮らしています。猫の写真を撮り、猫のイラストを描くのが好きです。

関連するキーワード