あなたの猫ちゃんはどんな性格?毛色って猫ちゃんの性格に関係あるの!?猫ちゃんの毛の色について

2014.08.04

あなたの猫ちゃんはどんな性格?毛色って猫ちゃんの性格に関係あるの!?猫ちゃんの毛の色について

同じ毛色を持つネコちゃんは、比較的似た部分が多いといわれております。 ネコちゃんの毛色柄が持っている可能性が高い、基本的な性格をご紹介させていただきます。

キジトラ_ira

ブラウンタビー

【 性格 】
キジ猫などと呼ばれることもあります。
警戒心が強く、慎重で、猫ちゃんに対して本能の強い野生的な猫ちゃんがおおいようです。
人に対しては、友好的です。


ブラウンタビー&ホワイト

ブラウンタビー&ホワイト

【 性格 】
キジ柄の部分が多いか、白の部分が多いかによって性格が異なります。
キジ柄の部分が多い猫ちゃんは、警戒心が強く、聡明で、強い猫ちゃんが多いようです。
白が多くなると、明るい性格の猫ちゃんが多いようです。


レッドタビー&ホワイト

レッドタビー&ホワイト

【 性格 】
甘えん坊さんで、ちょっと怖がり。
ちょっとおっちょこちょいで、うっかり屋さんが多いようです。
回りくどい愛情表現を見せる子が多いようです。


ブルータビー

ブルータビー

【 性格 】
警戒心が強く、神経質な子が多いようです。
中には活発な猫ちゃんもいます。


シルバータビー&ホワイト

シルバータビー&ホワイト

【 性格 】
神経質で警戒心が強くいところもありますが、陽気で明るい面もあります。
どちらの性質が表に出ているかでまったく違う猫にみえます。
気が強い猫も多く見かけられます。


チンチラ

チンチラ

【 性格 】
神経質で、攻撃的なお姫様タイプと、甘えん坊で
強い愛情表現を見せる猫ちゃんに分かれます。


トータシェル

トータシェル/トーティ

【 性格 】
協調性が高く、奥ゆかしい性格の猫ちゃんが多いようです。

トータシェル

キャリコ/トーティ&ホワイト

【 性格 】
警戒心が強く、気分屋で甘えん坊になったり、人を避けたりします。
洞察力に優れている猫ちゃんが多いようです。

パットドタビー&ホワイト

パットドタビー&ホワイト、トービィ&ホワイト

【 性格 】
母性本能の強い子育て上手な猫ちゃんです。


パットドタビー&ホワイト

ソリッド・ホワイト

【 性格 】
聡明で、気が強い猫ちゃんが多いようです。
甘えん坊の猫ちゃんは、強い愛情表現を好む傾向があります。
時に、クールになり、ひとりの時間を邪魔されたくないことも。

パットドタビー&ホワイト

ソリッド・ブラック

【 性格 】
そう明で、甘えん坊、穏やかな性格の猫ちゃんが多いようです。
猫ちゃんによっては、警戒心が強く、やんちゃで気が強い猫ちゃんも。


パットドタビー&ホワイト

ブラック&ホワイト(黒色が多い)

【 性格 】
穏やかでマイペース、活発で甘えん坊の猫ちゃんか多いようです。
黒が多いと人懐っこくておっちょこちょいともいわれます。
協調性が高い子が多い。

ブラック&ホワイト(白色が多い)

【 性格 】
温厚に見えますが、気の強い猫ちゃんが多いです。
白が多いと警戒心とプライドが高い所がありますが、空気が読んで的確な行動をします。


ブラックスモーク

【 性格 】
穏やかで協調性を大切にする猫ちゃんが多いようです。
遊びに夢中になるあまり、高いところから落ちてしまうようなおっちょこちょいな事故を起こすこともあるので、ペットオーナー様は十分に気を付けてあげてください。


パットドタビー&ホワイト

ポインテッド

【 性格 】
運動神経が抜群で、ストーカーするほどの甘えん坊さん。情熱的な猫ちゃんが多いようです。
「純血種ポイント御三家」は猫ちゃんというより、ワンちゃんに近いフレンドリーな性格で、人見知りせず、よく鳴いてペットオーナー様に甘え、運動好きな子が多いです。その血を引くミックスでポイントの猫ちゃんも、それに近い性格の子が多いといわれています。


※どのカラーにも基本的な性質がありますが、接し方や環境によって性格が変わります。


 ずーっと見ていても飽きない子猫ちゃん!子猫7選


 色や柄を細かく分けると50種類以上!猫ちゃんの毛柄カタログ


 子猫を元気に育てるための3つの掟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PetSmile編集部

PetSmile編集部

PetSmileスタッフがおすすめるペットのための役立つ情報をお届けします!

関連するキーワード