猫が人見知りで、威嚇する。原因、対策は?

2016.05.25

猫が人見知りで、威嚇する。原因、対策は?

猫にも人見知りがあります。お客さんが来た時や、友達が来た時に、逃げたり隠れたりして、近づいたり触ろうとしたりすると、「シャー」っと、威嚇することがあります。この原因は何でしょう?また、どのような対策をとったら良いでしょうか?

focebookシャアツイート

猫はもともと群れを作らず、単独で生活している生き物です。人間と暮らすようになり、飼い主を自分の家族や仲間だという認識をしているようです。そのために、飼い主以外の人間を威嚇してしまうことがあります。

人見知りして威嚇すると言っても、猫によってそれなりの原因と、対策の仕方があります。

社会化不足

nekohito-p03

猫の社会化不足により、人見知りをして威嚇してしまうという場合があります。子猫のうちの経験は、その後成長した時の性格にも影響します。子猫のうちにするべき色々な経験が少なかった、ということが原因です。

小さい時から色々な刺激に慣れさせることが予防策です。例えば、1日のうち数分ずつ、体に触られるなどして人の手に慣れさせる、なるべく多くの人に会う、物を見せる、触れさせるなどです。

子猫の場合、生後2週から7週あたりが社会化を形成する時期なので、この時に人に慣らしておくと、威嚇することがなくなるでしょう。


猫を怖がらせた

nekohito01

人見知りをする原因には、人が嫌な触り方をした、人が大きな音をさせて怖がらせた、などがあります。強い恐怖を感じて、シャーという音を出したりするのは、もう逃げられないと判断した猫が、次に何かあれば攻撃するぞという意思表示をしているのです。

お客さんや友達が来た時に、不用意に近づいたり、追い詰めたり、無理やり触ろうとしたりすることのないように気をつけてもらいましょう。威嚇しているにもかかわらず、無理に近づこう、触ろうとすれば、引っかかれたり噛み付かれたりしてしまいます。

nekohito-p02 (1)

また、猫は自分のなわばりを大切にします。自分のなわばりに入って来た知らない人間は、怖く、不安にさせる生き物なのです。このため、敵かどうかを見極めるために、隠れて離れたところで様子をうかがったり、余計な争いを避けようとするために完全に隠れてしまったりします。
人見知りだね、と飼い主が簡単に思っていたとしても、猫にとってはとても不安な心境なのです。この時に、無理に近づいて触ろうとしたりすれば、「シャー」とか「カッ」といって威嚇してきます。

猫が隠れて様子をうかがっている時は、こちらからは何もせずに、放っておきましょう。何も危害を加えないということがわかれば、自分の気分で、ふらりと近づいてくるかもしれません。また、近づいて来なかったり、姿を見せたりしなくても、仕方がありません。飼い主は猫を無理に引っ張り出すことのないように、そっとしておいてあげましょう。

猫の性格にもよりますが、何度も顔を見て慣れていけば、その人に対する人見知りはなくなっていくでしょう。人がたまに来た時にも逃げないようになるには、小さい頃からの体験がないとなかなか難しいものです。また、成長すると、人見知りになったという猫もいます。


nekohito02

猫を迎えた時に、すでに成猫になっていて、人見知りが激しく、飼い主にも威嚇してくる、という場合があるかもしれませんね。そんな時はどうしたら良いでしょうか?

最初のうちは、猫が逃げたり隠れたりしても、放っておきましょう。無理に触って仲良くなろうとしても、人見知りは直りません。
ご飯とトイレの世話を行い、できるだけ猫を見ないようにして過ごします。じっと猫の目を見ることは、信頼関係ができていない場合、猫に対して恐怖を与えることになります。
人はもちろんですが、部屋に慣れるまでは、そっとして過ごします。

一週間から二週間ほどすれば、猫も慣れてきて、人見知りはなくなってくるかもしれません。この時に、触ることができるかもしれません。威嚇されたら、すぐにやめましょう。気をつけることは、猫に近づくときは動作を大きくせず、大きな音もたてないようにする、ということです。行動が雑だと、猫は怖がってなかなか近づいてきてくれません。近づいてきてくれるようになったら、おもちゃで遊んだり、手からおやつを与えたりするなどして、徐々に人間に慣れていってもらいましょう。

というわけで、人見知りの対策としては、

・小さい時から人に慣らして、できるだけ色々なものを見せる
・お客さんや友達に対する人見知りは、ある程度諦める(自由にさせておく)
・威嚇してきた時は、無理に触ろうとしないでそっとしておく
・猫に接する時間、回数を増やして、あせらない

ということです。
猫の人見知りは、仲良くなることを急がずに、気長に接していきましょう!

focebookシャアツイート

– おすすめ記事 –

・野良猫だった猫と楽しく暮らす
・知ってるつもりで実は勘違いしてるかも?猫の性格について
・正しい猫のしつけ方を知ろう!
・問題ネコにしないために知っておきたい常識

 子猫と暮らす前に知っておきたい7つのこと~前編~


 猫の3つの行動パターン「親和行動」「敵対行動」「序列行動」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ねこちん

ねこちん

ひろった猫たち、トータル5匹と暮らしています。猫の写真を撮り、猫のイラストを描くのが好きです。

関連するキーワード