一体どこで何を!?雨の日のノラネコちゃんたちの快適な過ごし方とは!?

2016.06.16

一体どこで何を!?雨の日のノラネコちゃんたちの快適な過ごし方とは!?

皆さんの家の近くでも、たくさんのノラネコがいるのではないでしょうか。晴れた日は人間の前に顔を出し、たまには餌をもらったりする事もありますね。  ノラネコに餌をやっている隠れファンはたくさんいますよね。でも、雨が降ると猫が見つからない事が多く、お気に入りの猫ちゃんがどうしているか心配になる方もいるかもしれません。大雨の場合にどこで雨宿りをするか悩んで、放浪しているかも。ふだんは餌をもらって過ごしているノラネコは、雨の日はあまり移動できないでお腹を空かせているのでしょうか。  ノラネコにとって、雨は大敵です。ノラネコはいったいどのようにして、雨の日を過ごしているのでしょうか?

focebookシャア
ツイート

雨の日の猫は憂鬱

憂鬱顔の猫

 皆さんも雨が降った朝は、仕事に行きたくないと思ったりしますよね。猫も雨の日はちょっと憂鬱になってしまうようです。家猫は家の中でゆっくりと眠っている事が多いでしょう。ノラネコはどこに行くにも濡れてしまうので、雨に濡れない場所で一日過ごしているようです。ノラネコは雨を避ける場所を見つける事ができたら、そこで眠っている事も多いかもしれません。
 猫は一日の3分の2を眠って過ごしているとも言われています。雨の日の猫は、もっと多くの時間を睡眠に費やしています。それはノラネコも例外ではないようです。
 もし皆さんがいつもノラネコに餌をやっているようだったら、ノラネコは餌をくれる優しい人の家だったら、追い出されずに雨をしのげると思っているかも。毎日餌をもらいに来る猫が、雨の日だけはちゃっかり自宅の一部分に居座っている事はないでしょうか?

雨の日のノラネコはどこへ?

車の下に座る猫

 家で雨を避けられないノラネコは、いったいどこにいるのでしょうか?野生で生きているノラさんたちは、テリトリーの中で安全な場所をよく知っているようです。
 雨の日にノラネコがよく発見されているのは、車の下やベランダの下、軒がついている家の下などが多いです。皆さんの家にもちゃっかりお邪魔しているかもしれません。
 わたしが見た事があるのは、マンションのいちばん下の階のベランダの下です。同じテリトリー内にいるノラ達は、みんな同じ事を考えているのかもしれません。何匹も一緒に同じ場所で過ごしていました。たくさんの猫が団子になっている姿を見て、ほっこりしたものです。
いつも顔を合わせている猫たちは、雨の時は休戦協定を結んで、一緒に暖を取って過ごすことで、生き残る事ができているのかもしれません。ふだんは喧嘩している相手同士でも、一緒に暖を取って過ごしているのかもしれませんね。野良で過ごしている猫たちは、雨になる前から、緊急避難場所を探しておいて備えているのでしょう。

ノラネコたちの過酷な環境

窓の外をのぞく猫

 いつもノラネコに餌をあげたり、ノラネコが家に通ってきている方は、雨が降ると猫の事が心配になるかもしれません。ちょっとぐらいの雨だったらいいのですが、大雨になってしまうと、ノラネコがどこで過ごしているのか不安になってしまうでしょう。
 ノラネコは生き残るための本能が発達していて、どんな天候でも自分を守れる場所を探す事ができます。でも、弱い猫は過酷な環境で命を落とす事も多いでしょう。飼い猫の寿命はどんどん上がっていて、今は平均で15歳程だとも言われます。それに対し、ノラネコの平均寿命は4歳程だとも言われています。ノラネコの中には、子猫の時に環境に適応できなくて、命を落としてしまう子もたくさんいるでしょう。可哀想だと思う方も多いと思いますが、ノラネコの世界は弱肉強食です。強い者が生き残り、弱い者は死んでしまいます。
 皆さんが何年も目にするノラネコは、外で暮らす環境に適した猫だと言えます。人間が心配してしまうような雨や風でも、ノラネコは意外と上手に身を隠しているのでしょう。
 たまに大雪が降って、通い猫を心配してしまう優しい方も多いかもしれません。ノラネコの事が心配になってしまう方は、ノラネコが雨を防げそうな場所に毛布を置いたりしてもいいかもしれません。その後でノラがちょいちょいやって来るようになっても、許してあげるようにしなければいけなくなるかもしれません(笑)。
雨の日にノラネコが心配で家に入れてあげているうちに、野良から家猫になってしまった方も多いようです。猫好きの人たちは、皆さん優しいですね!もちろん、ノラネコを迎える事ができる事は少ないので、ご近所さんの迷惑にならない範囲で餌をやったり家の一部を貸してあげることで、お気に入りのノラさんも長く生きていけるかもしれません。
 

まとめ

ベンチに座る猫

 雨の日、ノラネコは濡れないように、雨を避ける事ができる場所に隠れています。車の下や人間の家の一部で過ごしている事が多いようです。雨の日の猫はとても眠くなってしまうので、雨を避けられる場所で寝ている事が多いでしょう。雨の日のノラネコの行動を観察した事がない方もいるかもしれません。よく見てみると、意外な場所にノラネコが隠れているのを発見できるかもしれませんよ。

<参照サイト>
ノラ猫の雨の日の過ごし方!/家猫と家庭菜園と健康管理
憂鬱な雨の日の猫の気持ち/11Cats

focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・野良猫だった猫と楽しく暮らす
・猫ちゃん好きな方必見!一度は行っておくべき世界の猫スポットとは?
・猫が人見知りで、威嚇する。原因、対策は?
・気になる猫の噂や疑問を解決!!


 我が家の猫は散歩好き!!



 『会社帰りによく出会うようになった野良猫』にゃんたろうくんとジジちゃん☆第2話


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
saya

saya

18歳の猫を亡くし、1年間ペットロスに陥りましたが、またいつの間にか二匹の猫に囲まれて暮らしています。いつも飼い主をストーカーする甘えん坊のスコティッシュフォールドと、野良上がりでちっとも触らせてくれないツンデレの子に、安眠妨害をされながらも楽しい毎日を送っています。

関連するキーワード