猫のニャッニャッという鳴き声の意味とは?

2016.10.31

猫のニャッニャッという鳴き声の意味とは?

猫のニャッニャッという鳴き声、どんな気持ちで鳴いているのでしょう?猫は色々な鳴き方をします。鳴き声から、猫が表わそうとしている気持ちを考えてみましょう。

focebookシャア
ツイート

猫の鳴き声によって、気持ちがわかるでしょうか?ずっと猫と暮らしていれば、猫が鳴き声を変えることで何かを表現していることがわかりますね。

「ニャッニャッ」

短く、このように鳴いた場合はどういう気持ちなのでしょうか?

nyanya02

何かの要求を、飼い主に伝えたい時

nyanya04

長く引っ張る鳴き方を(「ニャオ〜・ニャー」など)していないので、それほど強い緊急性、切実性があるものではないようです。
ただ、声に出しているので、要求、希望を聞いてほしい、という気持ちがあります。

そもそも、ニャー・ニャオ〜・ニャッニャッといった大きな鳴き声は、猫同士の世界で使うことはほとんどないと言われています。
そのような鳴き声は、本来、子猫の時に、自分の居場所を母親猫に伝えたり、母親猫が自分の子猫を呼んだり、そのような時などしかしません。成猫同士で鳴く場合は、喧嘩したり威嚇したりし合う時くらいです。

ニャー・ニャオ〜・ニャッニャッといった鳴き声は、人に飼われるようになり、人に向けて発するようになった鳴き声なのです。

例えば、ご飯が欲しい時、なかなか飼い主がくれないと、「ニャッニャッ」と鳴いて催促したりします。
窓のカーテンを開けて外が見たい時、撫でて欲しい時、など、色々とあるちょっとした要求を伝えたい時の鳴き声です。

nyanya03

また、人間は、猫に対して話しかけたり呼んだりします。猫同士ではなかったことですが、人間が声を出して呼んだり、猫が発する声に反応してご飯をくれたり撫でてくれたりする、という経験を通して、鳴くことで要求をすることを覚えていったものと考えられます。


挨拶や、返事などをしている

nyanya05

ハイ!とか、やあ。という感じで鳴いていると考えられます。
飼い主が自分のいる部屋に入ってきた時、廊下ですれ違う時など、挨拶や、声かけのようなものです。

そのほかには、条件反射的に出る鳴き声のこともあります。呼ばれた時に、返事をしているのでしょう。

また、触られたくない時にちょっと撫でられると、「ニャッニャッ」と鳴いて、「ちょっと〜触らないで」というような気持ちを表していることもあります。やめてもらえず、もっと嫌な気持ちの時は、語尾が伸びて「ニャーオ」「ニャーン」など、強く鳴くようになるでしょう。


威嚇する前の鳴き方

nyanya01

雀やツバメ、カラスなどの鳥、またはコウモリなど、対象の生き物が、手が届かないけれど見える場所にいる、というような時、このように鳴いて威嚇することがあります。
もっと威嚇する気持ちが強くなってくると、「カッカッカッ」といったような音の出る鳴き声になっていきます。「ニャッニャッ」も、短く、鳥がさえずるような調子で鳴きます。

ニャッニャッ の他にも、猫が鳴き声でどのような気持ちを伝えてようとしているのか、見てみましょう。

ニャーン・ニャーオ

強い要求の気持ちです。ご飯が欲しい、遊んで欲しい、外に出たい、などです。
また、飼い主が呼んだ時の返事でも、このように大きく鳴くことがあります。

アオーン・ワオーン

遠吠えをするような、太くて大きい声です。発情期にこのような声で鳴くことも多くあります。物悲しく感じるので、飼い主に対しても寂しさを伝えようとして鳴いたりします。母猫が、子猫を探す時なども、このような鳴き声を出します。

ゴロゴロ・グルグル

鳴き声と言うより、喉を鳴らしています。リラックスしている時、喜んでいる時だと言われています。また、体調が悪い時や機嫌が悪いにも、この音を発することがあるそうです。猫の状態を見て判断しましょう。

ウアオ〜・ワオ〜・ウゥ〜

大きく口を開けたり、口を閉じていても喉の奥から出したりするような声です。オス同士の喧嘩で、見合っている時にお互いによく発しています。ブラッシングや爪切り、お風呂など、嫌がる時にはこのように怒るかもしれません。

フー・シャーッ

喧嘩で威嚇が最高潮に達した時、または犬などの大きな敵に対して威嚇する時に、このような音を出します。飼い主に対してこのような鳴き声を出す時は、次の瞬間に引っかかれても仕方ないくらいの状況です。この声は、怒りでもあり、恐怖でもあります。

ニャ・ウニャッ

ニャッニャッと似ていますね。挨拶でもあるし、軽い要求でもあります。呼びかけに対して返事をしていることもあります。

nyanya06-i

このように見ると、ニャッニャッという鳴き声の時は、比較的落ち着いており、飼い主や環境に対して安心して過ごしている時だと言えます。
普段から鳴き声と行動をよく聞いて見て、自分の猫の気持ちが読み取れるようになると、より絆が深まりますね。


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・ヘソ天している時はどんな気持ち?クイズ
・ネコあるある!!家政婦の猫♪は何をみた!!の気持ちを調査!!
・猫のしっぽで気持ちがわかる?
・猫の表情から気持ちを読み取ろう!


 春は猫の恋の季節。鳴く、鳴く、鳴く!



 あなたのネコちゃんはツンツン?デレデレ?魅力的な性格の理由とは・・・


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ねこちん

ねこちん

ひろった猫たち、トータル5匹と暮らしています。猫の写真を撮り、猫のイラストを描くのが好きです。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら