【おじさまと猫第30話「不思議な生き物」】愛のある怒りは温かい。おじさまの大切な思い出よりも大切な存在

2018.09.09

【おじさまと猫第30話「不思議な生き物」】愛のある怒りは温かい。おじさまの大切な思い出よりも大切な存在

Twitterから生まれた大人気猫漫画「おじさまと猫」の第30話「不思議な生き物」をお届け!!!おじさまの大切な物を壊してしまったふくまるにおじさまが怒る!でもその叱りには愛が込められていることに気付いたふくまる。人は怒りながら愛すなんて不思議な生き物というふくまるの素直な思いにほっこりしてしまいます。

focebookシャア
ツイート

<< おじさまと猫 -第29話 「猫も棚から落ちる」はこちらから-

2018年11月22日におじさまと猫の単行本第2巻が発売決定!!!

今、大注目の漫画家「桜井海 (@sakurai_umi_)」さんが描く感動猫漫画「おじさまと猫」をご紹介!!おじさまと猫の感動ストーリーで癒やされましょう♡

今回のお話は、第29話「猫も棚から落ちる」の続きになります。いたずらをしておじさまの大切にしていた物を壊してしまったふくまる。「怒られる」という恐怖で怯えていたふくまるでしたが、おじさまの反応は違ったようです。

【おじさまと猫 第30話「不思議な生き物」】

1

2

3

4

【出典元:Twitter @sakurai_umi_

ふくまるの幼少期の思い出、それはママに逢いたくてケージから飛び出した時に理由もわからないまま叱られたことがあったからなんです。小さかったふくまるにとって見ず知らずの場所にひとりぼっちで閉じ込められていたのは不安だったし寂しかったのでしょう。ただママに逢いたかっただけなのに怒られたら、「怒られる」ということにすごく恐怖心を持ってしまうに違いないですね。

でも、おじさまの叱りには大きな愛が込められていました。それは、ふくまるが大切な思い出よりも大切な存在である証ですね。それはふくまるにも感じ取れたようです。これからは大きくて黒いやつとも仲良くしておじさまを困らせちゃいけませんね!

冒頭に出てきたペットショップのお兄さんですが今回は悪役のように感じられた方多いかもしれませんが、作者の桜井海さんによると実はいい人なんだそう。幼少期のふくまるは忘れてしまっているかもしれませんが、実はこのお兄さんも愛を込めて叱ったのかもしれませんね。

-第31話「みんなのおかげ」はこちらから->>

– おすすめ記事 –

・猫の気持ちはこんな行動からわかる!喜ぶ・怒る・悲しい時のしぐさ
・猫もため息をつく!?猫が鼻息を鳴らす理由と注意したい病気
・猫はなぜ二本足で立つの?猫が立つかわいすぎる理由9つ!
・猫の年齢の見分け方・見た目で判断する方法は?人間換算すると?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トレンド発掘部

TwitterやInstagramなどからネットで話題の犬猫の投稿をピックアップ!おもしろ動画からかわいい写真、SNSで人気の漫画まで、ペットの旬な話題を発掘します♪

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら

ペットスマイル応募企画バナー専門家バナー犬プレスバナーペットスマイルアプリバナー