スペースキャットができた理由、魅力とは?愛猫を宇宙に合成させてみよう!

2018.12.21

スペースキャットができた理由、魅力とは?愛猫を宇宙に合成させてみよう!

スペースキャットがインターネット上で人気になっています。スペースは宇宙、キャットとは猫…スペースキャットとは一体どんな猫のことなのでしょう?日本でスペースキャットがはやり始める前から、海外ではずっと人気だったようです。 スペースキャットとはどんなものか、そしてスペースキャットができた理由についてご紹介します。スペースキャットの魅力について、さらに自分の愛猫をスペースキャットにする方法についてもお伝えします。

focebookシャア
ツイート

スペースキャットとは?

spacecat02

◆宇宙と猫の合成写真「スペースキャット」

スペースキャットは、実際の猫ではなく、「宇宙」と「猫」を組み合わせて作った画像、合成写真のことです。

宇宙の様々な画像を背景に、色々な猫の姿がコラージュされて、宇宙空間にいる猫や宇宙服を着た猫などが表現されています。

猫の写真はよく撮られていて、インターネット上でもたくさん見られていますね。さらにその猫たちに背景に宇宙が加わり、何とも言えない魅力を醸し出しています。

◆世界中で人気があるジャンルとして注目されている

日本では2014年ごろから「宇宙猫」として人気が出ましたが、その数年前から、海外ではすでに流行っていたスペースキャット。

実際にTwitterを中心としたSNSでは、「spacecat」「spacecats」というジャンルとして、様々なスペースキャット画像を見ることができます。スペースキャットの画像を集めて音楽に乗せて動画にしたものも、Youtubeにアップされています。

また、スペースキャットはインターネット上の画像だけでなく、Tシャツやパーカー、セーターなどにプリントされたものも作られて販売されています。

もはやスペースキャットは、シュールでかわいい、じわじわくる、きれいなだけではなく、パンク、ロック、かっこいいといったイメージでもあるようです。

●あわせて読みたい
広がる宇宙で愛猫と撮った飼い主の写真がネットで話題に!シュールすぎる一枚を撮ったわけとは?

ある男性がクリスマスの7ヶ月前に出会った一匹の猫ちゃん。男性はそのフレンドシップを祝うため、その年のクリスマスをスペシャルなものにしようと試みることに。ベストフレンドへの愛情が生んだ、男性のとってもシュールなクリスマスのアイデアとは一体…?

記事はコチラボタン


スペースキャットができた理由とは?

スペースキャットができた理由については、はっきりとはわかっていませんが、いくつかの説があります。

◆猫の面白画像から派生した説

まず、ネットにアップされた猫の面白い画像から、様々なコラージュ画像が作られた際に、宇宙が背景のものが作られ、人気が出て広まっていったという説があります。

ネット上では、一瞬の体勢が面白い猫、ずっと怒った顔をしているような猫、ごろんと転がったおでぶ猫、体を長く伸ばした猫など、猫の姿だけでも人気になればインターネットで広まります。

その猫たちを使ったコラージュ画像がたくさん生まれる中で、宇宙を背景にしたものが特にネットユーザーに人気があったと考えられます。

◆アプリで広まった説

もうひとつは、画像を作成するアプリで、背景に宇宙のものがあり、それに猫の写真を組み合わせたら面白い画像ができてしまい、Twitterで拡散されて流行っていったという説もあります。

画像編集が簡単にできるアプリが出てきて、背景を色々と変えられるようになり、猫を飼っている人が気軽に画像編集ができるようになりました。

愛猫を撮影して少し編集するだけでたくさんの面白い画像がつくれるため、宇宙と猫とのコラボレーションも生まれたのでしょう。


スペースキャットの魅力とは?

spacecat01

世界中で話題となっているスペースキャット。その魅力はどこにあるのでしょうか。

◆猫と宇宙とのギャップ

スペースキャットの魅力のひとつは、猫と宇宙のギャップにあると考えられます。

宇宙といえば、壮大、広い、未知の空間、空気がないといった、普段の生活とかけ離れたものです。一方、猫といえば、人間に愛されている身近な動物で、かわいい生き物の代表と言っても良いでしょう。

宇宙という壮大な背景を前に、いつも私たちが見かけるようにのんびりと寝転がったり、くつろいだりする猫。宇宙船が飛びかう宇宙戦争のような背景に、かわいい子猫が数匹遊んでいる姿。緊張感ある宇宙で無表情の猫が、宇宙服を着て漂っている姿。

その壮大な宇宙とかわいい猫とのギャップが、魅力的に見える要素のひとつとなっているのでしょう。

◆猫と宇宙のマッチング

スペースキャットの別の魅力としては、宇宙と猫をうまく組み合わせていることもあげられます。

猫の写真を撮ると、目がぴかっと光って写ることがありますね。その状態の猫画像に、宇宙の背景をつけると、ミステリアスな雰囲気のスペースキャットができあがります。

また、あくびをしている猫が星を吐き出しているように見えたり、体を伸ばした猫が宇宙空間を飛んでいるように見えたりします。

宇宙という非日常に猫がいるだけで、違和感がありながらも日常ののんびりした感じが醸し出されたり、逆に緊迫した雰囲気が作られたりします。


スペースキャットにはどんな写真がある?

話題のスペースキャットとして次のような画像がよく見られます。

・ビッグバンのように星が爆発する宇宙背景に、驚いた顔の猫アップ
・宇宙を背景に、土星の輪っかの中に座った子猫
・宇宙遊泳をするようにお腹を見せて星空に漂う猫
・宇宙服を着てキリッとしている猫
・流れ星のように宇宙を飛ぶ猫
・月に降りた宇宙飛行士の近くを宇宙服なしで普通に歩く猫
・両目を怪しく光らせて宇宙戦争の始まりのような猫
・宇宙空間をなぜかピザに乗って移動している猫
・宇宙空間をなぜかスケボーに乗って移動している猫

おもしろい、珍しい猫画像などとしてネットで話題となった画像から猫を切り抜いて、宇宙の背景と組み合わせる、といった合成写真が多いようです。


愛猫をスペースキャットにしてみよう!

cat-2124168_1280

◆パソコンやスマホのアプリで合成する

パソコンやスマホのアプリなどを使えば、自分の愛猫もスペースキャットにすることができるのです。

・フリー素材のサイトなどで、宇宙の画像を用意する
・自分の猫を撮影する
・画像編集ソフトやアプリで、愛猫の姿を切り抜く
・宇宙の背景と合成する

宇宙の画像は自分ではなかなか撮れませんが、星空であれば、星が見える時に撮影して背景を自分で作ることもできます。

ブログやTwitterなどにアップする際には、使う画像は必ずフリー素材のものか、自分で購入したものを使用するようにしましょう。

◆宇宙の背景の前で愛猫を撮影する

画像合成ソフトやアプリを持っていない時や面倒な時には、もっと簡単にスペースキャットを作ることができます。

宇宙の本や、テレビに映った宇宙を背景にして、愛猫を手前に写真を撮るだけでもスペースキャットのできあがりです。

テレビの場合はタイミングが難しいですが、宇宙の番組を放送する時に録画しておいたり、宇宙が映る動画などを再生させたりして、猫を撮影してみましょう。

◆スペースキャットを作る時のポイント

アプリを使う場合は、合成写真、背景透明、コラージュ、といったワードで検索すると、猫を切り抜くアプリを見つけることができます。

また、寝ている猫を使うと、宇宙遊泳しているようなスペースキャット画像が作れます。
猫じゃらしなどで遊んでジャンプしているところを撮影して宇宙背景と合成しても良いでしょう。動きのあるスペースキャットになります。


本当のスペースキャットとは?

宇宙服を着た猫

スペースキャットとは、インターネットで流行っている、宇宙と猫の画像を合成させて出来た画像のことです。

しかし、実際に宇宙に行った猫、本物のスペースキャットがいたのです。

◆初めて宇宙へ行った猫「フェリセット」

本物のスペースキャットは、1963年にフランス国立センターが宇宙に打ち上げたロケットに乗っていた「フェリセット」という名前の白黒のメス猫です。

フェリセットを乗せたロケットは、地上157kmの高さまで登り、無重力の状態を5分間過ごして、地上に帰還しました。フェリセットは、初めて宇宙へ行って無事に生きて帰って来た猫となり、そのためフランス政府から表彰を受けるほどでした。

しかし、フェリセットはロケットに乗る前に、他の何匹かの猫たちと訓練を受けたり、研究のための電極を頭に埋め込まれたりするなど、動物愛護の観点では全く許されない扱いを受けていました。
さらに無事に地上に帰還した後には、神経学的な調査を行うために安楽死をさせられてしまったとされています。

スペースキャットとは、最初は宇宙にいる猫?というイメージがありますが、実際にその通りの宇宙に行った猫がいたのですね。

本物のスペースキャットは、人間の実験のために命を使われた悲しい猫だったと言っても差し支えないでしょう。

◆コメディ映画「スペースキャット」

1978年に作られた、スペースキャットというコメディ映画も存在しています。

アメリカに緊急着陸した未確認飛行物体に乗っていたのは、猫のようなエイリアンであったということから始まる物語です。

猫型のエイリアンは、話が通じ合える科学者を見つけ、自分の乗って来たUFOの修理を依頼しますが、軍がUFOの秘密を知るために動いており、さまざまな騒動が起こるといったファンタジーとなっています。

スペースキャットは、映画や合成写真といったもので楽しみ、実際の猫には被害がなく楽しめる方が良いですね。

合成写真の中では、猫たちが宇宙でシュールに、かわいい姿やかっこいい姿を見せてくれます。愛猫を撮影して合成写真を作れば、猫には全く危険がなく、愛猫が宇宙に行って様々な姿をするのを見ることができます。


スペースキャットのまとめ

スペースキャットは、宇宙と猫の画像を合成して作られたコラージュの画像で、海外で流行り、日本でもじわじわと人気が出て来たものです。

宇宙の壮大さや神秘的さと、猫のかわいさとが一緒になると、とてもシュールであったり、よりかわいさが増したり、なんだかじわじわと面白かったりと、猫好きでなくても魅力を感じる画像となっています。

映画のワンシーンのようにうまく作られたものから、明らかな合成画像といったものまで、クオリティは様々ですが、必ずしもプロ級でなくても良いという受け入れられかたをしているようです。

猫を撮って、画像加工のアプリで背景を宇宙にするだけで、飼い猫を手軽にスペースキャットにすることができます。

Tシャツやスマホケースの柄にもなっているスペースキャット、ネットで探したり、自分で撮影して合成したりして楽しんでみてはいかがでしょうか。



– おすすめ記事 –

・【涙腺崩壊】大きな瞳の中に宇宙が広がってる猫ちゃん!先天性異常をもった猫、マチルダと飼い主の感動秘話に涙腺崩壊
・猫がニャンモナイトになる3つの理由!丸くなる寝相の時の気持ちとは?
・注目!!米大統領候補トランプ氏にそっくりなネコがSNSで大ブーム!?
・南極に行ったのは犬だけじゃない!南極越冬猫「たけし」とは


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ねこちん

ねこちん

ひろった猫たち、トータル5匹と暮らしています。猫の写真を撮り、猫のイラストを描くのが好きです。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら