【事例5選】おしゃれなキャットウォークを設置する方法は?

2019.09.08

【事例5選】おしゃれなキャットウォークを設置する方法は?

猫と一緒に暮らすと決めたときに、愛猫が快適に過ごせるような部屋づくりをしたいと思う飼い主さんは多いことでしょう。その中でも猫が運動して遊べる、キャットタワーやキャットウォークなどの関連商品は、とても気になるアイテムですよね!ただ住宅が賃貸だったり、気に入った商品がなかったりすると、購入に踏みとどまってしまうことでしょう。 今回はそんなキャットウォークに関連するお悩みや、猫にとってキャットウォークはどんな意味を持つのかなどを考えていきましょう。

【目次】

キャットウォークとは?

キャットウォークに乗る猫

キャットウォークとは、屋内や屋外に設置する猫の通り道を指します。

キャットウォークはステップ(足場)を利用した猫の通路だけでなく、ダムや橋梁などの建築物にも使われている言葉となり、高所用の通路や足場の代名詞ともなっています。

猫は高い場所を好みますので、キャットウォークが住宅にあるのかないのかとでは、生活の質もだいぶ変わってくるのではないでしょうか。運動不足の解消にもなりますし、高い場所で落ち着いて眠れる空間は、猫にとって理想的な商品であると言えるでしょう。

また、設置型のキャットタワーと違って、キャットウォークは壁などの使っていない空間を有効活用出来るので、邪魔になることもありません。

そのようなことからもキャットウォークの需要は高く、キャットウォーク備え付けの住宅も多く存在しています。

最近では賃貸でも工事不要のキャットウォークをdiyする飼い主さんも多く、アイデア次第で住宅にピッタリなキャットウォークを設置することが可能なんだそう。

材料も木の板をはじめ、アクリル板やガラスなどを工夫して使用することが出来るので、住宅の使用していない空間を是非活用してみたいものですよね。


おしゃれなキャットウォーク事例5選

キャットウォークが飼い主さんの住宅にあるのとないのでは、生活の質も変わってくるかもしれません。ただイメージとして、まだ明確にキャットウォークがどんな商品なのか知らないとしたら、キャットウォークが猫にとってどんな意味を持つのか、知っておきたいものですよね。

キャットウォークの設置の事例を見たい、キャットウォークをこれから設置したい飼い主さんは、他の飼い主さんのアイデアを参考にしてみてはいかがでしょうか?

沢山の飼い主さんが、素晴らしいアイデアでオリジナリティ溢れるキャットウォークを設置していますので、是非参考にしてみてくださいね!

◆まるで壁がアート作品!とてもおしゃれなキャットウォーク

壁がそのままアート作品のようなこちらのキャットウォークは、壁にプラスチックのボルトを埋め込み設置する商品のようです。

猫ちゃんたちがまるで自分たちも絵の一部になったように様になっていますよね!

こんなに可愛らしいキャットウォークなら、いつまででも眺めていられそうです。

◆テレビの上の空いたスペースを有効活用!

住宅の中で意外とスペースが余ってしまうのが、テレビ周辺のご家庭も多いのではないでしょうか?

その空間をdiyで有効活用することによって、テレビを見ている飼い主さんをずっと愛猫は見つめることも出来るので、素敵ですよね!

可動式のキャットウォークとなっているので、カスタム出来るのがとても使い勝手がよさそうです。

◆窓辺のキャットウォークは日向ぼっこに最適!

猫の日課と言えば、窓辺で日向ぼっこをすることも欠かせませんよね!

愛猫に快適な生活スペースを提供するために、窓の近くにキャットウォークを設置する飼い主さんも多いようです。

大好きな窓の外を見ながら、落ち着いて過ごせる空間があるというのは、猫にとっても素敵なことですよね。

◆どこまででも続きそうなキャットウォーク!

猫は高い場所を好み、上下運動を得意とする動物なので、上に上に向かっていける環境は、気に入ってくれるに違いありませんよね!

そんな猫の習性を熟知したようなキャットウォークは、運動不足を解消するためにも一役買ってくれるキャットウォークと言えるでしょう。

縦の空間は住宅では活用していないことが多いので、無駄なスペースがあると思ったのなら、有効活用してみてはいかがでしょうか。

◆天井は絶好のキャットウォークスペース!

住宅の中で無駄になっている空間といえば、天井を思い浮かべる飼い主さんも多いことでしょう。

こちらのご家庭では、天井のスペースを有効活用している上に、吊り橋やアクリル板(ガラス板)などを用いて、利便性の高いキャットウォークと仕上げているようです。

こんな素敵な天井のスペースがあったとしたら、きっと猫ちゃんも毎日が楽しくなってしまうでしょうね!


キャットウォークを取り付けるメリット

キャットウォークに乗る猫

猫の完全室内飼いが推奨されている昨今ですが、屋外の自由を手放す分やはり家の中では、猫にストレスを与えないような工夫が必要となってきますよね。

もはや猫は人間にとってペットというよりは、家族に近い存在になったと言えるでしょう。そうなると、私たちは家族である猫たちに、より快適でより質の高い環境を提供したいと思うのではないでしょうか。

野生で生活をしている猫たちは、生きていくために自分で狩りをしなくてはいけない分、年をとったとしても運動量が急激に落ちることはありません。

しかし、家猫は外敵に襲われる不安や安定的にご飯を食べることも出来るので、眠る時間が多くなり、運動不足となってしまうことも。

住宅にキャットウォークを設置することによって、運動不足の解消やストレス発散をすることができ、猫本来の魅力を引きだしてあげることが出来るのです。

またインテリアとして楽しめるデザインの商品も多いので、壁一面をアート作品のように彩ることが出来るのは、飼い主さんにとってもメリットとなりますよね。


キャットウォークを設置する方法

実際にキャットウォークを住宅に設置したいと思った場合、どんな方法で設置すべきか悩んでしまいますよね。長く使う物だからこそ妥協したようなキャットウォークは、設置すべきではないと思ってしまう飼い主さんも多いことだと思います。

既にキャットウォークを設置している住宅は、どんな方法を用いてキャットウォークを設置したのでしょうか?

◆DIYで手作りする

思い描いた想像が形になっていく経過を楽しめる、diyでキャットウォークを手作りする飼い主さんはとても多いです。

リノベーションや既製品を購入するよりも低価格で設置が出来ますし、神経質な猫ちゃんの気持ちを考えると、工事の業者さんを迎い入れるのは、少し気が引けてしまいますよね。

材料もホームセンターなどで簡単に手に入りますし、ネットには様々な飼い主さんのアイデアが拡散されていますので、参考にしながら作業することが出来ます。

そして最近では賃貸の住宅でも、壁に釘を打つことがなくdiyが出来る木材を使用してキャットウォークのステップを作る飼い主さんも多いようです。

2×4のツーバイ材と呼ばれる木材を使用すれば、賃貸の住宅を傷つけずにdiyが出来るので、とてもおすすめですよ!

◆プロに依頼する

diyのメリットはとても多いですが、キャットウォークに関しては一点、デメリットも存在します。それは、強度の問題です。

重さに関連する知識を持ち合わせていないと、猫の重さに耐えられるキャットウォークは作れませんよね。

しかも猫はゆっくりステップを使用してくれるとは限らず、ジャンプをして乗っかれば、通常の体重以上に足場となるステップに負担がかかってしまいます。しっかりとした強度がその足場に無い場合には、足場は外れて猫ちゃんが怪我をしてしまうかもしれません。

他にも既製品を購入した場合でも、配置の考察やデザイン性の問題など、後々面倒になって組み立てることが億劫になってしまうことも否めません。

このようなことを考えると、プロに依頼をしてキャットウォークを設置してもらった方が、強度に関して安心出来ますよね。


簡単設置でおすすめのキャットウォーク

すぐに届いて簡単に設置がしたいという飼い主さんには、タワータイプのキャットウォークがおすすめです。

今回ご紹介するキャットウォークは、壁に穴を開けることなく簡単設置出来る商品となりますので、この機会にキャットウォークデビューしてみてはいかがでしょうか。

◆キャットウォーク

キャットウォーク

こちらのキャットウォークは工事不要で、床と天井にジョイントすることにより、簡単に憧れのキャットウォークを手に入れることが出来ます!

猫の足場となるステップやハンモックを、好みの位置に取り付けることが出来るので、猫ちゃんの運動量や年齢に合わせてカスタムしてあげられますよ!

幅広く複数個並べて使用すると、住宅の壁面全体がキャットウォークとなり、猫ちゃんも満足して遊んでくれるのではないでしょうか。

購入


◆キャットベース

キャットベース

こちらもタワータイプのキャットウォークですが、シックな住宅にも馴染んでくれるような、ブラックを基調としたデザインです。

既製品のデザインに抵抗のある飼い主さんでも納得のお洒落なデザインは、どんなお部屋にも溶け込んで生活の一部となってくれることでしょう。

パイプの横の幅も狭いので、省スペースで設置出来るのも嬉しいですよね。

購入



キャットウォークまとめ

猫が快適に暮らしてくれるように、飼い主として生活環境は限りなく快適に整えてあげたいものですよね。

完全家ネコになってしまうと運動量も減ってくるので、出来ることならキャットタワーやキャットウォーク関連の商品を用いて、常に上下運動が出来る場所を提供したいところです。

キャットウォークは既製品のデザイン性も高く、ただ壁にバランスよく設置するだけで意味を持たせてくれますし、元から存在している建築物のような存在感すらあります。なんといっても空いた空間に設置出来るので、幅をとらないのも嬉しいですよね。

また賃貸のご家庭でも工事不要のdiyであれば、愛猫の運動量や年齢に合わせた足場を作ることが出来ますし、ステップの素材を変えることによってキャットウォークの幅も広がりますよ!

愛猫が毎日を楽しく過ごせるようにするためにも、是非この機会にキャットウォークを取り入れてみてはいかがでしょうか。



– おすすめ記事 –

・猫が高いところに登る時にできる5つの対策!登るのにはこんな理由が!
・愛猫におすすめのキャットタワーの選び方は?おしゃれで機能性の高いキャットタワー7選
・猫トイレをおしゃれにする3つの工夫!おすすめトイレやDIYする方法も!
・猫を賃貸で飼うためには?考えられるトラブルの対策法とお部屋の工夫について


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たぬ吉

たぬ吉

小学3年生のときから、常に猫と共に暮らす生活をしてきました。現在はメスのキジトラと暮らしています。3度の飯と同じぐらい、猫が大好きです。


記事に関するお問い合わせはこちら