豊富なのは毛色だけじゃなかった!目の色・毛柄も豊富なアメリカンショートヘア

2020.02.12

豊富なのは毛色だけじゃなかった!目の色・毛柄も豊富なアメリカンショートヘア

「アメリカンショートヘア」はご存知の方も多い猫種だと思います。その名の通り、アメリカ生まれの短毛タイプの猫ちゃんで、日本でも「アメショ」の呼び名で人気があります。アメリカンショートヘアはしっかりとした体つきに模様が入ったシルバーの毛が特徴的ですが、実は毛色や毛柄、目の色まで色の種類がかなり豊富。とても奥が深く、似ている猫種も多いので、なかなか見分けが難しそうなのです。 今回はそんなアメリカンショートヘアの「色」に迫り、他の猫ちゃんとはまた少し違った魅力をお伝えします。

アメリカンショートヘアの毛色は何種類?

アメリカンショートヘアといえばシルバーの毛色とブラックの模様の印象が強いですよね。

実はアメリカンショートヘアの毛色の種類はなんと70種類以上もあるといわれています。シルバー系以外にもレッド系、ブラック系、ブラウン系、クリーム系、ブルー系、カメオ系などさまざま。

さらにその中で濃淡の違いなども出ると、なかなか全く同じ色を見つけることの方が難しく感じてしまいます。

・シルバー系

アメリカンショートヘアーの子猫

シルバータビーの子猫 出典:ペットの専門店コジマ

アメリカンショートヘアで最も有名な毛色です。アメリカンショートヘアと聞くと、灰色の毛に黒色の縞模様の姿のシルバー系のこの毛色を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

・ブルー系
シルバーに色が近く、アメリカンショートヘアの中でも比較的人気の高い毛色です。シルバー系よりも青に近く、ふんわり優しい印象を与えてくれます。

・レッド系

アメリカンショートヘアーの子猫

レッドタビーの子猫 出典:ペットの専門店コジマ

赤みがかったブラウンのことをこう呼びます。全体的に明るめの色味なので、より柔らかく可愛らしい印象です。

・クリーム系

アメリカンショートヘアーの子猫

クリームタビーの子猫 出典:ペットの専門店コジマ

白に近い淡いカラーはレッド系よりもさらに柔らかな印象です。その優しい色味は「ミルクティー色」とも呼ばれるそうです。

・カメオ系

アメリカンショートヘアーの子猫

カメオタビーの子猫 出典:ペットの専門店コジマ

その見た目から大理石彫って作られる「カメオ」が由来しています。レッド系やクリーム系とはかなり似ていて、なかなか見分けがつきにくいのですが、背中の毛をかき分けて、根元が白く毛先に向かって色が付いているのがカメオ系の見分け方ポイントです。

・ブラウン系

アメリカンショートヘアーの子猫

ブラウンタビーの子猫 出典:ペットの専門店コジマ

こげ茶色の毛にブラックの模様が入った子が比較的多いですが、淡い茶色から赤茶色に近いものまで、濃淡はさまざまです。野性味があふれる感じがするらしく、猫好きの中でも人気の高いカラーとなっています。

・ブラック系

アメリカンショートヘアーの子猫

ブラックスモークの子猫 出典:ペットの専門店コジマ

日本では珍しいのですが、意外にもアメリカンショートヘアにはブラックの毛色が存在します。全身真っ黒の子から「ブラックスモークタビー」と言われる白っぽい模様が入った子など、ブラックの中でもそれぞれです。


模様や目の色にも種類があるの?

アメリカンショートヘアは毛色以外にも模様や目の色の種類が豊富。模様によっても表情が少し変わってくるので、違いを見てみるのも楽しいです。

◆模様

・クラシックタビー
アメリカンショートヘアの最も代表的な模様がこの「クラシックタビー」です。「アメショ柄」と呼ばれるほど、この柄はアメリカンショートヘアのイメージとして定着しています。

地の毛色よりも濃い色ではっきりとした縞模様が描かれています。くっきりとしたシマシマの線というよりも、クラシックタビーは幅広のラインで渦を巻いたようなマーブル模様にも見えることが特徴です。

肩の近くに蝶のような「バタフライマーク」という模様が入ったり、「スピンライン」と呼ばれる背骨に沿って1本のラインが入ることもあります。

また、毛色によって模様の色や呼び方が変わります。たとえば、シルバーの毛色にはブラックの模様が入ると「シルバー・クラシックタビー」、クリーム系の毛に濃い茶色の模様が入ると「クリーム・タビー」と呼びます。

クラシックタビーの中でも種類が豊富な上に、シルバー・クラシックタビーと雑種のサバトラが似ているという声が多くあり、見分けるのが難しいと感じている方が多いそうです。

この2種類は色合いは同じですが、柄に少し違いがあります。

シルバー・クラシックタビーは縞の模様の大きさが均一ではなく、丸い渦巻き模様が見られることがあります。一方でサバトラは縞模様が細く直線的で、渦巻き模様は見られません。

街で見かけたら模様をよく見てみるとわかるかもしれません。

・マッカレルタビー
「マッカレル」とは魚のサバのことで、そのままサバのような縞模様をした柄です。細くくっきりとしたラインが切れ目なく入っていることが特徴です。

・ティックドタビー
一見わかりにくいのですが、一本一本の毛自体に濃淡のシマシマがある場合、こう呼びます。

クラシックタビーやマッカレルタビーに比べてはっきりとはわかりにくいかもしれませんが、全体的に色に深みが出て独特な色になるので、よく見てみるととても美しいです。

・パッチドタビー
パッチドタビーとは、シルバータビーやブラウンタビーなどの模様の中にレッドの毛色が所々に混ざった3色の毛色です。アメリカンショートヘアの中でもかなり珍しい毛色とされています。

また、アメリカンショートヘアの顔には目尻から顔の横にかけてアイラインのような線が入っています。これを「クレオパトラライン」と呼び、目がキリっとして見えるのでより凛々しく美しい印象になります。

◆目の色

毛色の種類が豊富ですが、それに合わせるかのように目の色もバリエーションがたくさんあります。

一番多いのはヘーゼルという色ですが、他にもグリーン、カッパー、オッドアイなどさまざまです。一つ一つ色の特徴をご紹介します。

・ヘーゼル
グリーンとブラウンを混ぜたような色です。ヨーロッパ系に多い色なのですが、アメリカンショートヘアの祖先がブリティッシュショートヘアであることが関係していると思います。

・グリーン
日光をあまり取り入れていないと瞳の色素が薄くなっていきます。アメリカンショートヘアの他、寒い地域で過ごす猫種に多いようです。

・カッパー
メラニン色素が多く、茶色やオレンジに近い色をしています。

・オッドアイ
左右で瞳の色が違うことを「オッドアイ」と呼びます。白い毛になる遺伝子との結びつきが強く、その神秘的な見た目が美しいと人気が高い色です。

・キトンブルー
アメリカンショートヘアは生まれてすぐ、「キトンブルー」と呼ばれる特別な色の瞳をしています。薄いグレーがかった透明感のある水色をしていて、澄んだ瞳がとっても可愛らしいのです。

最初は毛色にかかわらずすべての子猫がキトンブルーなのですが、1ヶ月ほど経つと個々の瞳の色に変わっていきます。変わるといっても急に色が入れ替わるのではなく、半年ほどかけてだんだんと色が変わるのです。

キトンブルーは生後間もない期間しか見れない貴重なものなので、しっかりと目に焼き付けておきましょう。


アメリカンショートヘアを飼う上で気を付けたいこと

アメリカンショートヘア

◆お手入れ

アメリカンショートヘアはその名の通り、短毛種の猫です。毛がびっしりと生えているのですが、短いのでお手入れはかなり楽だと思います。

長毛ではないので頻繁に行う必要はないのですが、コミュニケーションも兼ねて週に1~2回はブラッシングを行うようにしましょう。特に抜け毛が増える換毛期(春と夏)は毎日ブラッシングすると良いでしょう。

また、毛の長さが短く皮膚が近いので、ブラッシングの際は皮膚を傷つけることのないように気を付けましょう。

他にも、定期的に爪切りをすることをおすすめします。アメリカンショートヘアは動き回るため、長い爪で家具や壁などを傷つけてしまう恐れがあります。家族と過ごす時にも肌を傷つけてしまうことがあります。

爪切りを嫌がる猫ちゃんが多いですが、室内で人も猫も快適に過ごすためにはなるべく子猫のうちから慣れさせておいた方がよいです。

◆食事

アメリカンショートヘアは筋肉質なので、筋肉と体型の維持には高タンパク低脂肪なフードが理想的です。

子猫の時は必要なカロリーが成猫の約3倍ほどなので、好きなだけ食べさせても問題ありません。ただ、まだ胃が小さいのでこまめに出してあげるようにしましょう。

成猫になったら、元々がっしりとした体型で太りやすい傾向にあるので、あげる量には注意が必要です。あの可愛い表情でおかわりをおねだりされるとついついあげたくなりますが、そこはぐっとこらえて、健康面を優先しましょう。

その他、運動が好きな猫種なので、キャットタワーやおもちゃなど遊べるアイテムを用意しておいてあげましょう。

普段の食事と運動のバランスが重要です。遊んでほしいとおねだりしてきたら、一緒に遊んであげてくださいね。

●おすすめ商品
ロイヤルカナン フィーライン ブリード ニュートリション アメリカンショートヘアー

バランス良く配合された食物繊維と適切なタンパク質量、そして脂肪分を控えめにした独自の栄養設計が、理想的な体重の維持をサポート。

購入


大人気!アメリカンショートヘアの始まりと特徴

◆歴史

その歴史はかなり古く、遡ること約400年前、アメリカに渡ったイギリス人たちの船に乗っていた「ブリティッシュショートヘアー」がアメリカンショートヘアの祖先だったといわれています。

アメリカに渡った当初は、ネズミ退治のための「ワーキングキャット(働く猫)」として重宝され、牧場や農家で活躍していたそうです。今でこそ飼い猫として大人気ですが、その当時はかなり凶暴な性格をしていたともいわれています。

元々、愛玩種ではなくハンターとしての能力を求められていたアメリカンショートヘアは、純血種としての需要がそこまでなく、さまざまな異種交配が行われていました。そのため、健康で丈夫な体が作られるようになり、遺伝してきな病気も少ないといわれています。

その後、だんだんとネズミ退治の必要がなくなってきたタイミングで愛玩種としての品種改良が始まっていったのです。

1966年には今の「アメリカンショートヘア」という名前で品種が確立されました。

◆性格

ハンターとして活躍していたアメリカンショートヘアは動くものや身の回りにあるものに興味を示します。元気いっぱいに動き回る性格は子猫や若い時だけでなく、年をとってシニア期に入ってからも続くほどです。

もし、家の中で何かいたずらをしてしまっても「しょうがない」とできるだけ許してあげてください。とにかく好奇心旺盛なので、壊れやすいものやケガにつながりそうなものはアメリカンショートヘアの目に触れないところに置いておくのがベストです。

また、元々船で人々と過ごしていたこともあってか、人懐っこく一緒に過ごすことが大好きで、かなりフレンドリーな性格だといえます。多頭飼いや小さなお子さんがいるご家庭にもおすすめの猫種です。

ただ、自分で自由に動き回ることが好きなので、人と一緒に過ごすことは大好きでも抱っこされるのは好まないことがあるようです。そのため、ケージなどに閉じ込めてしまうと強くストレスを感じやすい傾向にあります。

たまに甘えたい時もあるようで、そんな時はアメリカンショートヘアのツンデレな性格を受け止めてあげてください。

個体差はありますが、トイレや食事を覚えるのも比較的得意なので飼いやすいといえるでしょう。


見た目も中身も魅力的!

「アメショ」の愛称で世界中で親しまれているアメリカンショートヘア。シルバー×ブラックの毛色のイメージが強い猫種ですが、毛色や目の色など、カラーバリエーションの豊富さを知っていただけたでしょうか?

毛色や模様、目の色の豊富さは違いを見比べているだけでも楽しくなってきます。色によって全体の雰囲気や表情がかなり変わってくるので、お好みの色の子を探してみると良いと思います。

また、性格も少しご紹介しましたが、甘えん坊すぎず人見知りすぎず、猫らしいちょうどいい性格なのです。これから長い時間を一緒に過ごすのにいいパートナーになっていくでしょう。

ぜひ、アメリカンショートヘアの魅力に癒されてみてください。

猫種記事バナー
あなたにぴったりのパートナーをお迎えしよう!【ペットの専門店コジマ】公式サイトで子猫を探す


– おすすめ記事 –

・アメリカンショートヘアーの人気の毛色の種類は?値段は?
・大人気!!アメリカンショートヘアの魅力を33紹介します
・アメリカンショートヘアはどんな猫?性格や特徴、値段は?
・twitterで見つけたアメリカンショートヘアのゆきちちゃん!アクロバティックやコスプレ、草食男子ギャップに萌えます!


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。


記事に関するお問い合わせはこちら