猫はなぜ畳が好き?爪とぎや尿から畳を保護する7つの対策法!

2018.01.04

猫はなぜ畳が好き?爪とぎや尿から畳を保護する7つの対策法!

猫を飼うことになると、家の中で爪研ぎや粗相をしてしまわないか、気になりますよね。猫と和室はなんとも風情があって良いのですが、心配事もたくさん。特に畳の部屋は、爪とぎしたり、おしっこをしたりしないか心配です。そもそも猫はどうして畳が好きなのでしょうか?また、爪とぎや粗相などをしてしまう場合には、どうしたら良いのでしょう?猫の爪とぎや尿から畳を保護するために気をつけることについてご紹介します。

focebookシャア
ツイート

イタズラするほど好き!?猫が畳を好きな理由は?

爪研ぎと猫

猫というと、畳の上でお昼寝している姿がうかぶ方もいるのではないでしょうか。和式のお部屋と猫との組み合わせはとても日本らしいものです。畳の上でゴロゴロしていると、とても好きなのだろうな、と想像できますね。

猫が畳を好む理由はいくつもあります。

◆畳を好きになる理由①冬暖かくて夏涼しい

畳に使われている、い草や藁は中がスポンジのようなっていて、空気を多く含んでいます。そのため保温性も高く、断熱性も高くなっています。
夏には外の熱い空気を遮断してひんやりとして、冬には暖かい空気を逃さず、冷たい空気が入り込むのを防ぎます。そのため、畳の部屋は冷暖房が効きやすいのです。

猫は家の中で一番快適な場所を見つける名人ですよね。和室は、猫にとっての快適空間だと言えるでしょう。

◆畳を好きになる理由②匂いが気に入っている

畳は、基本的に自然素材で出来ていて、草の匂いがリラックス作用をもたらすと考えられます。人間でも、い草やワラなど自然の匂いに癒されますね。

ずっと室内飼いで外の世界を知らない猫でも、自然の匂いには癒されるので、畳を好きになるのでしょう。

◆畳を好きになる理由③空気清浄機の役割をする

畳は有害物質を除去し、湿度をコントロールすることが出来るので、天然の空気清浄機とも言われます。

二酸化窒素や揮発性有機化合物を吸着するので、部屋の空気を綺麗に保つことが出来ます。また、微生物の繁殖も、い草の抗菌効果で抑えることが出来るのです。

猫も清潔な環境を好みます。空気清浄機のような効果を体で感じるので、畳が好きなのかも知れません。

◆畳を好きになる理由④防音効果がある

フローリングの部屋よりも、畳の部屋の方が遮音効果は高いと言われます。い草やワラの中はスポンジ状で、たくさん空気が入っているので、吸音効果があるのです。動き回っても足音の振動を吸音してくれます。

和室は、他の部屋よりも静かに感じられるはずです。人間よりも音がよく聞こえる猫ですから、防音、吸音効果を人間よりも感じていると考えられます。

◆畳を好きになる理由⑤適度な柔らかさ

畳には、適度な弾力があります。い草の中はスポンジのようになっており、藁をぎゅっと圧縮して作られているので、硬すぎず柔らかすぎずの絶妙な硬さをしています。この独特な柔らかさを猫が好むといわれています。

◆畳を好きになる理由⑥素材の感触

畳には網目があり、触ると独特の凸凹があります。この感触が、猫にとって気持ちの良いものであると考えられます。

人間でも裸足で上がると感触の違いを感じるものですね。猫の肉球で触るだけで、フローリングなど他の床との違い、気持ち良さを感じているはずです。


猫が畳で爪とぎする理由は?

猫と畳と爪とぎ

ただ畳のある部屋でくつろいでいるだけならいいのですが、猫が畳にイタズラをすることがあります。猫が畳を痛める行為の中でも、爪をとぐ、おしっこをするなどがとてもダメージが大きいものです。

猫が畳の縁や目地をひっかいたり、上で飛び回って表面を傷つけたりするのはなぜでしょう。

◆爪とぎする理由①爪とぎしやすい素材に感じている

凸凹があって爪がひっかかって研ぎやすいので、爪とぎしてしまうと考えられます。

猫の爪とぎは、古い爪を剥がして新しい爪を出すのですが、畳の凹凸がひっかかるので、爪とぎがわりになったと言えるでしょう。

◆爪とぎする理由②自然の素材に喜んでいる

自然の素材であり、い草やワラの匂いがするので、遊びたくなってしまうのかもしれません。家の中でずっと暮らしている猫ですから、天然の草の匂いや触り心地が嬉しいということも考えられます。

◆爪とぎする理由③マーキングしている

畳の上が、飼い主さんが普段からくつろぐような場所なので、猫も気に入ってしまったということもあります。飼い主さんに対して、自分の場所だとマーキングしたり、自己主張したりしているとも考えられます。

◆爪とぎする理由④爪がひっかかってしまった

わざとでなくても、爪を出して上を走ったり、高いところから飛び降りたりしていれば、爪が引っかかり、結果として表面を痛めてしまうことになります。

他の理由としては、そもそも爪とぎがないので畳で研いでいる、という場合もあります。また、ちゃんと爪とぎがあっても、畳で研ぐ方が好きだからという理由があります。

一度爪とぎだと認識してしまうと、好きになって、畳ばかりで爪を研ぐ猫もいるようです。


猫が畳で爪とぎする時の対策は?

畳の上にマット

猫が好んで爪を研ぐようになると、ボロボロになってしまい大変です。お値段的にも、手間的にも、しょっちゅう変えられるものでもないので、しっかりと保護する必要があります。

猫が畳で爪とぎをする場合、どのように対策したら良いでしょうか?猫の爪とぎから保護する方法をご紹介します。

◆爪とぎする時の対策①絨毯やカーペットを敷く

上に、絨毯やカーペット、ウッドカーペットを敷く方法があります。
い草やワラなどの素材や匂いが好きなのであれば、爪を研ぐことがなくなります。

◆爪とぎする時の対策②ゴザを敷く

和室の雰囲気を大事にしたい、という飼い主さんの希望がありますよね。その場合は、ゴザを敷くという方法もあります。

ゴザの場合は、ゴザに爪とぎをされてしまうかもしれませんが、畳よりも比較的手軽に交換することが出来ます。

◆爪とぎする時の対策③爪とぎを別に置く

猫用に、ミニサイズの爪とぎがあります。そちらを気に入ってもらうという方法もありますので、試してみると良いかもしれません。
もちろん、よく売られているダンボールや麻縄を巻いた爪とぎなどを置くのも対策になります。

畳で爪とぎをする場合は、別にちゃんとした爪とぎを置き、最初はキャットニップなどで興味を畳から逸らすようにして誘導してみてください。

●おすすめ商品

フローリング感覚 キャットスクラッチ

超薄型な木枠と段ボールのセット。

購入


麻のツメとぎトレイ鍋型

ツメとぎで人気の麻製でゴミが出にくく耐久性も高い。

購入



猫が畳でおしっこする理由は?

畳と猫トイレと猫

猫がトイレ以外でおしっこしてしまう理由はいくつかあります。

◆おしっこする理由①トイレが気に入っていない

第一に、トイレが気に入らない、トイレが綺麗にされていないなど、トイレそのものの問題です。

もし畳だけにおしっこをするという事は、猫トイレよりも気に入ってしまったとか、臭いがついていてトイレと認識してしまっている、などの理由もあります。

◆おしっこする理由②マーキングしている

畳で爪とぎをする時と同様に、マーキング行為でおしっこする場合があります。
発情期でマーキングをする場合は、色々な場所にもおしっこをかけます。特に畳は尿が中まで染み込んでしまうので、臭いをとることが難しいのです。

◆おしっこする理由③ストレスや病気

トイレ以外の場所で粗相してしまう場合、猫にストレスがあったり、病気にかかっていたりする可能性もあります。

●おしっこの病気についての記事はコチラ

【獣医師監修】冬に多い病気の尿路結石に要注意!症状・原因・治療や予防法について

猫の先祖は砂漠出身のため、普段からあまり水を飲みません。水を飲まないために水分不足で尿路結石ができやすい体になります。尿路結石は治療をして完治しても再発しやすい病気のひとつで、特に冬には尿路結石になりやすい傾向にあります。尿路結石の症状や原因、飼い主さんができる予防法はあるのでしょうか。

記事はコチラボタン



猫が畳でおしっこする時の対策は?

猫が畳でおしっこをする場合、どのように対策したら良いでしょうか?

◆おしっこする時の対策①絨毯やカーペットを敷く

素材や匂いが好きでおしっこをしている場合は、表面を隠すことには効果があり、十分保護になります。

ただ、絨毯などの上からでもおしっこをするようであれば、もちろん染み込んでしまいます。その場合、間に防水シートを敷いて、下まで影響がないようにするという方法があります。

●おすすめ商品

床を汚さないシート 5枚

ペットシートの下敷きや、食事のランチョンマットなどに使用できます。

購入


◆おしっこする時の対策②防水、はっ水マットを敷く

防水マットやはっ水マットを上に敷くという方法があります。これでおしっこをされても、畳は保護できて、掃除も簡単に出来ます。
ジョイントタイプは繋げて置けますが、繋ぎ目から尿がもれることもあります。ただ、汚れた場所だけ変えればすむので経済的でもあります。

また、クッションフロアを敷くことも保護になります。防水であり、適度にクッション性があるので猫に安心です。汚れを取りやすいので、掃除もしやすいでしょう。

●おすすめ商品

おくだけ吸着 撥水タイルマット

お手入れがラクな、ズレにくいタイルマットです。同色20枚入。

購入


防滑消臭マット

ペット用に開発された滑りにくい、消臭機能を持った床材で出来たマットです。滑りにくい構造でペットの足腰の負担を軽減します。

購入


◆おしっこする時の対策③トイレトレーニングをする

猫の粗相は、トイレのしつけにも繋がる事ですので、あきらめずにトイレトレーニングをしてください。しつけが出来るまでは、しっかりと保護しましょう。

保護する対策を取りながらも、しつけでも問題を解決するように頑張ってみることをおススメします。

◆おしっこする時の対策④病院に連れていく

おしっこをしてしまうのが、イタズラなどではなく、病気のせいである場合も考えられます。

猫は泌尿器系の病気にかかりやすく、尿のトラブルも多いと言われます。猫に元気がない、頻繁に尿漏れをしている、という状態なら、すぐ病院に連れて行きましょう。


すでにおしっこされていたら…

もしすでにおしっこをされていたら、放置してはいけません。尿の臭いが残っていると、またおしっこをしてしまう可能性があります。

もし尿がついたばかりだったら、すぐに拭き取りましょう。尿が奥まで染み込むと、雑菌が繁殖して、さらに悪臭がする原因になります。中まで入った尿は、小麦粉をかけて尿を吸わせてから掃除機で吸って雑巾でふき取り、ドライヤーで中まで乾かしましょう。

おしっこを畳の上でする場合には、掃除をこまめにして、尿の臭いがしないようにしておくことが大切です。

●おすすめ商品

ハッピーペット オシッコ汚れ専用おそうじシート 150枚

ペットのオシッコやトイレのまわりのニオイを柿由来の消臭成分がしっかり消臭。除菌成分配合で衛生的。
フローリング、畳、ケージのすみまで拭きやすい厚手、ソフトタイプ。フローリンング用ワイパーにも対応。

購入



まとめ

猫が畳を好きになる理由は、人間が好んで使う理由とほぼ同じです。良さが猫にもわかると考えると面白いですが、イタズラされるのは困りますね。
畳を猫の爪とぎや尿から保護するには、上に何かを敷くのが一番確実です。どんなものを選ぶのかは、その部屋でどのように過ごしたいかによって違ってくるでしょう。

猫が畳の上で寝転んだり、遊んだりしているのは、日本らしい素敵な光景かも知れませんね。イタズラされるかも、と心配することなく、猫と過ごしたいものです。
飼い主さんの暮らしと猫の習性と、うまくバランスが取れるような畳の保護対策が出来るように願っています。



– おすすめ記事 –

・障子がボロボロ…障子を猫に破られないための対策をとろう!
・【脱走対策】猫が網戸にイタズラする時の原因とおすすめの対策は?
・猫の爪切りは必要?切らないとどうなるの?
・カーテンを登る猫を阻止したい!猫をしつけてやめさせられる?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ねこちん

ねこちん

ひろった猫たち、トータル5匹と暮らしています。猫の写真を撮り、猫のイラストを描くのが好きです。

関連するキーワード