大きくならない猫の種類5選♪小型猫のかわいすぎる魅力と飼い方の注意点は?

2018.04.30

大きくならない猫の種類5選♪小型猫のかわいすぎる魅力と飼い方の注意点は?

猫にはいろいろな種類があります。その中にも、大きな身体の「大型猫」そして小さな身体の「小型猫」がいます。成猫になっても小さい身体のままの小型猫は、いつまでも子猫のようなかわいらしさがありますね。有名な小型猫の種類でいえば、シンガプーラがあげられますが、他にはどんな種類の小型猫がいるのでしょうか。 今回は、大きくならない猫種と飼う時に注意する点についてご紹介します。

focebookシャア
ツイート

小型猫の特徴・魅力とは?

小型猫,猫,小さい,大きくならない,種類

小型猫は、平均的な成猫よりも身体が小さい種類の猫です。小型猫ならではのかわいさがあり、大型猫にはない様々な魅力があります。

◆小型猫とは?

猫の種類によって、成猫になっても体重が約2~3kgぐらいにしかならない猫のことを「小型猫」と呼びます。一般的な成猫の平均体重が約3~5kgといわれていますので、一回り体の小さい猫の種類といえるでしょう。

ちなみに、大型猫の平均体重は約4~8kgで、小型猫に比べて4倍以上になることもあります。同じ猫でも種類によって体格や体重がいろいろありますね。

◆小型猫にも様々な種類がある

小型猫には、「自然に発生した種類」「人為的に作られた種類」があります。

例えば、長い間「世界最小の猫種」といわれていたシンガプーラは、もともとシンガポールで野生の猫として暮らしていた「自然に発生した種類」です。
一方、現在イエネコの中で最も小さいと言われるスキフトイボブテイルは、シャム猫を品種改良して生まれた「人為的に作られた種類」という特徴があります。

また、これらの「大きくならない猫(種類)」とはちがい、「大きくなれない猫(病気など)」もいます。
代表的なものとしては、ホルモンの異常によって身体が大きくならない「小猫症(ドワーフキャット)」があります。

●あわせて読みたい
子猫のまま成長しない!?天使のような猫「うりえる君」がかかえる小猫症(ドワーフキャット)ってどんな病気?

今回は、うりえる君、小猫症という病気、そして海外に暮らしている小猫症の猫ちゃんについて触れてみました。

記事はコチラボタン

◆いつまでも子猫のようにかわいい小型猫

こういった大きくならない猫は、成猫になっても体重が増えることがないので、身体の大きさも小さいです。成猫になっても小さい身体なので、いつまでも子猫のようにかわいく感じることができます。

また、小型猫の種類の中には、スキフトイボブテイルのように日本ではあまり見かけられない猫種も多く、これから人気猫となる可能性も秘めている注目の猫といえるでしょう。

それでは早速、大きくならない猫の種類を見てみましょう!


大きくならない猫の種類5選♪

◆小型猫として最も有名な「シンガプーラ」

シンガプーラは、身体が大きくならない猫の種類として有名です。シンガポールが原産で、自然発生の純血種としては「世界最小の猫の種類」といわれています。
下水溝でネズミを捕りながら生活をしていたことから「ドレインキャット」、また成猫になっても大きくならないことから「小さな妖精」ともよばれています。

シンガプーラの成猫の平均体重は、オス猫は約2.7~3.5kg、メス猫は約2.2~3kgと平均的な猫の種類よりもはるかに小さいのが特徴です。
身体は小さいですが、下水溝でネズミを捕っていた過去があるので、非常に動きが活発で俊敏です。

とても甘えん坊で好奇心旺盛な性格ですが、神経質な性格の部分もあり、環境の変化にはストレスを感じてしまうこともあります。神経質なので多頭飼いはできるだけ避けましょう。

●あわせて読みたい
シンガプーラはどんな猫?性格や迎える時の値段、特徴について

「小さな妖精」と呼ばれているシンガプーラ。この猫の特徴は、なんといっても美しい毛並みと吸い込まれそうなほど大きく美しい目です。しかし、登録されてまだ日が浅い事もあり、シンガプーラはまだまだ知らないことばかり。この魅力的な猫はいったいどのような猫なのでしょうか。
シンガプーラの特徴や性格、迎える時の値段などいろいろ調べてみました。

記事はコチラボタン

◆世界最小の猫「スキフトイボブテイル」

スキフトイボブテイルは、家庭で飼育できる猫の種類の中でも最も小さいことが最大の特徴です。

人為的に作られた猫の種類として2011年にドイツのWCF(World Cat Federation)に認められた猫の種類であるスキフトイボブテイル。名前に「ボブテイル」とついている通り、尻尾が短いのが特徴でもあります。
スキフトイボブテイルの成猫の平均体重は、オス猫は約2kg、メス猫は約1.7kgとかなり小さい身体をしています。成猫になっても変わらず身体が小さいです。

人懐っこく社交的な性格で、知らない人や他の猫などに出会ってもストレスを感じることは少ないといわれています。環境の変化にも早く慣れることができます。人懐っこい性格なので、飼い主さんが遊ばないとストレスがたまってしまうことがあります。

●あわせて読みたい
スキフトイボブテイルの性格、価格、飼い方は?世界最小の猫種って本当?

「小っちゃい…!」と猫好きさんなら無条件で目がハートになりそうな猫がいます。それが、スキフトイボブテイルという小さな猫。知名度はそれほどありませんが「世界最小の猫」としてメディアでも何度か取り上げられている注目すべき猫です。
スキフトイボブテイルの特徴や性格、気になる価格などについてもお話ししていきたいと思います。

記事はコチラボタン

◆短足が特徴的な「マンチカン」

マンチカンは、英語で「小さい人」を意味する「munchkin(マンチキン)」から名付けられたといわれています。
アメリカのカルフォルニア州で暮らすマンチカンの「ピクセル」は、体高が13.5cmで、世界で一番体高が低い猫としてギネスに登録されています。

身体は丸みを帯びていて、長い尻尾をもっています。大きな耳と丸い頭で全体的にアンバランスなところがマンチカンの特徴です。
マンチカンの成猫の平均体重は、オス猫は約3~4kg、メス猫は約2~3kgです。筋肉質な身体で体格がしっかりとしています。

マンチカンは、とても明るく好奇心旺盛な性格です。社交的でもあり、多頭飼いに適している猫の種類です。とても飼いやすい猫なので、初めて猫を飼う人にはおすすめです。

●あわせて読みたい
マンチカンの短足と足長のちがいは?性格や迎える時の値段について

マンチカンはとても人気がある猫の品種で、その大きな特徴といえば短い足です。一方で、マンチカンの短足が産まれてくる確率は全体の2割といわれていて、実は足長のマンチカンのほうが多いようです。マンチカンはとても人懐っこく飼いやすい猫として有名ですが、短足と足長で性格の差はあるのでしょうか。
マンチカンの性格や迎える時の値段などについてご紹介します。

記事はコチラボタン

◆長毛の短足猫「ミヌエット」

ミヌエットは、マンチカンとペルシャ、ヒマラヤン、エキゾチックショートヘアなどの猫を掛け合わせた猫の種類です。
「ナポレオン」という名前で親しまれていましたが、2015年に「ミヌエット」に猫種名を変更しました。

ミヌエットは、マンチカンのように短い足と、ペルシャのような美しい被毛をもっているのが特徴です。
ミヌエットの成猫の平均体重は、オス猫は約3~4kg、メス猫は約2.2~3.4kgです。小さい身体をしていますが、筋肉質な体格なので、運動不足になると肥満体型になってしまうこともあります。

性格は、マンチカンの好奇心旺盛な性格と、ペルシャの甘えん坊な性格が合わさっています。しかし、マイペースな一面もあるので、必要以上に抱っこなどをするとストレスを感じてしまうことがあります。

●あわせて読みたい
ミヌエット(ナポレオン)ってどんな猫?性格や値段は?

「ミヌエット」という猫の品種があります。1996年に誕生した新しい猫の品種です。もともとは「ナポレオン」という猫の品種でしたが、2015年に「ミヌエット」と改名されました。ミヌエット(ナポレオン)は、ペルシャとマンチカンの交配によって誕生しました。日本では希少種でペットショップではなかなか見る機会がありません。
ミヌエット(ナポレオン)はどのような猫なのでしょうか。

記事はコチラボタン

◆子羊のようなふわふわの小型猫「ラムキン」

ラムキンは、マンチカンとセルカーレックスを掛け合わせた猫の種類です。
猫の血統登録機関のTICA(The International Cat Association)だけではなく、小型猫専門の登録機関のTDCA(The Dwarf Cat Association)の公認も受けています。

マンチカンのような短い足とセルカーレックスのような巻き毛の被毛をもっているのが特徴です。ラムキンという名前は、羊のような巻き毛から「子羊」という意味があります。
ラムキンの成猫の平均体重は、約1.8~4.1kgです。小さい身体をしていますが、細身で筋肉質な体格をしています。

ラムキンは、穏やかで明るい性格をしています。社交的でもあるので、小さな子どもや知らない人や他の猫などに出会ってもストレスを感じることは少ないといわれています。
また、必要以上に鳴くことがないため、マンションなどでも飼いやすい猫種と言えるでしょう。


小型猫を飼うメリットは?

小型猫は、小さいままで大きくならないのが特徴です。小型猫には、以下のような共通する性質があります。

・成猫の平均体重が3kgぐらい
・鳴き声が小さい
・人懐っこい性格の猫の種類が多い
・遊ぶのが大好き
・短毛種が多い
・人為的に作られた猫の種類が多い

小型猫は身体が小さいため、ご飯の量が少なくて済み、ご飯の値段のことを考えるととても経済的です。

また、鳴き声も小さく、体重も軽いので飛び降りた時などの音も小さいです。住んでいる近所やマンションによっては、猫の鳴き声や暴れている音が気になる人もいますが、小型猫なら音などで近所に迷惑をかけることはないでしょう。


小型猫を飼う時の注意点は?

小型猫は身体が大きくならないので、いつまでもかわいらしい猫というイメージですが、大きくならないが故にデメリットもあります。

◆狭い隙間や足元に要注意!

小型猫は体が小さいので、狭い隙間に入ってしまうことがあります。そのため、飼い主さんが気づかない所に入ってしまい、出て来られないということが起こります。
また、飼い主さんが足元にいる猫に気づかずに踏んでしまうという危険も考えられます。

危険そうな場所には、猫が入らないように物を置くなどの対策し、猫の存在に気を配るようにしましょう。

◆いたずらからの事故にも危険が

小型猫は、好奇心旺盛な性格の猫種が多く、運動神経も良いので、室内での様々な事故につながる危険性があります。
例えば、お湯を張ったお風呂に入っておぼれてしまったり、家電などのコードにいたずらして感電してしまったり、ドアの隙間から外へ脱走してしまったりする可能性が考えられます。

小型猫に限ったことではありませんが、室内での事故につながらないよう注意するようにしましょう。

◆小型猫の肥満に気をつけよう

小型猫を飼う時は、生活習慣に気をつけなければいけません。
特に小型猫は、体重管理がとても大切です。ご飯をあげすぎることで、肥満になってしまうことがあります。体が小さい分、一般的な猫に比べて食事量も少なく、小型猫の体重に合わせてフードを用意する必要があります。

大切なのは猫の食事と運動です。飼い主さんが一緒に遊んであげること、猫が運動できる環境を整えてあげることが必要です。ご飯を摂取した分消費することはとても大切なことです。
小型猫のご飯(キャットフード)は、総合栄養食となっているのでご飯(キャットフード)だけで十分に栄養を摂れています。おやつというのは嗜好品であるため、小型猫に毎日あげ続けると肥満などの原因になります。

◆おやつでコミュニケーション

室内飼いの小型猫の楽しみは、飼い主さんと遊ぶことやご飯を食べることです。食事以外の時間に美味しいおやつをもらえたら、室内飼いの小型猫の楽しみが1つ増えます。
飼い主さんと猫とのコミュニケーションとして、おやつをあげることはいいことでしょう。

ただし、おやつのあげすぎは肥満などの原因にもなるので注意が必要です。最近では、猫用のおやつもたくさんあり、猫を飼っているとご飯以外にもおやつをあげてしまいたくなるのが、飼い主さんの愛情かもしれません。
小型猫のためにも、おやつをあげる量には気をつけましょう。

飼い主さんにとっても、愛猫に楽しく過ごしてもらうことはうれしいことです。飼い主さんは猫の体調を見ながら、しっかりと管理してあげましょう。


最後に…

大きくならない猫の種類についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

成猫になっても2~3kgぐらいの小型猫は、いつまでも子猫のような姿が魅力的です。
ただ、大きくならない種類だからこそ、様々な体調管理も必要になってきます。小型猫の体調管理は飼い主さんがしっかりとしてあげないと、病気や肥満になってしまうことがあります。

まずは、小型猫の標準体重を知りましょう。小型猫の種類によって標準体重は変わります。標準体重を知ることで、ご飯の量など調整が必要になってきます。
飼い主さんは小型猫が元気で楽しい時間を過ごしてあげるようにしましょう。



– おすすめ記事 –

・飼いやすい猫の種類ランキングTOP5!初心者が猫を迎える時に考えたいポイントは?
・甘えん坊な種類のおすすめ8猫種!甘えるときのたまらないしぐさは?
・一人暮らしで猫を飼うなら!おすすめの種類は?
・しっぽが長い猫を飼いたい!どんな猫種がオススメ?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
munoco

munoco

猫を飼いはじめて20年。完全な猫派です。 今まで4匹の猫と過ごしてきました。現在は2匹の猫と楽しく過ごす毎日です。 ツンデレされて20年。猫の行動1つ1つが大好きで、ずっとツンデレにやられてしまっている人間です。

関連するキーワード