アルパインリンクスってどんな猫?特徴・性格・購入ルートは?

2018.06.10

アルパインリンクスってどんな猫?特徴・性格・購入ルートは?

一度見たらその美しさに引き込まれてしまう「アルパインリンクス」。あまり見かけない珍しい猫ですが、真っ白な被毛が美しく魅力満載です。 今回は、アルパインリンクスの特徴や性格、価格について迫ってみましょう!

focebookシャア
ツイート

アルパインリンクスってどんな特徴がある?

Kaylene Ripkeさん(@kitty_kaylene)がシェアした投稿

アルパインリンクスに見られる特徴について、いくつか紹介していきます。

◆真っ白い「毛」

アルパインリンクスの最大の特徴とも言えるのが真っ白な毛です。基本的には、「白一色」がアルパインリンクスと認められています。
他の色が混じらない「白」の外見は美しくて、かなり惹きつけられるものがあります。

毛の長さは、長毛種と短毛種とがあり、どちらもとても美しい毛並。多くの猫好きさんたちに愛されています。

◆とっても筋肉質

アルパインリンクスは、体型的には筋肉質でワイルドな特徴があります。

野生的でどっしりした体格をしていて骨格も太く、筋肉のつき方もとてもバランスがよく、「筋肉質」という第一印象を抱く人も多いかと思います。

◆耳の先に生えている房毛がキュート

耳の形は、ピンと立っている直立とちょっと曲がったカール耳があります。

また、アルパインリンクスの耳元にある、横になびくような形でフサフサとした毛束の房毛が特徴的です。毛束がアクセントとなり、チャームポイントみたいでとても可愛いですよね。

はっきりとした説は分かりませんが、耳の房毛が「音の聞き分け」に関係しているのではとも考えられています。
ただ、野生の猫と違って、室内で暮らすケースだと聞き分けは特に重要度がないので、カットされることが多いようです。せっかく可愛いのに残念ですね…。

◆房毛が足にもあるのが特徴的

耳に生えている房毛はキュートですね。実は、足の指の間にもこの房毛が生えているんですよ。

◆多指の個体が多い

アルパインリンクスの子は、ほとんどが「多指(ポリダクティル)」という特徴があります。「多指」とは、あまり耳慣れない言葉かもしれませんが、文字通り「指の数が多い」という意味。

「指」が多いとは言っても、単に特徴的として考えてOKなもの。指の多さが日常生活に支障をきたすことはありません。指を数えない限り、見た目はまったく普通の猫ちゃんなので、「そういえば指が多いんだな」程度で覚えておくだけで特別視しなくても大丈夫です。

◆体重は…?

アルパインリンクスの体重は、平均で4.5~8キロ程度。オスの方が成長しやすい傾向にあります。

8キロになる個体もあるアルパインリンクスは、一般的な猫と比較すると、やや大きめであると言えるでしょう。


デザートリンクス・グループに属する「アルパインリンクス」

アルパインリンクスという猫は、「デザートリンクス・グループ」というグループのなかの1種類です。

◆デザートリンクス・グループって?

デザートリンクス・グループとは、「アメリカやカナダ南部、メキシコ北東部に生息しているオオヤマネコ」と「イエネコ」をかけあわせた猫ではないかとの説が濃厚です。

オオヤマネコは広い自然界でたくましく生き抜く野生的な動物です。自然界の厳しい状況にも対応できる筋肉や跳躍力のある脚を持っているワイルド系でもあります。

デザートリンクス・グループに属する猫は、そんなオオヤマネコの「野生」部分をしっかり受け継いでいるので筋肉質なのです。

◆4つの種類からなるデザートリンクス・グループ

このグループの猫は、見た目の特徴を区別して4つのタイプの猫に分けられています。

★デザートリンクス
まっすぐに立った耳で被毛は白をのぞいたカラーの直毛です。

★アルパインリンクス
被毛は真っ白、毛質は直毛か巻き毛です。耳の形はまっすぐに立っている、あるいはカールしています。

★モハーベボブ
被毛のカラーは白以外で巻き毛です。

★ハイランドリンクス
被毛のカラーは白以外で直毛。耳はカールされています。

グループのなかでも「白い被毛かorそれ以外か」「直毛か巻き毛か」「耳の形は直立かカールか」といった具合で区別されています。
グループのなかでも唯一「真っ白な被毛」というのがアルパインリンクスなので、まずは色で判断がつきやすいかもしれませんね。


アルパインリンクスの性格~愛に満ちあふれた猫ちゃん~

Kaylene Ripkeさん(@kitty_kaylene)がシェアした投稿

アルパインリンクスは、どんな性格をしているのでしょうか。

◆フレンドリーで周囲との適応力がある

アルパインリンクスは、真っ白な被毛に包まれているためか「気品がある」「プライドが高い」という性格とイメージされることも…。
そして、体が筋肉質でがっちりしていることもあり、「とっつきにくそう」と感じる人もいるかもしれません。

でも、そんな第一印象は見た目だけのもの。
アルパインリンクスと接していると、周囲を気遣えるフレンドリーな性格の猫だと気づくことでしょう。人間と暮らすことにも適応力があり、家庭のペットとして飼っても上手くやっていけるかと思います。

行動の予測がつかない人間の子供は、一般的な猫ちゃんからは敬遠されることもありますが、アルパインリンクスはそんなことはありません。子供の元気な行動も受け止めてくれる寛容な性格です。
小さな子供からお年寄りまで、幅広い世代の人間と仲良く暮らしてくれますよ。

また、アルパインリンクスは人間以外にも他の猫種の猫や犬などとも上手に関係を築くことができます。

◆愛情深く家族に忠実

ワイルドな見た目とは真逆で、アルパインリンクスは愛情深い性格。社交性があるのはもちろんですが、一緒に暮らす飼い主一家のことを深く愛してくれます。

「飼い主さん=大好きな存在」と認めてくれるので、しつけをすることも難しくありません。

◆繊細な面も…

フレンドリーで人間や他の動物とも共生ができるアルパインリンクス。ふだんから賑やかなところで生活していると、孤独を嫌うようになります。

そもそも繊細な性格も持ち合わせているので、留守番が苦手。まったく留守番ができないわけではありませんが、「一人は寂しいな」と思っている節があります。
頻繁に留守にすると、アルパインリンクスのストレスのもとにもなるようです。


アルパインリンクスってどこから購入できる?購入ルートや価格について

「アルパインリンクス」と耳にしてもピンとこない人も多いかもしれません。それもそのはず、日本ではほとんど見かけない猫ちゃんです。珍しい猫なので、価格の予想もつきにくいですよね。

◆ブリーダーさんからの購入が多い

アルパインリンクスは、誰もが知っている猫種ではないので、それだけ販売も少ないです。
そのため、偶然入ったペットショップでお手頃な価格でお目にかかることはまずないです。

アルパインリンクスは、日本ではまだまだ希少な猫なので、ブリーダーさんからの購入となるでしょう。

◆アルパインリンクスの価格は?

アルパインリンクスに限ったことではありませんが、価格の設定というのは販売者によって異なるもの。
それに、猫の販売価格というものは、大きさや見た目の雰囲気、販売時の月齢とも深く関係してきます。「オスかメス」といった性別によっても価格が変わったりするものです。

珍しい猫ということもあり、「アルパインリンクスを買うならこのくらいの価格」というような価格相場は一概には言えませんが、おそらく20万円以上は予想しておくといいかもしれません。

ペットショップで販売情報や価格等について聞くことはできるかと思うので、気になる人は直接あるいは電話などで問い合わせをしてみるといいかもしれませんね。


アルパインリンクスと一緒に暮らすなら知るべき飼い方のポイント

DANIELA CARRASQUEROさん(@______nela)がシェアした投稿

アルパインリンクスをペットとして迎えるなら、次のようなポイントを知っておくべきでしょう。

◆その1.運動不足にならないようにする

アルパインリンクスは見た目の優雅さから、静かで落ち着いたイメージがあるかもしれませんが、実際にはとてもフレンドリーで周囲とのコミュニケーションを好みます。そして、アルパインリンクスのガッシリした筋肉体型からも分かるように「体力」もあります。

アルパインリンクスは運動が得意で大好きなので、家のなかではたくさん遊びたがるでしょう。極端に動きすぎることはありませんが、アルパインリンクスが自分で自由に動けるくらいの遊び場所を設けてあげてみてくださいね。

上に登ったりするのも好きなので、キャットタワーを準備してあげると喜びます。
キャットタワーを設置するスペースがない住宅ならば、家具の段差を利用するのもおすすめ。階段状になるように工夫して設置すれば、アルパインリンクスの遊び場所になるかと思います。

また、飼い主さんが猫用のおもちゃを使って一緒に遊んであげるのも大事なこと。
アルパインリンクスは、人との関わりが好きな猫なので、一緒に遊ぶ時間を作って愛情を注いであげてくださいね。

●おすすめ商品
ヴィラフォートキャットポール ハイタイプ

ツメとぎができる麻柱付猫専用ポール。
愛猫が隠れることができてリラックス【BOXスペース】や、ふわふわの寝心地でくつろげる【クッションベッド】など愛猫が楽しめる機能がいっぱい!

購入

◆その2.爪きりを定期的にしてあげる

アルパインリンクスは多指の子が多いですが、さきほどお話したように日常的に不都合を感じることはありません。歩行や運動で大変ということはないので安心ですね。

ただ、「爪」には要注意。爪を研ぎにくいことから、爪の伸びすぎとなる可能性もあります。
さらに巻き爪となると、巻かれた部分が肉球にささってしまうこともあるでしょう。痛いですし、かわいそうですよね。

そうなる前に気づいてあげられるように、「巻き爪していないか?」とこまめにチェックしてあげてくださいね。

●おすすめ商品
カリーニャ にゃめらカーブ爪切り

毎日のお手入れが楽しくなるココロ踊るかわいいデザイン。小さな爪もスムーズに爪切りできる!
刃先に爪を丸く囲むような角度をつけることで、ラクな姿勢で爪を切ることができます。

購入

◆その3.ブラッシングはていねいにしよう

アルパインリンクスは、長毛種と短毛種がいます。アルパインリンクスの真っ白な被毛を美しくキープできるかどうかは、飼い主さんのお手入れ力にも関わってきます。

毛の長さによって抜け毛の量も変わりますが、長毛の子は1週間に2回以上はブラッシングしてあげましょう。

一方、短毛のアルパインリンクスなら、それほど頻繁にブラッシングしなくても大丈夫。1週間のうち1回程度を目安にお手入れを行ってあげましょう。

また、被毛のお手入れは、アルパインリンクスとのスキンシップにもなります。ナイーブで寂しがり屋な面を持っているアルパインリンクスにとって、ブラッシング時に「飼い主さんに触れられている」ということは大きな安心感に繋がります。愛情も深まりますので、お互いに至福のときとなるのではないでしょうか。

◆その4.留守番が多くならないように気をつけて

アルパインリンクスはフレンドリーなので、人間や他の動物との時間をとても楽しいものと感じています。一緒に遊んだり、眠ったり、スキンシップをしたり…など、同じ空間に自分以外の誰かがいることを好む猫です。

そんな明るい裏には、繊細な性格も持ち合せています。孤独になると「寂しい」という気持ちが強すぎてストレスになることもあります。
アルパインリンクスは、留守がちな家庭には向いていない猫ちゃんかもしれません。

留守番をさせた後には、一緒に遊ぶ時間を増やすなどストレス解消もしてあげましょう。ストレスを溜めこませないように、ペットとして飼うときには孤独の時間を減らす工夫をすることが大切です。

また、アルパインリンクスは、多頭飼いができる猫種なので、留守番で孤独にさせないために他の猫ちゃんを飼うのもひとつの対策ともなります。

◆その5.肥満にならないように気をつけよう

アルパインリンクスの食事は、高カロリー過ぎると肥満にも繋がります。個体によっては「運動が苦手…」というアルパインリンクスもいるでしょう。

肥満を防ぐため、食事のカロリーにも配慮し、なるべく低カロリーのものを準備してあげてくださいね。


まとめ

真っ白で優雅な被毛に包まれているアルパインリンクスは、見た目の雰囲気から近づき難い印象を持たれるかもしれません。
でも、外見とは違ってとても「愛」に満ち溢れているキュートな猫なんです。

家族の一員になるとその可愛らしさに思わず構い過ぎたくなりそうなほどの魅力があります。飼い主さんとの触れ合いも大好きな性格なので、一緒にたくさん遊ぶことができますよ。



– おすすめ記事 –

・白猫に多い魅惑のオッドアイ!気になるその原因と寿命、性格は?
・短毛も長毛もどっちもかわいい!『アメリカンカール』の性格、特徴は?
・【猫の種類】有名な猫種から珍しい猫種まであなたはいくつ知ってる?
・似ている?メインクーンとノルウェージャンフォレストキャットの見分け方


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード